アクアマリン・開き直って待て・2020年6月5日

アクアマリン(Aquamarine)
アクアマリン(Aquamarine)

アクアマリン・開き直って待て・2020年6月5日

アクアマリンが出ています。

アクアマリンに期待するのは「開き直り」「リラックス」。

感情のしこりをほぐす働きを持っているのがアクアマリン。

かたくなになったり、不要なこだわりで考えが固まるのを防ぎます。

そうすることで「もうこれでいい!」と開き直れるように助けてくれますよ。

開き直った途端に、緊張がほぐれ、次に必要なアクションが取れるようになります。

アクアマリンと相性が良いストーン

アイオライト

アイオライトは人生の羅針盤として自分が正しい道を歩めるように助けてくれますよね。

アクアマリンで開き直るとしても、それがいい加減な方向にならぬよう、するべきことはするというけじめをつけてくれるでしょう。@

カード:ワンドの9

良いカードでしょう。

万全の態勢を整え、結果を待っている状態。

するべきことは全てやり、今か今かと成否を見守っている感じでしょうか。

うまくいくかどか、安心しきれる状態なのかどうか、それがわからないとしても心を不安でいっぱいにすることがないように。

これまでの努力に疑念を持てば、得られるはずの成功が遠のきます。

今はリラックスして結果を待ちましょう。

「もしもダメでも、それはそれで構わない!次へ行こう!」というくらいの感覚でいてください。

そのような開き直りが自分と周囲のためには吉となります。

最後にはきっと良い結果が得られますよ。

本日スマホを替えました

滅多にないことですが、プライベイトなことを少し。

本日スマホを新しく替えました。セレさんとピエロコの二台分です。

ずっとiPhoneを使ってきたので今回もiPhoneですが、乗り換えに際してはバックアップや復元でいつも面倒を感じます。

さて、セレさんはパワーストーンに関するメモをパソコンとiPhoneで同期する仕組みのアプリを使っています。

パソコンでパワーストーンに関する情報を入れる、するとそれがiPhone上でも読める・・・これは便利なアプリですよね。

が・・・

iPhoneを新しくすると、OSが新しくなって古いアプリが使えなくなるということが起こりがち。

今回のスマホ乗り換えでも起こりました。

これはiPhoneに限らずパソコン上でも同じこと。

数年に一回は、OSとアプリを見直すタイミングがやってきます。

放っておくとロクなことになりません。

要はそれに直面するかしないかです。

知性の背後、能力の背後、技能の背後、才能の背後にある基本、それは直面する意欲に他なりません。

「何かができない」と思うとき、実は知性や能力、技能や才能の前に、それに直面する意欲がないことが先にあります。

明日が良い日になりますように。

パープルフローライト・冷静になりアイディアを出す・2020年6月4日

バイカラーフローライト(bycolor-fluorite)
バイカラーフローライト(bycolor-fluorite)

パープルフローライト・冷静になりアイディアを出す・2020年6月4日

フローライトが出ています。
(リンク先は一般的なフローライト。画像はパープルが多いですが、ほぼバイカラーフローライト)

パープルフローライトに期待するのは「静観」「発想力」。

パープルフローライトは発想の転換を促し、新しい考えを持つことができるように促します。

根本的には癒し効果を持ち、精神的な疲労やストレスを緩和することでリラックスし、思考を明瞭にして集中力や理解力を助けます。

学習に際しては役立つストーンですね。

パープルフローライトと相性が良いストーン

アメジスト

アメジストはもうお馴染みの働き「冷静になる」ですね。パープルフローライトによって静観をするのには助けになるでしょう。

カード:吊られた男

アドバイス色の強いカード。

絵的には男が逆さまに吊られているということでなんとも不思議です。

手も足も出ない様子を表していますが、その男は決して悲観的ではないようです。

ジタバタしても状況は改善しそうもありません。そこで冷静になって自分の心の声に耳を傾けてみましょう。

あまりにも忙しく慌ただしい日々を過ごし、どうして良いかわからずにあっという間に今の状態になったかもしれません。

ここは冷静になり、状況を正確に把握しましょう。そして本来の自分を取り戻すタイミングが来ているのかもです。

また、この際は頭で考えるよりも直感に従った方が吉のようです。

考えだけで行くと堂々巡りとなり、状況は何も進展しないこともあります。

コントロールできること/できないこと

吊られた男のカードが示すように、手も足も出ないということが確かにあります。

もしも何もかもを自分でコントロールできるなら、それではゲームが成立せず、超退屈になることは何度か書いて来ましたね。

この度のコロナ禍も、自分自身では完全にコントロールできず、ゲームの中では障壁になることです。

さて、あなたが人生に退屈していないのなら、そこにある障壁に立ち向かっていることでしょう。

ところが、障壁がない人が確かに存在します。いわゆる「何不自由ない」という生活の場合です。コロナ対策など婆やが全部やってくれているとかね。

このような時は、外から勝手にゲームがやってきませんから、自分でゲームを設定する必要があります。そのゲームでは必ず障壁が必要で、そうでなければゲームになりません。

そしてそのゲームの内容ですが、もう本当にどうしようもなく誰も幸せにしないゲームを設定する人がいます。(端的に言うとバカな人です)

ことによっては自分自身が病気になる、といった方向へのゲーム設定まであり得ます。

さて、良いゲームの設定というのがあるとすれば、それは「生存の多重円」が参考になるでしょう。

生存の多重円(生存の包含関係)

それぞれのレベルの円で、他の円の生存性をできるだけ妨げず、全体の生存性をアップさせるのが良いゲームになります。

繰り返しになりますが、人生は障壁を乗り越えるゲーム以外の何物でもありません。

そこに必要な障壁とは、自分では完全にコントロールできない何かです。

明日が良い日になりますように。

ペリドット・やる気は充実・2020年6月3日

ペリドット(Peridot)
ペリドット(Peridot)

ペリドット・やる気は充実・2020年6月3日

ペリドットが出ています。

ペリドットに期待するのは「信頼」「自信」「陽気さ」。

マイナス思考のクセを直すのがペリドットの主な働き。

人見知りしてうまくコミュニケーションができなかったり、引っ込み思案を改善します。

ペリドットの少し変わった働きとして、持ち主だけでなく、周囲の人々にも働きかけること。

人気者になれるパワーストーンと言えるでしょう。

全体として感情のレベルが上がりますから、自分への信頼性が上がり、陽気になります。

前進する原動力は「高い感情のレベル」にあります。

ペリドットと相性が良いストーン

アマゾナイト

夢を現実化するときに助けになるのがアマゾナイトです。

ペリドットを使って明るくなり、目的に向かってのステップを明確にするのがアマゾナイトです。

カード:ソードの騎士

良いカードです。

やる気が充実している時期です。

目標を高く掲げ、難しい問題にもたじろがずに立ち向かって行こうとしている最中かもです。

これまでに、いくつも困難を乗り越えてきた経験が強い精神力と勇気を支えているようです。

環境を変えたいとか、よりステップアップしたいと考えているなら今がチャンスです。

不可能を可能にするのは自己信頼。外部の批判に足を引っ張られているヒマはありません。

目標を明確にしてとにかく尽力を!

コロナと共存の時期へ

全国的に緊急事態宣言が解除される中、北九州市では予想外に感染クラスターが発生していることが報道されています。

これを首長は「感染第二波」としているようですが、実際にはそうとも言い切れないことがあるようです。

というのは、感染者数が一度落ち着き、医療関係のキャパに余裕ができたことからPCR検査をより積極的にし始めたことがあります。(同市の保険担当者が認めています)

すると、以前に比べて感染者を発見しやすくなるわけです。

ですから、検査で発見す感染者数と、実感染者の数は常に乖離があるはずです。

また、検査されていない感染者が市中には多数存在することがわかります。

となりますと、これはもうコロナと共存を考える時期に来ていると思えます。

どれくらいの人が免疫を持つことになるのか、まだ実証的はデータはありませんが、一般的なインフルエンザと同様な考えで対処していくことが必要になりそうです。

明日が良い日になりますように。

ガーネット・もうすぐ実る・2020年6月2日

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

ガーネット・もうすぐ実る・2020年6月2日

ガーネットが出ています。

ガーネットに期待するのは「思うままに」「あきらめないこと」。

ひとつのことに邁進するために相棒となるのがガーネット。

脇目も振らず、目的の追求をしようとするなら必ず持っていたいストーンです。

ちょっとばかり突っ込んだ解説をしますと「自分の幸せにとって役に立たない行動パターン」を解消する作用に優れたストーンと言うことができますね。

ガーネットと相性が良いストーン

ルチルクオーツ

目的に向かって具体的な行動を起こさせる意味に置いてルチルクオーツがガーネットと相性が良いでしょう。

カード:ワンドの女王

これは良いカード。

チャンスが巡ってきています。

これまでに目標としてあげていたことが結果を得るときが近づいているようです。

途中ではこれで良いのかと不安に駆られることも多々あったかもしれませんが「続けて良かった!」と思える瞬間がもうすぐ訪れようとしています。

そこに到達するために、新たに確信を持ってことを進めるのが大切です。

外の雑音に邪魔されることなく、自分を信じることが試されています。

転職や独立、昇進など人生を変えるような出会いや願望を叶えるチャンスです。

コロナ対策支援制度まとめ 紹介

今回のコロナ禍では多くの国民が経済的に疲弊しています。

収入の減少がなかったとしても、マスクや除菌のためのグッズ類の購入や、休校中の子供たちの食費などに出費がかさんでいるケースがほとんどでしょう。

アルバイトでしのぐ学生さんたちもかなり困っています。

とりあえず特別給付金として一人10万円は支給されます。しかしそんなことではどうにもならない方も多いはず。

そこで、国や自治体が用意した支援策がまだまだあるにはあります。

これらを使うには条件があるにせよ、使えるものは使いましょう。

国の要請で自粛がなされ、それに従った国民が困ったわけですから、国が保証するのは当たり前だと思います。国が国民を助けるのは当たり前です。

国民が国にそれを求めることは至極まっとうだと思います。

そうでなければ国が国である意味があるとは思いません。ここに国がお金を使うことは国のあり方、お金の使い方としてもっともまともだと思うのです。

沖縄の辺野古の無意味な埋め立て(米軍普天間飛行場移設)に使うようなお金があるのですから、それをやめても国民を助けるべきだと思えてなりません。

さて、もうすでにご存知のことも多いと思いますが「コロナ対策支援制度まとめ」のページがあるので紹介します。↓リンクです

新型コロナ 対策支援制度まとめ

また、自治体によっては独自の救済策を持っていることもあります。お住いの市町村のHPなどに書かれていることがありますので、調べてみましょう。

助けてもらうことに躊躇(ちゅうちょ)は不要です。

「助けてください」と言えたとき、そこから真の自立が始まります。
(安冨歩氏の書籍より)

明日が良い日になりますように。