スモーキークオーツ・静観しよう・ 2018年5月25日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークオーツ・静観しよう・ 2018年5月25日

スモーキークオーツが出ています。

今回スモーキークォーツ求めるのは「心の平静、平安」そして「深みにはまらない」ことです。

ただし、これは単に癒し系と考えるより、問題解決系としての平静を得ることが主たる働きと思ってください。

さて、カードはちょっと要注意の「ペンタクルの女王/リバース」。

何かガッカリな出来事の暗示。

そうして不安や孤独、疑いの気持ちが渦巻く感じがぁ〜!!

でもね、これを乗りきったら希望を見出すことができそう・・・ということのようですよ!(ちょっとひと安心)

ですからここはスモーキークォーツを使い、心に平静をもたらしましょう。

ちょっとお休みモードでも構いませんから、少しゆっくりと落ち着いて、ことの次第を見守りましょう。

自分から不安においちいることはありませんよ。

何度でも書こう「不安」ということ

もうタイピングする指にタコ気味に書きますが「不安」は作らなければそこには「ありません」。

もちろん、外の環境によって「恐れ」をあおられれば不安にもなるでしょうが、それでもそれは自分で作っています。

不安の元になるのは「恐れ」です。これを改めて感情のレベルで確認します。

感情のレベル 参考資料

(↑クリックで解説ページへ)

ここを見ると「恐れ」の二つ上に「怒り」がありますよね。

もしも恐れを感じたら、ガンとして二つ上の「怒り」に登ってください。

こればかりは自分を奮い立たせてそうするしかないと思いますが。

不安、恐れを感じたら、そこにとどまるのではなく「ちくしょ〜!」と思ってください。

「怒り」にいる方が「恐れ」よりもよほど生存率が高まりますよ。

ええ、そうですとも「逆ギレ」で構いません。

ね、そうすれば昨日までのいじめられっ子が今日は「逆ギレするやばいやつ」にまで浮かび上がることができますよ。

ね、生存率が上がりそうでしょ。

バカな話に見えるかもしれませんが、本当です。

「感情のレベル」の図表はこのように使う、というひとコマです。

おっと、今週最後のコラムになりました。それでは良い週末を。また次の日曜夜に更新いたします。

明日が良い日でありますように。

ホークスアイ・外から見てみよう・ 2018年5月24日

ホークスアイ(Hawkseye)
ホークスアイ(Hawkseye)

ホークスアイ・外から見てみよう・ 2018年5月24日

ホークスアイが出ています。

ホークスアイに求めるのは、今回の場合「洞察力」のみ。

一般的なビジネス系、行動力といった方面については意識していません。

さて、カードの方は「ワンドの騎士/リバース」です。

やる気が湧いているはずですが、状況はそれに反して厳しいものがありそうです。努力すればするほどそれが裏目に出ることも。

また、解決したと思っていたことがまだくすぶっていたりです。

そこで、今回ばかりは「静観」することにいたします。なのでホークスアイの洞察力や、そして客観性を頼りにします。

今実際のところ何が起こっているのか、巻き込まれないで観察することにいたしましょう。

解決策は、距離を置いて外から見ることにありそうです。中に入ってもがいてはいけません。

中に入ってもがかないこと

このコラムで時折出てくる「自己決定」ですが、実際には「全体決定」がそれに勝ります。

「全体決定」というのは、自分だけでなく周りの環境全体を見て物事を決定する意味ですね。(全体主義とは違います)

「外から見た方が問題が解決しやすい」というのは「全体決定」の性質そのものを表しています。

問題の当事者それ自体でいる限りは、その問題の全体像が見えませんが、全体決定者として「上からの目線」で見てみれば、その問題の解決方法が見えることがあるでしょう。

ま、言うなれば喧嘩をしている二人の状況を上から見ればどちらがどう優勢で、どちらの言い分がまともそうであるかわかるのと同じです。

これが、自分自身が問題の当事者だと難しいように思えますが、簡単に言えば「相手の身になる」ことで全体決定の立場に近づけます。

「相手は、なぜそのように考えているのだろう」

と考えて見ましょう。尋ねられるなら単純に尋ねるのが良いです。

そこで、誰にとってもどうにか納得できる解決策をひねり出すことができれば最も良いですよね。そして協力関係ができればもっとよし。

ホークスアイは洞察力や客観性を養うパワーストーン。全体決定者として物事を見て見ましょう。

これ、自分が当事者でないことで練習すると良いですよ。

明日が良い日でありますように。

ピンクオーラクォーツ・完成・ 2018年5月23日

ピンクオーラクリスタル
pink-aura-crystal

ピンクオーラクォーツ・完成・ 2018年5月23日

ピンクオーラクォーツが出ています。(意味辞典に未記載)

このパワーストーンはシンプルに「受け取り上手になる」ことを期待。

ややこしいことはありません。目の前に転がってくる幸福をそのまま受け取れるようにしてくれますよ。

さてさて、お察しの通りカードは最上級に良いものが出ています。

「世界」です。

カードが「愚者」から始まる物語とすれば「世界」は完成。集大成です。

天からの祝福を素直に受け取るときがきました・・・
様々な問題はもう霧散して素晴らしい実りがあるのです。
そして、さらなる幸福を追求することができるはず。

と言いますか・・・

せっかくの「世界」を受け取ってください!

目の前にある宝を信じて「手に取って」ください。

何度も書く、書きます!「所有性」

目の前に差し出されたものを素直に受け取れない、ということは大変よくあります。

これ、古くは仏典(ま、お経ですわ)の中にも登場したと思いますよ。

お経ではお釈迦様が一般人にもわかるようにかみ砕いた例え話が大変多いのですよ。と言いますか、一般衆生には例え話でかみ砕くしか伝える方法がなかったでしょう。

その中で、こんな言い方ありました。

「私が大変良い教えを解こうとしても、あなたたちは毒を飲まされていてその教えを素直に聞き入れられなくなっている」

まあ、例えるならこんなでしょうか・・・

何度もうまい話に騙され続けたために、本当に良い話があったとしても疑って素直に受け取ることができない。

または・・・

私みたいなダメな人間が素晴らしい何かを受け取ることができるとは思えない。

(これは誰かに虐げられ続けた結果、自己卑下をするような形です。またはゲームに負けが込みすぎて、勝てるような気がしない・・・)

これらはいずれにせよ何らかのリハビリが必要な感じではあります。

でも、どちらも「考え」であることには違いがありません。考えであるなら、それは変えることができます。

そこで、本当に初歩的なおまじないをひとつ・・・

「あたりを見渡して、あなたが所有しても良いと思うものを取り上げてください」

この質問というか指示に従い、身の回りの何かについて取り上げてみます。

例えば目の前にあったボールペンとか、机とか、その部屋自体とかね。

これを繰り返して様々なものを取り上げます。

これがどんどん拡大していき、隣の家とか、ビル一棟とかでも「所有しても構わない」と思えるかどうかです。

ビル一棟をもらうのが嫌ですか?
ならば私が代わりにもらっておきます。

明日が良い日でありますように。

アメジスト・安易な道を進んではいけない・ 2018年5月22日

 

アメジスト(Amethyst)
アメジスト(Amethyst)

アメジスト・安易な道を進んではいけない・ 2018年5月22日

アメジストが出ています。

もうお馴染みの「冷静になろう」のストーンです。

と言いますのも、カードとして「ソードの7」。これはちょっと要注意。

目の前に難題が降りかかってそこから逃げ出したいといった感覚。

または問題に正面から向き合えず、安易な方向へ走る感じ。

それでもなおかつ逃げ出せない様なら、やけっぱちか投げやりにそれに対応する。

こんな兆候がないでしょうか?

いやいやいや、冷静になりましょう。アメジストで・・・

ここを乗り切れば事態は好転しそうなのですよ。

困ったときは信頼を置ける人や年長者からアドバイスを受けるのは悪いことではありません。

うかつな決断の前に、間違いがないか慎重に検討を重ねてください。あなたを陥れる誘惑を見抜くことができるはず。

自分の内にある弱さに負けさえしなければ、必ず危機を乗り越えられる。

ある意味、少しばかり運命に試されている感じがありますよ。

意欲と疲れを少し深掘り

さてさて、疲れてやる気が出ないときってどなたもありますよね。

しかしながら、「疲れ」が先なのか「出ないやる気」が先なのか?

どちらでしょうか?

普通、「疲れて・・・やる気が出ない」と思いませんか?

しかしどうやら、実際には・・・

「やる気が出ないので・・・疲れる」が真実の様です。

ですから疲れの理由を探すには、「やる気が出ない」その理由を探すのが良いようですよ。

実際のところ、好きなことなら疲れ知らずで続けられますが、退屈なことを続けようと思ってもすぐに疲れてしまいます。

「いくら続けても成果が出ない」
「報酬が満足でない」
「していることの意味がわからない」
「とにかく面白くない」

やる気が出ない理由としてはざっとこんなことがあるでしょうね。

しかしながら、人間ですから、大人ですから・・・「辛抱」とか「努力が大切」とか言われてそのやる気が出ないことを続けて疲れ、それでも続けて、最後には病気になると言うパターンを踏みます。

これはちょっと立ち止まった方が良さげ。

なんでこんな面白くないことを続けているのか、いや少しでも面白くする方法はないのか・・・・

辛抱したり努力したりする前に、ちょっと考えましょう。

バカなことで病気になってはいけません。

明日が良い日でありますように。