フローライト・解決者になる・2021年4月16日

フローライト
Fluorite

フローライト・解決者になる・2021年4月16日

フローライトが出ています。

このストーンに求めるのは「アイディアを出す」「発言する」「積極性」「知性」。

どちらかと言えば癒し系でマイナス要素を消していくパターン。

アイディアを出したり発言することを邪魔する引っ込み思案を立て直します。

多くの場合、現在持っている性格というのは過去に起こった出来事が元になった行動パターンで作られます。

これらを解除して新しいアクションを起こせるようにするのがフローライトの働きです。

■フローライトと相性が良いストーン

アズライト

PJのようなアクサセリーに向かないストーンですが、感覚を刺激してアイディアを出すことに役立ちます。

フローライトでマイナスを打ち消した上で「アイディア」を出すための助けになるでしょう。

■カード:ソードの王

良いカード。

ちょっと前にも出ています。最近の傾向を表している感じ。

決断力、判断力がさえていますよ。

今まで培ってきた経験や知識から的確な指示を出すことができ、最善なやり方で問題を解決するでしょう。

そのために必要な情報はどんどん入ってきて、人脈的にも恵まれます。

多くの人に頼られることになり、あなたの意見や考えが重要視されることでしょう。

ただし問題解決に向けてのアイディアが斬新すぎて周囲の人の理解を超えることも。

そこで、周りの人々に動いてもらうには、誰にもわかるように考えを伝えるとも大切。

そうしてさらに新しい話が持ち込まれることになり、立場はさらに向上することになりそう。

■コロナ・ワクチン・オリパラ・選挙

ソードの王が出てきたところで、日本のリーダー達の話。
(永田町の話です)

オリンピックはワクチン次第で開催できると思っていたでしょう。

ところがワクチンがなかなか来ません。

なにせクーデーターの真っ最中というミャンマーよりもワクチン接種率が低いのが日本です。(世界60位)

(ワクチン接種率:全人口に対してワクチンを接種した人の割合。日本は1%以下です。)

さて、首相の菅さんは日米首脳会談に旅立ちます。

目的は日本に向けてのワクチンをお願いすること。何か取引材料を持ち出されるでしょう。(ある憶測)

そうしてとりあえずアメリカからのワクチン安定供給を取り付け、支持率アップした段階で衆院解散で選挙に打って出る可能性がありげ。(ある憶測)

それで、自民党議員たちは次の選挙に向けて土日には地元に帰っているという話。

ところが議員たちは地元の後援会の人々に「こんな状況でオリパラができるのか?」と問われます。(世論調査では約8割がオリパラ中止か延期だと思っている様子)

そういった地元の声が議員を通じて自民党幹事長、二階氏の耳に入りこれが「ことによったら五輪は中止」の発言に結びついている話。(世界に配信されている事実)

しかし間違いなくコロナはどう見ても第4波が来ていますね。政府は打つ手を持っていないでしょう。

今までのような緊急事態宣言では収まりそうもありません。

これからも感染予防に心がけましょう。大阪では医療も崩壊しています。他の病気や怪我にも注意です。

明日が良い日になりますように。

アメジスト・公正さに気をつけよう・2021年4月15日

アメジスト(Amethyst)
Amethyst

アメジスト・公正さに気をつけよう・2021年4月15日

アメジストが出ています。

このストーンに求めるのは「客観的」「冷静さ」。

もうお馴染みすぎなストーンですね。これは誰にもおすすめできる持っていたい石。

客観、冷静さはいつも最終的に味方になるでしょう。

かなりな確率で、人の間違いは客観的にでなく冷静さを欠いているときに起こります。

感情のレベルがグンと下がるとき、とりつかれたようにはしゃぐときにはアメジストです。(その人が大笑いしているとしても、それは何かの間違いな可能性だってありますから)

■アメジストと相性が良いストーン

レッドジャスパー

心の新陳代謝を良くするストーンです。「マイナス思考」「余計な執着心」を押し流します。アメジストを助けるのがわかりますよね。

■カード:正義

まあ、良いカーですがアドバイスとして受け取りましょう。

正義感に溢れていて物事を公正に判断し、バランスよく物事を推し進めようとしています。

これはこれで良いのですが、その正義や公正さというのが実際には独りよがりになっていないか十分に点検してみてください。

自分の正義を貫こうとするあまり、冷静さや客観性が失われることもあるのです。

また、自分が得ている情報に偏りがないか、他の見方ができないかと点検してみてください。

■どうやっても摂理に従う

何が正しいかなんて、これはなかなか難しい問題です。

でもただひとつ言えるのは、誰が何をどのようにしようと、全体的には自然(宇宙)の摂理に従ったところに落ち着くということです。

例えば、どうやら「悪そうなこと」をみんながそれを普通だと思ってし続けていれば、それを止める人がいなかったら、その集団は最後には自滅してしまうことでしょう。

その集団が家庭なのか、職場なのか、国家なのか、地球全体なのか、それぞれのレベルにおいてこれが起こります。

国家までのレベルでなら、これまでの歴史の中にそれを見ることができますよね。

実際に、耐震構造や津波対して脆弱なことがわかっているまま建造されていることがわかっている原発をそのまま稼働させている、という悪事を止めることができなかった日本は、あと一歩のところで自滅するところでした。
(今の状況で収まっているのは幸運でしかありません)

「わぁ〜、こんなことしてたら国が滅ぶよ」と思われることをしていると、その国は滅びます。(となれば、職場も家庭も滅びる可能性かなり大)

これはもう摂理なんですよね。

そこで考えのポイントとして、自分が生き延びるためには全体が生き延びていなければならないことだけは確か。

何かが「良いか/悪いか」を判断するためには、自分や人々がよりよく生き延びるには、そのことがプラスかマイナスかを良く見る以外にはなさげです。

そのためには日々勉強するしかありません。

勉強していないと滅びます。

明日が良い日になりますように。

タイガーアイ・バランスが取れている・2021年4月14日

タイガーアイ(Tigereye)
Tigereye

タイガーアイ・バランスが取れている・2021年4月14日

タイガーアイが出ています。

このストーンに求めるのは「広い視野」「バランス感覚」。

よくある金運系とはまったく関係ない使い方。

目の前の問題に視野狭窄(しやきょうさく)しないよう、全体を見て物事を判断できるようになります。

そのために必要なのが洞察力、観察力ですね。(広い視野以前にこれが働いています)

実はこのあたりが結果として金運にも結びつくのでしょう。

■タイガーアイと相性が良いストーン

マラカイト

自分の行動について責任を負うことをいとわないことを教えます。

タイガーアイで広い視野を得た結果、それで自分としてどうするかというレベルにおいて働きます。

■カード:節制

良いカードでしょう。

バランス感覚の優れた状態を示しています。

様々なことに調和がとれ、穏やかな様子は十分な平和を表しています。

過剰な要求、極端な考えをせずに全体の調和が取れることが全体のサバイバルとして大切なことがわかります。

普通に見れば折り合いがつかないような状況でも、双方の立場をよく考えてどちらも成り立つように工夫します。

全体を管理し、節度ある生活態度と考え方、人々に無理強いしないことによってこれらが実現するわけです。

周囲の人々を公平に扱い、誰にも納得できる決着が更に人望を集めることになります。

■バランス感覚というもの

大変難しいことではありますが、八方を丸く収めることは元々が自分自身のサバイバルを維持するために非常に重要なことです。

これは生存の多重円そのものを表します。

生存の多重円(生存の包含関係)

この円で、中心の「自分」から離れるに従ってそれらの物事についてリアリティがなくなると思います。

例えば子供だともう「自分」しか見えません。上位にある「社会」的なことについては関心が持てないのです。

従って、全体が生き残り自分も生存するために重要なことは、円のできるだけ外側にまでリアリティを持って考えが及ぶかが重要になります。

また、円の外側に行くに従って自分とは縁が薄くなるように思うのも間違いです。

全ての円が相互に関連しあい、その結果として世界が形作られています。そしてその世界の中で自分が生きています。

明日が良い日になりますように。

ガーネット・困難でも選択する・2021年4月13日

ガーネット(Garnet)
Garnet

ガーネット・困難でも選択する・2021年4月13日

ガーネットが出ています。

このストーンに求めるのは「困難に立ち向かう」「忍耐力」「選択の時」。

きついストーンが出てきました。数あるストーンの中で最も頑固者で使うのが難しいです。

コツとしては一点集中型。他のストーンとの組み合わせ選択肢はあまりありません。

なので単独使用かクリアなクリスタルなどが無難。

とにかく、あなたの願いに対してまっしぐら、一点集中で突破したいような時に使うストーンですね。

■ガーネットと相性が良いストーン

アメジスト

前回も出た「落ち着き系」。今回は、自分自身がどうするべきか真剣な「内観」に向けて静穏になるために使います。浮かれていたり、しょげていたりしてはまともな内観はできませんから。

ただし、実際のストーンで選択する時にはかなりなベテランでないとガーネットとは合わせられないでしょう。

■カード:ソード2/リバース

ソード系のカードは厳しいものが多いですね。

今回はリバースで出ていますが、選者によって様々な受け取り方があるようです。

このページではもちろん「良い方」に取ります。

二本のソードの間で悩む主人公。しかしこれがリバースに出ていることから悩みぬいた後の決断を表していると取ります。

究極の選択を迫られた感じですが、とうとう答えを出した感じ。

これからしばらくはまだ辛く厳しい状況が続くかもしれませんが、ここは自信を持って通り抜けましょう。

信念だけが、自分を導いてくれます。

そして最終的には「人間万事塞翁が馬」ですから。

個人的には「悩み損」ほどアホらしいことはないと思っています。

■作らない時間は存在しない(その2)

前回には時間について問題を出しました。

Q:この世で時間を持っていないのは何ですか?
Q:この世で時間を持っているのは何ですか?

正直言って何が正解ということはありません。

そして、この問題にマジに取り組んでみると「時間」って元々何?という疑問に当たるかもですね。実は辞書的もかなり曖昧。

そこで、筆者個人のアイディアというか、上の質問をどう考えたかを記しておきます。

「この世で時間を持っていないのは・・・」

単なる物体というのは時間を持っていないかもです。いや、持っていたとしても意味がないような。

そして物体というものは、命を持っていない何かです。石とか、水とか。

その物体に命がなければ時間を作ろうにもどうしようもありません。

逆に、時間を持つことに意味を持っているのは、これは物体に対して「生命体」ではないでしょうか。

そして、時間を欲しそれを持てる度合いは生命力と関係していそうな・・

ということは感情のレベルとも関係があり。感情のレベルはそのまま生命力のスケールと一致していますから。

感情のレベル 参考資料

明日が良い日になりますように。