タグ別アーカイブ: クリソプレーズ

クリソプレーズ・上手に使おう/力

クリソプレーズ(Chrysoprase)
クリソプレーズ(Chrysoprase)

2017年7月14日 クリソプレーズ・上手に使おう/力

小さな力でより大きなものを動かせるパワーが溢れる日。

それと同時にどうしても「力」が必要だという暗示のようです。

何かを成し遂げるときはもちろんですが、やり過ごすといった決断に対してじっと我慢するにも力が必要でしょう。

力まかせに強引なやり方をしなければ成功するでしょう。根気に根気を重ねるつもりで取り組んでください。

ここで力の使い方をマスターすることでワンステップ上のステージへ上がることでしょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはクリソプレーズ

クリソプレーズに求めるのは「根気」。自分自身で運命を切り開いていく勇気と気力を与えてくれるストーンです。緊張を和らげて、積極性をもたらし、目的を達成するまでの必要な持久力をアップさせてくれます。

力・エネルギーについて考察

このコラムで「力」をあまり肯定的に捉えてはいない書き方をしています。

それでもこの宇宙に存在する限りは「力」とか「エネルギー」は必須といえば必須ですよね。

なぜ「力」を肯定的に書かないかと言えば、「力」は物質的な罠として作用しているからです。

その罠とは「力」は何でも解決することができると思ってしまったり、自分には「力」はないので何もできないと思い込んでいたりです。

これまでこのコラムでは人間の精神は何でも生み出せることを書いてきました。もちろん「力」や「エネルギー」も生み出せます。しかしながら多くの人はこれを忘れているのですね。

また精神は「力」や「エネルギー」を使わずとも何かを生み出すことさえできるスーパーな存在だということも書いてきました。

また「力」や「エネルギー」は「考え」によって統制されて初めて有効に使われます。

「力」を使う前に「考えて」みましょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年7月13日 最終更新日:2017年7月13日

クリソプレーズ・重要な選択の日/恋人たち

クリソプレーズ(Chrysoprase)
クリソプレーズ(Chrysoprase)

2017年6月8日 クリソプレーズ・重要な選択の日/恋人たち

おお、久々に良いカードです。そしてちょっとしたアドバイス。

新しい何かの予感です。しかし、その新しい何かは漫然と眺めているだけでは手に入りません。

ここでは選択と決断が大切。

未知な何かを選択するのには恐怖が伴うかもしれません。しかしここでひるむことなく自分の心に素直になってください。

運命を切り開くべき選択の日!

人生を左右するような大きな決断でも怖がらず、退かず「何を選べば心から喜べるか」を感じ取ってください。

自分の心との対話をしっかりと。

このようなときにオススメのパワーストーンはクリソプレーズ

クリソプレーズに求めるのは「自分の本心に気づくこと」。将来への夢や目標があるのにも関わらず、前進する気力が萎えたり、面倒になった時に「背中を押す」働きを持つパワーストーンです。特に、最初は熱心でも途中から「やる気が減少したり」「中だるみ」を起こして、さぼりがちな人にお勧めです。

瞑想についての再考

セレニティアスのパワーストーン教室の上級コースとか、またはこのコラムでも取り上げたと思われる「瞑想」について再考しておきます。

さて、以下の記事は情報サイトGigazineからです。

「瞑想」で生じるデメリット「魔境」について科学的な調査が始まる

さてさて、そもそもが瞑想というのはそう簡単にはできることでないですね。単に目をつむってじっとしているというスタイルだけでは測れません。早速そのスタイルだけをしてみても、雑念だらけになって抜け出せなくなるのが普通です。

さて上記のサイトの記事ではこの瞑想にまつわるデメリットが語られています。

これには様々な要因があるとは思いますが、筆者が得ている情報としては「目を閉じることによって生じる過去の反応」ですね。これをできる限り一般知識に置き換えて例えれば「煩悩が反応する」ということになるでしょうか。

実は、一昨日このコラムで「目を閉じたままのにらめっこ」を紹介しましたが、これを続けようと思うと記事の中にある「魔境」に簡単に入る人もいると思います。

しかし、これを克服する方法としては「とにかくこれを続けること」しかないようです。

まあそれでも瞑想それ自体が簡単ではありません。普通は目をつむった状態でじっとしているという「やせ我慢」をしている状態でしょう。

しかしそれを続けることによって何かすっからかんの状態が訪れた感じがすることがあります。そこからが瞑想の入り口といった感じでしょうか。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年6月7日 最終更新日:2017年6月7日

クリソプレーズ・向き合えば好転する/死神/リバース

クリソプレーズ(Chrysoprase)
クリソプレーズ(Chrysoprase)

2017年4月4日 クリソプレーズ・向き合えば好転する/死神/リバース

一見はギョッとする名のカード「死神(リバース)」ですが、いえいえ、アドバイスに従えばむしろ良いきっかけを作れるのはないでしょうか。

現状では「閉塞感」を味わっているかもしれません。

しかしながらその閉塞感は、現状を変えたいという思いと裏腹に、このままで構わないかもという矛盾からくる膠着(こうちゃく)状態に由来するのでしょう。これは問題点に目をつむるという逃げの姿勢がそこにあることを意味しています。

そこで、前に進めないこの状況は「現実をきちんと受け止める覚悟」ができさえすれば好転する可能性が高いのです。

怖がるばかりでなく立ち向かう勇気を持ちましょう。それができれば事態は必ずや良い方向へ動き出します。

このようなときにオススメのパワーストーンはクリソプレーズ

クリソプレーズに求めるのは「運命を切り開く勇気」。将来への夢や目標があるのにも関わらず、前進する気力が萎えたり、面倒になった時に「背中を押す」働きを持つパワーストーンです。特に、最初は熱心でも途中から「やる気が減少したり」「中だるみ」を起こして、さぼりがちな人にお勧めです。

感情のレベルと罪

さてこの「罪」シリーズは続きます。

このコラムで何度も登場する「感情のレベル」ですが、お気付きのように「感情のレベルが低い」ときに罪を犯しやすくなります。それはそうですよね。感情のレベルが低いほどに正常な判断力はなくなっていますから。普通に言えば、感情のレベルが低いと倫理観は低下します。単純な例では「怒り」にいる人が不用意に物を壊したり、「秘めた敵意」にいれば簡単に何のためらいもなく嘘をつきます。

感情のレベル 参考資料

そうそう、この「罪」ですが自分以外の誰かやグループ、人類、生物界などに対する罪ばかりではありません。もちろん自分自身に対する罪というのもあります。その罪とは「自分自身の生存を妨げる」ことに他なりません。(もちろん生存の多重円のどこに罪を犯しても結局は自分自身が生きられませんが)

これを日常的な例で書きますと、例えば違法薬物の使用があります。これは刑法上当然ダメですが、もっと身近にはゴミ屋敷化している部屋を片付けないといったことも自分自身の生存を妨げている罪に他なりません。このゴミ屋敷は自分だけでなく家族にも影響が波及するのは明らかでしょ。

ですから、判断ミスによって罪を犯したくなければ感情のレベルをできるだけ高く維持しているのが吉。間違いありません。

さて、今度は自分自身の周辺から国とかというレベルの生存の多重円を見てみましょう。

国も全体としては「感情のレベル」を持っています。これは個人のものと同じく敵対心であったり、保守的であったりします。

例えばIS(イスラム国)はまあ、「敵対心」や「怒り」にありますよね。彼らの行動は諸外国や自分たちの同胞の生存をも大きく損なう行動、すなわち「罪」が大きいいと言えるでしょう。(イスラム教そのものを否定しているわけではありません)

日本の場合、全体的には「保守的」か「退屈」レベルでしょう。感情のレベルがその程度であれば、倫理観もその程度と見て大きく間違いはありません。が、ここのところこのレベルからもっと下にすべり落ちようとしているように思えてなりません。間違っても敵対心や怒り基づいた行動をとるべきではありません。必ず間違います。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年4月3日 最終更新日:2017年4月3日

クリソプレーズ・過去を振り切り踏み出すチャンス/カップの6/リバース

クリソプレーズ(Chrysoprase)
クリソプレーズ(Chrysoprase)

2016年10月3日 クリソプレーズ・過去を振り切り踏み出すチャンス/カップの6/リバース

おおっ!リバースで出ていますがこれは良いカードです。

過去を振り切って踏み出すチャンスが到来しているようです。こりゃダメだと思っていたことが、思わぬ出会いとかチャンスが舞い込み、新たな展開になる暗示。

古傷を振り切って立ち上がれるときがきました。大きなチャンスは目の前にありますよ。
起こっていることを受け止めて前進のエネルギーにしましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはクリソプレーズ

クリソプレーズは前進するための気力を充実させる目的で使います。何かに取り組もうとするとき、ちゅうちょがあるならこのパワーストーンが背中をひと押ししてくれるでしょう。

自分自身の中の問題(その4:最終回)

あっという間に10月の声。今年も残り三カ月となりました。あっという間です。

さて、前回までに問題の解消について「第一の決定」「第二の決定」など、実例を挙げながら解説してきました。

今回は問題の解決の基礎原理に触れてこのシリーズの最終回とします。

問題そのものや、第一の決定について、それを「ありのままに見る」「嘘のない状態にする」ということが問題を解消することでした。

実際のところ、「ありのままに見る」というのが最も難しいことではありますが、「ありのままに見る」ということには非常に大きな働きがあります。

ありのままにものごとを見た瞬間、何が起こるかといえば「その対象が消滅します」。

はあ??一体何を言っているのか?非常にわからないと思います。でも文字通りそうなのです。

これって9月13日のコラムにもありました「諦観(ていかん)」そのものなんです。

もう一度書きますが、「ものごとをありのままに見ると、それは消えてなくなる」です。これが究極の基礎原理です。

前回のコラムでも書きましたように、問題を解決したいなら、第一の決定を見直そう、というのは、第二の決定を生かそうと思うなら第一の決定をありのままに見直すことで消してしまおうということなんですよ。

それから、セレニティアス製品に使われるパワーストーンの働きとしてよく使うのもに「過去の辛い思い出からの脱出」というのがありますが、これは「過去をありのままに見ることによってそれを消す」というのが基礎原理なんです。

まあ、過去を消すと言ってもそれは写真などの記録物に残っているのですが、あなたの心にしこって残ったエネルギーは霧散してしまいます。記録物に残っていようがなんの気にもなりません。画像の記録物など、破って捨てるかパソコンの上で消去すればそもそもが消えるものであって、最初から何の問題でもありません。

ありのままに見れば、それは消えてなくなる。端的に言ってやはりこれが原理です。ありのままに見ていないものは嘘が含まれて存続する、これも原理です。

それでは新しい一週間が始まります。ボチボチ行きましょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2016年10月2日 最終更新日:2016年10月3日

クリソプレーズ・ゴールは目前、今は慎重に/ワンドの7

クリソプレーズ(Chrysoprase)
クリソプレーズ(Chrysoprase)

2016年2月1日 クリソプレーズ・ゴールは目前、今は慎重に/ワンドの7

先週からの流れが継続中。引き続きコツコツと小さな行動を積み重ね、そして今はペース調整して慎重に考えながら進みましょう。

目的を実現できる兆しがあることに変わりません。ただしある程度は様々な問題が発生することはありえます。

その問題処理に多少の時間を取られたり、ある程度の辛抱を強いられることもあるでしょう。

しかしここで焦ってはいけません。じっくりと腰を据えて細かい部分にも抜けがないように進んでください。

このようなときにオススメのパワーストーンはクリソプレーズ

目的達成までの持久力維持。今回クリソプレーズをお勧めする理由はこれです。また緊張の柔らげる作用もありますから、感情の起伏を抑えて慎重に事を運ぶこともできるでしょう。

これは本当、小さな事をコツコツと

今回のカードも先週終わりころの延長にありそうですね。目的はきっと達成されるでしょう。

ところで、ゴールに達する残り10%のところがかなり苦しいのが普通。ここで諦めてはいけません。

さて、ここからは関連するよもやま話になります。

「成功するためには毎日小さな決まりごとをやり続けること」

これはかなり昔になりますが自己啓発系の講演で聞いたこと。ジム・ローンという人だったと思いますが、通訳付きの講演で氏を目前にして聞いていたことを思い出します。(後でわかりましたが、氏はこの分野でかなり有名人だったようです)

「小さなことをやり続ける」

これがまあ、なかなかできません。

例えば英語学習をしているとして「必ず1日に3つの単語を覚える」といった簡単なことでも毎日やれば一年で1000語以上は覚えることになります。1000語あればかなり複雑な会話が可能でしょう。(たとえ半分でも500語、かなりなものです)

しかし「何かを成す」とはこういうことであって他に方法はなさげです。

その道のエキスパートでなくとも、それでとりあえず仕事をしようとか、プロになろうとかしている人は、最低でもおさえおきたいです。

セレニティアスに対しての相談事として「ストーン屋としてやっていきたのですがどうしたら良いでしょう?」というお問い合わせが時折あります。

まあ試しにですが、一般的に売られているパワーストーンの本にある石の効能をとりあえず丸暗記するくらいの心づもりは必要と思います。一年あればなんとかなるのではないでしょうか。

一年も待っていられないというなら、それでは3ヵ月以内に暗記できるでしょうか?ちょっと無理でしょう。

コツコツやるしかありません。毎日です。毎日できないことは、そのことで成功することはありませんし、プロにもなれないと思えます。

一流のアスリートや演奏家の練習量って半端ないのをご存知でしょう。彼らは一流だから練習しているのではなく、厳しい練習に耐えているから一流になったのです。

その道でなんとかなりたいのであれば、才能以前に持続的に取り組むこと以外にないのです。

明日が良い日になりますように。

公開日:2016年2月1日 最終更新日:2016年2月1日

クリソプレーズで勇気を持とう

クリソプレーズ(Chrysoprase)
クリソプレーズ(Chrysoprase)

2015年1月8日 クリソプレーズで勇気を持とう/ソードの王子

何かを始めるに当たっての準備不足や能力不足を感じていませんか?そのせいでちょっと引っ込み思案になっている暗示があります。

しかしチャンスがあるなら、ここはチャレンジしてみましょう。自分が思い込んでいる準備不足や能力不足は考えすぎや取り越し苦労かもしれませんよ。実のところ深刻に考えずにとりあえずやってしまうことで物事が進展するのです。信号がすべて青になるまでスタートできないのでは、永遠にスタートが切れません。

そもそもがある程度の不安はあって当たり前。目の前の壁は気合で乗り切る勇気を持ちましょう。

さて、このようなときにお勧めのパワーストーンはクリソプーレズ。これは将来への夢や目標があるのにも関わらず、前進する気力が萎えたり、面倒になった時に「背中を押す」働きを持つパワーストーンです。

心配ごとの正体

このブログでは何度も取り上げてきたのが「心配」ということですね。

この「心配」というのは本当に役立ちません。普通に考えると「心配」は未来を見てそれを憂慮することなのですが、そのエネルギーの根源はほとんどが「過去の出来事」に影響されています。

精神が耗弱するのは「過去」と「現在」に囚われすぎることです。

やってみなければ結果が得られないというときに、過去と現在に囚われていては決して望む未来はありません。

そしてもうひとつ大切なのは「影響を生み出す側」になることです。常に影響を受ける側にいることは不健全ですよ。

影響を生み出す側とは、スタートを切る人のことです。そうして「心配」を追い越してしまいましょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年1月7日 最終更新日:2015年1月7日

クリソプレーズでチャレンジ

クリソプレーズ
クリソプレーズ(Chrysoprase)

2014年12月12日クリソプレーズでチャレンジ/魔術師

また良いカードが出ていますよ。何かを作り出そうとクリエイティブになっています。今までの環境や状態に満足できず、これまでに培ってきた力を使ってそこから飛び出そうとしています。今の自分の力を超えるところまで到達したい思いがあるのですが、この思いの強さがきっと奇跡を呼ぶことでしょう。

このようなときにお勧めのパワーストーンはクリソプレーズ。自分自身で運命を切り開いていく勇気と気力を与えてくれるパワーストーンです。もしも心配事があるとすればそれを追い払ってもくれるでしょう。幸せはチャレンジしたあとから着いてきます。勇気を出して取り組みましょう。

願ったことだけが実現する

自分自身に降りかかる良いことも悪いことも、実のところ自分自身の思考がそれを呼び込んでいることを知りましょう。これほどまでに選択と知ることの自由がある時代はありません。運、不運という表現がありますが、すべてのことは選択可能で、その選択のために知ることは可能です。そして軌道修正はいつでもできるのです。

この話はきっと信じられないでしょうが、本当ですよ。交通事故に遭うことや病気をかかえることを願いたい人はいないと思いたいでしょうが、それらの不運すら、思考が呼び込むということを覚えておきましょう。厳しいようですが、これが事実です。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年12月11日 最終更新日:2014年12月11日