「自己実現系パワーストーン」カテゴリーアーカイブ

自己実現系にお勧めのパワーストーンに関する記事を集めています。小さなことでも何か成し遂げたいことがあるなら、このコーナーにあるパワーストーンがお勧め。

オパール・思いがけないチャンス・2020年9月14日

オパール(Opal)
オパール(Opal)

オパール・思いがけないチャンス・2020年9月14日

オパールが出ています。

オパールに求めるのは「変化を受容する」「再構築」。

オパールはアーチストに好まれるストーンですね。

インスピレーションを得て、それを形あるものに変えて行く過程において強い味方になるわけです。

このとき、変化を受け入れられなければ新しい発想は生まれませんよね。

そして先にあるものを再構築して新しいものを作り上げるわけです。

そのような性質を理解すると、アーチスト以外でもその働きを応用できそうですね。

オパールと相性が良いストーン

フローライト

フローライトは直感力を刺激する性質があります。インスピレーションを刺激するオパールと相性が良いでしょう。

収集力を高める働きもありますから、創作活動などに向いていますよ。

カード:カップの4/リバース

これはリバースで良いカード。

思いがけないチャンス到来の兆し。

どうしようもない閉塞感から抜け出せるタイミングのようです。

その道筋が自分としては全く考えていなかったような形になったとしても、結果的には喜ばしいものになるかもです。

経済面、ビジネスの発展、愛情面などで良い進展が見込まれます。

来年の東京オリンピックはある?/ない?

最近の報道ではあまり話題にならない東京オリンピックのこと。

コロナで延期になり、来年が予定されているようですが、様々な情報から見ますと、開催は無理ではないかと思えてなりません。

それはまあ、無理やり開催することは可能でしょうが、そうなるとかなり形が変わったことになるでしょう。

この、今のところ開催されないでいる東京五輪ですが、すでに一兆円以上の予算をつぎ込んでいます。これは歴代オリンピック史上最大の金額。(開催もされていないのにですよ)

これ、大雑把に言って国民ひとりあたりから税金として各自一万円ほどを払っていることになりますよ。

で、これが来年に伸びますと、もっと予算がかかります。

なにせ、開催して終わるまでは、例えばオリンピック委員会といった組織の役員どもにずっと給料が払われ続けますよ。

個人的には五輪開催を断念することが最大の損切りになると思えるのです。

さて、実際のところ、オリンピックが開催できないだけのデータは山ほどあり、これは海外メディアでは普通に報道されていますが、日本ではほとんど触れられません。

それはなぜかと言えば、大手の新聞社(お抱えのTV局を含む)がオリンピックのスポンサーでもあるからです。

日本のメディアは経済界と政治に癒着しているがために、普通に報道できることが報道できなくなっていますよ。

明日が良い日になりますように。

ルチルクオーツ・正義を貫く・2020年9月11日

ルチルクオーツ(Rutile-quartz)
ルチルクオーツ(Rutile-quartz)

ルチルクオーツ・正義を貫く・2020年9月11日

ルチルクオーツが出ています。

ルチルクオーツに求めるのは「思い切りの良さ」「道を切り開く勢い」。

ルチルクオーツは一般的にビジネスマンにおすすめのストーンとして紹介されることが多いですね。(単純に金運ではないのです)

ビジネスでくても何か険しい取り組みがあって、それを完遂させるときには強い味方になるでしょう。

「やりたいことがある」そんなときにはルチルクオーツです。

度々ですが、そのようなお尻叩き系と言われるストーンですが、根本には過去の失敗に影響されないというある種の癒し系が入っています。

ルチルクオーツと相性が良いストーン

タンザナイト

別名、ブルーゾイサイトですね。

シンプルに言って「自己決定」のストーンです。これだけ見てもルチルクオーツと相性の良い働きと言えますね。

カード:ソードのエース

良いカードでしょう。

正しいと思われることを遂行するために行動を起こそうとしています。

それは自分のためだけでなく、人間関係など周囲の環境が含まれるでしょう。

そこにある不公正を見過ごすことなく、改善できるように努力している最中かもしれません。

すぐには結果が出ないことかもですが、ここで一石を投じることが未来を開く鍵になることでしょう。

不当なことに目をつむらず、信念を貫いてください。

多くの苦労があったとしても、正しい結論が導き出されることでしょう。

人がしたがらないことをする意味

人が手を出したがらないことをいとわず引き受けることがチャンスにつながります。

人がやりたがらないことをすると、いつの間にか情報が集まり、その分野でオンリーワンの価値を持つこともありますよ。

なにせ、人がやりたがらないので、話を持って行くには他に誰もおらず、あなたしかいなくなりますからね。

実際に、多くの発明や価値の転換、社会の改革はそのように行われてきました。

そのためには失敗を恐れていては先に進みません。

これらのことは大きなことから個人的な身の回りの小さなことも同じです。

例えば、家庭内での暗黙の了解として行なっていた様々なことなど、少しでも変えられたら良いのにな、ということもあるのではないでしょうか?

また、ひとりの人間の中でも同じこと。今までやりたくなかった何かがあるなら、それに手を付けてみるのは非常におすすめです。

それに手を付けると必ず何かが変わりますよ。

明日が良い日になりますように。

ガーネット・実りはもうすぐ・2020年9月2日

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

ガーネット・実りはもうすぐ・2020年9月2日

ガーネットが出ています。

ガーネットに求めるのは「油断しない」「やりぬく持久力」。

ガーネットは生命エネルギーの強化に役立ちます。くじけそうになる時の忍耐力、持久力をアップして助けてくれますよ。

また弱気な人のためには「勇気」を与えてくれます。

全体としては「お尻叩き系」。何かを成そうとするときの助けです。

ガーネットと相性が良いストーン

アイオライト

正しい方向を見極める力を与えてくれます。何かを成そうとするとき、正しい方向に導いてくれるでしょう。その意味でガーネットの助けになるわけです。

カード:ペンタクルの9

非常に良いカード。

大きな実り、ビッグチャンスの到来の吉兆。これは予想以上の大きな幸運になる可能性あり。

これまでの苦難はこれを得るためにあったと思えるようなことになるでしょう。

現状を見て、あと一歩のところまで来ているならば気を引き締めてもう一踏ん張り。抜かりなく必要なことを実行しましょう。

対人関係では成功者やキーパーソンとの縁ができることも。

不安を抱いていたことがあるなら、それらは解消されるでしょう。

もうひと息、やりぬきましょう!

人体の奇跡

最近の話題で、競泳の代表選手である池江璃花子さんが復帰とあります。

ご存知の通り、池江さんは2019年2月に白血病の罹患が発覚して一線から退いて療養していました。

復帰まで2年もかかっていないのですよね。

しかし、これについてある医師の意見では復帰が早すぎるのではないかという話があります。常識的には3年とか5年というサイクルを見て療養するべきだと。

確かに、医師としてはそのように常識的な判断をするしかないでしょう。

ところが、人の身体というのはわからんものです。

病気になる時はなる、治る時にはあっという間に奇跡的に治ってしまう。

ことによっては医学的に死んだとされた人が生き返ってさえしまうことも。

同様に、なぜ人がガンになるかはいまだにはっきりとはしません。実際にはわからないことだらけなのです。

なので、池江さんの復帰が早すぎるという意見もわかるのですが、これはもう個人的にケースバイケースとしか言えないと思うのです。

無理はしない方が良いのは確かなのですが、本人が「大丈夫だな」と思うならそれも正解だと思えます。

人には、医学的なデータで測れない「生命力」ということが備わっていると思えます。

もちろん、その生命力は感情のレベルが高いほどに強いのです。

明日が良い日になりますように。

タイガーアイ・スタートの準備せよ・2020年9月1日

 

タイガーアイ(Tigereye)
タイガーアイ(Tigereye)

タイガーアイ・スタートの準備せよ・2020年9月1日

タイガーアイが出ています。

タイガーアイに求めるのは「人脈の拡大」「コミュニケーションの活性化」。

基本的に広い視野を持って洞察力や分析力のアップを望めるのがタイガーアイ。

実は第六感としてそれらの能力をアップさせる部分もあります。さらには実行力の強化です。

洞察力と行動力がアップすることで人脈構築は楽になるでしょう。あなたから声をかけることそれ自体がコミュニケーションの発端となります。

物怖じしないで声をかけられるようになることがタイガーアイに求められます。

タイガーアイと相性が良いストーン

ブルーレースアゲート

ブルーレースアゲートはシンプルにコミュニケーション能力をアップさせます。

その根本にあるのは恐怖に基づいが引っ込み思案の対策によります。人からどう思われるかが気になる人には特におすすめですね。

カード:ソードの王子

ソードはおしなべて判定が難しいカードですが、良い方に取りましょう。

何かを始めようと準備の段階にさしかかっているようです。ある意味スタート地点という感じですね。

状況を様々に分析し、必要なことを揃えようとしています。これは新たなステージに飛び出して活躍したいという欲求も表しているでしょう。

もうすぐ思いがけないチャンスが巡ってくる可能性あり。それは新しい人脈からもたらされることでしょう。

そのためには多方面へのコミュニケーションを充実させることが秘訣。

自宅でかき氷

世間では大きな話題として安倍首相の辞任そして後継は誰か。ワイドショー番組ではずっとこの話題で持ちきりです。

そこでちょっと気分転換の記事になります。

さて、最近よく作るのが「かき氷」。

冷蔵庫の製氷皿でできる普通の氷を使い、卓上に置くタイプでハンドルをぐるぐる回すかき氷機です。

最初はスーパーに売っているシロップを使いましたが、ある日それを切らしてしまい、急きょ勝手に考えたシロップをすっと作ってみました。

家にある物で簡単にかき氷用シロップを作ります。

まずは砂糖を適当に水に溶かします。砂糖は一回分でティースプーン四杯程度。水の量は20〜30ccというところでしょうか。

これがシロップベースです。

そこに、例えばポッカレモンのような物を足すとレモン味。

シナモンの粉を小さじ半分も入れればシナモン味。

チューブ入りのおろし生姜も使えます。

ここで砂糖を例えばきび砂糖のようなコクのある物を使い、そこにおろし生姜を加えると、まるで冷やし飴のような味になります。少量の塩を加えても深みが増しますよ。

レモンやシナモンは普通の白砂糖の方が良いかもです。

他、各種リキュールを加えても良い香りになりますね。

もちろん、アンコや抹茶、コンデンスミルクがあったなら本格的な物ができるでしょうが、それがなくても十分に美味しいかき氷ができますよ。

明日が良い日になりますように。