ストロベリークオーツ・冷静に乗り切ろう・2020年8月7日

ストロベリークォーツ(strawberry-quartz)
ストロベリークォーツ(Strawberry-quartz)

ストロベリークオーツ・冷静に乗り切ろう・2020年8月7日

ストロベリークオーツが出ています。(意味辞典に未記載)

ストロベリークオーツに求めるのは「冷静さ」「客観性」。

感情のコントロールができるようになるストーンですね。

冷静でいられなくなるのは自信が揺らいでいることを表します。この時には感情のレベルも下がっているはず。

そこでストロベリークオーツは根本的な部分でエネルギー値を上げ、冷静さを取り戻して客観性をあげることを期待できます。

ストロベリークオーツと相性が良いストーン

フローライト

フローライトはマイナス感情をセーブする働きをします。ストロベリークオーツの働きを助けるよう、感情のレベルの低下を防ぐわけですね。

カード:ソードの女王/リバース

シンプルに要注意カード。

「これでよし!」と思っていたことが思わぬ邪魔で挫折、そんなことがあるかも。

思うように行かずにイライラしたり、そこにさらに余計なことが起こって神経を逆なでされたりも。

しかしここで感情をかき乱されないように落ち着きましょう。

ここでひと踏ん張りできれば、普通なら思いつかないような解決策が見つかるかもです。

また、大人的に我慢を強いられることが起こりがちですが、表面的な見え方のみで判断するのはやめましょう。

とにかく落ち着き、最善策を見出すように勤めてください。この難局は必ずや乗り越えられるでしょう。

イソジン騒動その2

色々と問題がある大阪府知事のイソジンうがいの勧めですが、府知事の気持ちもわからなくもありません。

その気持ちとは「藁(わら)をもすがる」です。

問い合わせや苦情が大阪府庁に450件、試験をしていた大阪羽はびきの医療センターにも多数。一般業務を圧迫しています。

そして関連会社の株価急騰。(推定ですが500億円以上の金が動いた)

さて「藁をもすがる思い」という状態ではまともな判断ができようはずもありません。

また、イソジンを買いに走った人々の感情のレベルが基本的に高いよしもありません。(まあ、恐怖あたりでしょう)

感情のレベルが低いと、ろくなことにはならないという見本です。

とりあえず、今回の試験結果として科学的に取り上げられないという理由のひとつを上げておきます。

実験結果では「イソジンを使った/使わない」という二択のデータが出されています。

で、イソジンを使った方か陽性率が低かったと。

じゃあ、単なる「水うがい」はイソジンうがいと比較してどうなのか?ということがわかりません。

少しだけ冷静になればこの実験が役に立たない可能性が高いことがわかります。

もしも水と比較して有意な差がなければ、イソジンを使う意味がありませんよ。

自分の感情のレベルを観察する習慣をつけましょう。まずは自分自身を客観的に見てみましょう。

明日が良い日になりますように。

ゴールデンオーラクオーツ・休憩して次に行こう・2020年8月6日

ゴールデンオーラクオーツ(Golden-aura-quartz)
ゴールデンオーラクオーツ(Golden-aura-quartz)

ゴールデンオーラクオーツ・休憩して次に行こう・2020年8月6日

ゴールデンオーラクオーツが出ています。

ゴールデンオーラクオーツに求めるのは「コツコツと確実に」「自分から何かしてあげよう」。

豊かさを引き寄せるのが基本のゴールデンオーラクオーツです。

豊かさと言っても金銭面のみならず、精神面にも目を向けてください。あなた自身の心が豊かになる方向へ願いを向けてみましょう。

あくせくすることなく、リラックスしながら前進して豊かになりましょう。

募金とかボランティアなどの社会活動も心の豊かさの内に入ります。

豊かになろうと思うなら、自分から動くこと。ゴールデンオーラクオーツを使うとき、これが大切です。

ゴールデンオーラクオーツと相性が良いストーン

・ヘマタイト

ヘマタイトには自分から動くという意味での自発性を求めます。ゴールデンオーラクオーツの働きの要点として、まずは自分から動くということに関連します。

カード:ワンドの4

良いカードです。それと少しのアドバイス。

ずっと努力してきたことが報われたり、思いがけないチャンスの訪れが。

周囲の人から正当な評価を受け、信頼できるパートナーにも恵まれることでしょう。

もともとが自分一人の努力以上に、多くの人々のバックアップがあったことを思い出してください。

また、目的を目指して走るばかりでなく、ライフスタイルの見直しなど大きな目で見て人生を充実させることを心がけましょう。

ときには心身ともに休息することをお勧めします。その方が結果的にさらなる発展に繋がるでしょう。

そして周囲の人々への援助もお忘れなく。

イソジン騒動

「嘘のような本当の話」として吉村大阪府知事がイソジンを使ったうがいを感染症予防に推奨しました。

(「嘘のような本当の話」とは吉村大阪府知事自身の言葉)

そしてあっと言う間にドラッグストアからイソジン(ポビドンヨード成分)製品が姿を消し、メルカリ等で転売される事態に。すでに卸しの段階で在庫が尽きているようです。

これも行政側が混乱していることを表しています。

知事のこの発表がなぜ問題なのかは、ネットの検索などで山ほど見ることができますのでここでは逐一取り上げることはしません。

が、端的に言って、イソジンで防げる感染症ならこんなに世界に広がることはないだろう・・・です。

ただ、さらに調査が進んでイソジンの有効性についての証拠が揃うことがあるかも知れませんが。

重ね重ねですが、政府や自治体の行政に私たちが混乱する必要はありません。

そしてすることは同じです。

「自分自身の助言者でいよう。そして自分自身の忠告を守り、自分自身の決断を選択しよう。」

それから最後に、GoToトラベル利用者が沖縄旅行の後に陽性反応が出ています。「国の政策だから大丈夫だと思った」と。

明日が良い日になりますように。

ラピスラズリ・完成・2020年8月5日

ラピスラズリ
ラピスラズリ(Lapis-lazuli)

ラピスラズリ・完成・2020年8月5日

ラピスラズリが出ています。

ラピスラズリに求めるのは「成功」「幸運」。

もともとは持ち主を守る能力に優れたストーンです。

ある意味は悪縁を絶つ方向に働くこともあり、持ち主にとって悪い影響を与えるものは有無を言わさず切り捨てます。

また、夢を叶えるという方向にも働き、古くからお守り的な使い方が多いですね。

ラピスラズリと相性が良いストーン

シトリン

今回のカードに関してはラピスラズリに対してシトリンを取り上げます。

ラピスラズリで得た幸運を独り占めすることなく、周囲の幸せのために活用できるようにします。それが最大限の幸福となります。

カード:世界

完成を表す最高のカード。

行く手を阻むものは霧散し、目的にまっしぐらに進んでいける勇気と希望がもたらされます。

自身の才能を発揮し、多くの支援が得られて賞賛されることでしょう。

かつて抱いた夢は素晴らしい実りを迎えます。天からの祝福と大地からの恵みが得られることでしょう。

さあこれから世界を変える勢いで活動する時です。

それはハラスメント

さて、どうしても触れずにいられない話題、感染症対策のため一部の自粛要請とGotoキャンペーンについて。

都道府県単位では急増する感染者を見て緊急事態に準ずる声明を出しているのに国によるGotoキャンペーンは続行。

ちなみに沖縄ではGotoキャンペーンによってホテルが満室となり、感染陽性者の一時滞在用の部屋が用意できません。

ところが官房長官は沖縄県知事に対して「再三にわたって陽性者一時滞在のホテルを用意せよと言ってた」と非難の談話。

これはもう明らかにハラスメント状態です。

二律背反することを要求し、どうしても片方はできないわけですからそれについて叩くという手法です。

実は、これは沖縄県のみならず、国民全体が国家によってハラスメントを受けていることを知りましょう。

「お盆休みに帰郷するなとは言わない、行くなら気をつけろ」
「Gotoはやれ」
「お店の自粛は命令ではない要請だ」

その上に「要請に従わない場合は罰則も考える」

何ですかこれ?「要請」なのになんで「罰則」なんでしょう。権利を剥奪するなら罰則どころか保証が必要です。

もうめちゃくちゃです。

まずは、「めちゃくちゃ」であることを認識しましょう。

私たちが混乱する必要はありません。混乱しているのは国、というより政府です。

状況に翻弄されることなく、しっかりと自分自身で考えて行動をしましょう。

明日が良い日になりますように。

アメトリン・発想の転換・2020年8月4日

アメトリン(Ametrine)
アメトリン(Ametrine)

アメトリン・発想の転換・2020年8月4日

アメトリンが出ています。

アメトリンに期待するのは「現実を見る」「心静かに」「発想の転換」。

アメトリンが得意なことは「調和」ですね。

陰陽、正誤、表裏、直感と客観などなど、表裏の関係にあることを調和させる能力があるわけです。

これができると落ち着いて物事を見ることができるようになります。

そして現実を見て、心静かにして、発想を転換させましょう。

アメトリンと相性が良いストーン

レインボーオブシディアン
カイヤナイト

レインボーオブシディアンはアメトリンと似た働きとして「調和」を得ることがあります。

またカイヤナイトは人生において方向性を見出すという働きがあり、発想の転換に一役買います。

カード:吊られた男

手足を縛られて吊られた男の絵ですね。

身動きが取れない状況を表していますが、男の表情は平穏。

ジタバタしてもどうしようもありません。心静かに現実を見るのが吉。

そして、最悪な状況に中にこそ希望を見出すこともあり。これで後の人生を大きく変えてしまうこともあり。

解決の糸口は直感的に感じていることの中にあるかも。

発想の転換のヒント

発想の転換と言ってもこれがなかなか難しいですよね。

そこで「発想」以前に物理的な「視点」の変換をしてみましょう。

さて、今回のカード、吊られた男は身動きが取れません。

そこで、まずは「視点」を変えます。

あなたが何かを見るとき、多くの場合は「目」で見ています。

その目の位置を自分の体の外に出すことができるでしょうか?

具体的には、自分が吊られているとして、その状態を外から見るわけです。

試しに、今これを読んでいる状態で、自分の頭の上から自分を見ることができるでしょうか?

これができるとすれば、視点を自分の頭上に位置付けることが必要ですよね。

できますか?

多くの場合「そんなことができるはずないでしょ!」と思われるかもしれません。

しかし、ことによってはなんとなくできる、と感じる人もいるでしょう。

もしもできない時は、できると仮定してやってみてください。その仮定のもとでもう一度、頭上からの視点を得てみてください。

(自分の頭からそんなに離れる必要はありません。せいぜい1mくらいでOK)

これ、端的に言って「外から見る」です。

もしもできる感じがするなら、その状態を楽しんでみてください。(人によっては外からの視点でいた方が何かと楽に感じるかも)

今回はちょっと不思議な話になりましたが、やってみてください。

ちなみに、この外から視点を止めようと思ったらすぐにやめて元に戻れますから安心してください。

明日が良い日になりますように。