カテゴリー別アーカイブ: 安眠系パワーストーン

安眠にお勧めのパワーストーンについて書かれた記事を集めています。神経を落ち着かせたり不安を取り除いたりといった意味のパワーストーンが集まっています。

スモーキークォーツ・しっかりと見よう・ 2018年4月16日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークォーツ・しっかりと見よう・ 2018年4月16日

スモーキークォーツが出ています。

スモーキークォーツの意味として「否定的に考えない・心の弱さ、逃げたい気持ちに勝つ!」を取り上げます。

この働きの根本は「直面する能力を高めること」ですね。

問題や、嫌な何かに対して直面する。これです。

触って初めて問題は解決に向かい、そして嫌な何かは霧散します。

さて、カードは「ペンタクルの3/リバース」。

端的に言って要注意系です。が、これはアドバイスと取りましょう。

このカードが出ているとき、自分自身への信頼性が揺らいでいるようです。

それがあって、どちらかと言えば「避けて通ろう」とする考えが台頭しているようですよ。

その上に「多分ダメだろう」と言うマイナス予測の上に立った行動をとりがち。

これじゃあうまく行くはずのことも失敗しそうです。

さて、これを乗り切る秘訣はただひとつ。

「立ち向かう」だけです。

すなわち直面すること。それでスモーキークォーツが出てくるわけですね。

ちょっと歯を食いしばって問題のフタを開けてみましょう。きっと希望の光が見えてきますよ。

あなたをくじいているのは誰か?

ちょっと厳しい話ですが、世の中には確実に「悪人」はいます。

これは明らかに目に見える「犯罪者」はともかく、わからないとこで、それも身近にあなたのサバイバル(生存)をくじこうとしている人がいないとも限りません。

ペンタクルの3/リバースが表しているように、なぜか自分を信じられなくなって自信がなくなったりと言う原因のひとつに、身の回りにあなたが向上するのをくじこうとする誰かがいる場合があるのです。

友人だと思っている誰か、家族の誰か(親の場合もあり)、夫婦関係のパートナーにもあり得ます。そして先生、上司、同僚などなど、本当に身近な存在です。

彼らはあなたの才能の芽が出るのを阻止しよとし、あなたが楽しいことをしていれば遠回しに皮肉ってみたり、親切ごかしな助言であなたをしょげさせたりと言ったことをするでしょう。

彼らがなぜそのようなことをするのか?

それは彼らの感情のレベルがかなり低い状態にあるからです。

「秘めた敵意」ここにいます。

感情のレベル 参考資料

彼らは他の誰かの生存の可能性が高まることを良しとしません。他人の生存の可能性が高まると、自分の生存が脅かされると言う固定観念がそうさせるようです。

誰かがうまく行くとそれが気に入らないのです。

彼らはいつも、どうにかして「他を蹴落とそう」としています。これは表面的には気づかれないようにしていることも多々あります。

彼らはいつも、問題が解決しないことを望み、問題を作り、そして破壊的な行動に賛同し、人助けは毛嫌いし、そのような行動を見ると激怒します。

これらの人々に影響を受けないようにするには、まず彼らを見分けることが必要になります。

彼らは「悪い知らせ」や「批判的な話」が好きです。

悪人は、良い話はシャットアウトするか悪い話として捏造してまで人に伝えることをするでしょう。

彼らのために、自身の理想を捨てたり信念を捻じ曲げられてはいけません。

きっちりと「悪人」を嗅ぎ分けましょう。そして可能であれば接触を断つのがベストです。

週の始めに厳しい話ですが「悪人」に人生を左右されないために、しっかりと物事を見ることが必須。

スモーキークォーツがその手伝いをしてくれますよ。

明日が良い日でありますように。

スモーキークォーツ・地に足をつけよう・ 2018年3月15日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークォーツ・地に足をつけよう・ 2018年3月15日

わあ、またまた要注意。ちょとうんざり気味。

パワーストーンとしてはちょっとばかり使い方が難しいかも知れないスモーキークォーツが出ています。

スモーキークォーツが登場するのは「自分自身を見失わないようにする」という目的があります。

スモーキークォーツは安眠のパワーストーンとして取り上げられやすいのですが、もともと持っている意味や効果としては精神面の安定度にあります。

さて、そうして今回のカードは「星/リバース」。

これ注意ですよ。

「自分の道を歩むことを失いかけている」という警告と取りましょう。

美味しい話が舞い込んでいるとか、甘い誘惑に負けそうだということがないでしょうか。

また、自分自身の夢を誰かが利用して利益を得ようといったたくらみにだまされているといったことがないでしょうか?

これも甘い言葉で誘ってくるはず。

ここは地に足をつけて状況をよく観察してみることが必要そうです。

スモーキークォーツ再考

意味辞典のスモーキークォーツのページでは精神面への働き方について基礎的な原理のみに触れていますね。

今回のコラムではスモーキークォーツの働きを少し細かく見て行きます。
(久々にストーンのこと掘り下げです)

肉体的にも精神的にも疲れたとき、自然の中に入って、例えば大きなきの側に行き、そしてその木に触れて見たりすることで癒される気分になることがありますよね。

まるで大地が疲れを吸い取ってくれるような感覚。スモーキークォーツの働きを例えるとこれに近いところがあります。(ね、これなら結果的に安眠できそうでしょ)

これで気分がスッとしたら、フワついた気持ちや、不安感なども同時に引いているはず。正しく落ち着いた感じがすることでしょう。

そもそもがスモーキークォーツの働きは「排出(または吸い取り)系」な部分が多く「元気をくれる系」ではないですね。

そして余計なものを排出した結果、言わば目の前の霧が晴れたような状態になりますから「冴えた」感じもなります。

そうなると、直観力やヒラメキが良くなることもありますよ。

なお、排出系の一環として、心のかなり深い部分にまでそれが及ぶことがありそう。本人は全く意識していない部分にまで及ぶことがあり、この部分は意味辞典の方に書いた通りです。

ただし「眠りやすくなる」という部分の注意として、もしかするとスモーキークォーツ自身は記憶の深掘り作業中であって、解決したから安心して眠くなることとは意味が異なる状態が存在するかもです。

というのは、記憶を掘っている最中に眠くなる場合があるんですよね。

なぜ眠くなるのか?

それは、その出来事に簡単には直面できず「意識を薄くしちゃえ」という感じがありげです。

ここまでくると、もうパワーストーンの話では収まらなくなるのでこの辺で。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年3月14日 最終更新日:2018年3月14日

スモーキークォーツ・不安の正体を見る・ 2018年2月23日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークオーツ・不安の正体を見る・ 2018年2月23日

今度のカードは「月」。

不安や悩み、そして無意識を象徴しています。

いやなに、不安や悩みは自分で作っていることが多いのですよ。

月のカードが出るということは、これほとんどアドバイスと思ってください。

「不安や悩みがありませんか?そりゃ確かに不安でしょうが、それは無意識に自分で作っているんですよ」

「これを機会に、これらの不安に立ち向かい、将来に渡ってそんなことには負けないようにしませんか?」

こんなことをカードは語っています。

そこで出てくるのがスモーキークォーツ

スモーキークォーツの基本的な働きとして「安眠」がありますが、その根本にあるのが実は「事実をよく見て知ること」です。(何かかけ離れた意味や効果のように見えますが、そうではありません。)

不安の正体は二つある・スモーキークォーツで脱出!

さて、今回のコラムでは久しぶりに「不安系」に焦点を当てます。

「不安の大半は自分が作る」これはいいですよね。これの解決策としては単に「その不安って本物か?」とふと疑問に思うことが大切。

よく考えてみたら「そんな不安って自分で作ってないか?」と感じ始めたらしめたものでしょう。

しかし、作っていなくても、予測としては「悪い事態が待っているな」と客観的にわかることもありますよね。

このような場合には「その結果を引き受ける勇気を持つ」人になるしかないようです。

これ、ある意味「もう居直ってしまいなよ」ということです。

ここまでの話は「自分自身」を見ていますが、タチが悪いのは誰か他の人が「不安をあおる」とこをしているとき。

自分自身以外の誰かさんがあなたを不安がらせているということもあり得ますよね。

これは、その相手が「悪人」ではどうしようもありません。このような場合には「相手をどうこうしよう」という作戦はなかなかうまく行きませんよ。

では、どうするかと言えば「自分が影響を受けないようにする」が最善策。

相手が言うことに関して「それは本当なのか?」と冷静に見てください。

ね、「冷静に見る」これってスモーキークォーツが最も得意とするところですよ。

「あの人はあのように言っているが、私はどう思うんだ?」

これにつきます。

あなたを不安に陥れようとする悪い人、と言うのはある一定量で確率的には存在し得ます。

でも最終的にあなたさえしっかりしていれば影響を受けないのです。または影響を最小限に止めることができます。

そうしているうち、相手はあなたをいじめても反応がないために、このいたずらから手を引くようになりますよ。

さらに、あなたが「シャン」としていると、いじめっ子は近寄らなくなります。

さて今週も最後のアップとなりました。次回は2月25日(日)の午後10時頃の更新となります。

それでは良い週末を。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年2月22日 最終更新日:2018年2月22日

スモーキークオーツ・心して当たろう/ペンタクルの女王/リバース・ 2018年1月18日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークオーツ・心して当たろう/ペンタクルの女王/リバース・ 2018年1月18日

ここのところまずまず良いカードばかりが続きましたが、今回ばかりはちょっと要注意。

それでもね、こんなことは普通に起こります。

思わぬアクシデントの気配あり。

絶対に大丈夫と確信していたことがダメになって超がっかりするような気配です。

また、自分自身に非がなくても災難がやってくることは誰にでもあり得ます。

しかしながら、このカードは「この状況から抜ければその先は明るい」という暗示も含んでいますから・・・

どんなことが起きようと心して当たりましょう。

今おかれた状況から最善を尽くす・・・いつだってこれしかありません。

こんなとき、パワーストーンとしてはスモーキークオーツを取り上げましょう。

スモーキークオーツは安眠効果以外にも有用な働きが多いパワーストーンですよ。

スモーキークオーツ・心の闇に希望の光

人がアクシデントに見舞われると、身動きが取れなくなることがあります。

交通事故を起こした人が、自分には怪我がなくとも呆然としたりします。

これに関しては心の働きが非常に優位に立っているようです。

これは精神が心に負けている状態。これどういう意味か・・・

そこで、まずは人間の構造についてある観点から観察してみます。

身体・心・精神

人間は「身体」「心」「精神」という三部門に分けて考えることができます。これらがどこにあるか、ではなく、機能としてこのように分けられるという話です。

「身体」というのはまったく物質的なことで、見たり聞いたり味わったりができます。センサーの役も負っていることになります。(もちろん、物質的な面で何かする、という役も)

身体というセンサーがキャッチした景色を心が受け止め、そして「すばらしい景色だ」と感じたりできるわけです。

それ以前に暑さ寒さとかも同じことですね。

身体が得た情報に心が動かされ、感情が沸き起こるという段取りです。

そしてその感情をさらに「精神」が受け取り、最終的な処理がなされるようです。

その感情が望ましいならそのままに、もしも何か対処が必要となれば、精神は心に働きかけて対応策を取らせます。

身体が寒いという情報を心に送り、精神はその対応策を作り、それを心に返して暖を取るような行動を取らせます。

さてさて、人が何かを喜ばしく肯定的に捉えたり、またはことによっては感情を抑えて「辛抱」したりできるのは、そこに「精神」があるからでしょう。

こうしてみると、精神はそこそに心や感情を統制できる存在となります。

ですから、感情が関わる何かを統制するためには精神の機能が十分に働くことが必要というわけです。

パワーストーンの意味や効果の解説として、よく書かれていることに感情に対しての働きかけがあります。しかし実際には、感情を統制している精神に働きかけているのが正解です。

ですから、今回取り上げたスモーキークオーツに関しても同様です。

スモーキークオーツの働きとして「心の闇に希望の光」というのは、心が作った感情を精神がコントロールできることを取り戻す・・・そんな感覚に近いです。

実際には他のパワーストーンでも同じですね。

「心の波を鎮める」といった作用を持つパワーストーンもたくさんありますが、これらは直接心に作用しているのではなく、心をコントロールしている精神の能力を取り戻している・・・これが正解です。

そして精神の大きな仕事のひとつは、心に起こる不合理な反応を処理していくことです。

コラム冒頭で書きました「交通事故を起こして呆然としている」様子のこと。

これ、心の「不合理な反応」です。

この不合理な反応は、根本的に生存にかかわります。

これを処理するのは精神が負っている役割であり、そして、ここ何度か書きました「決定」も精神の仕事です。

ややや・・・長くなりましたが、パワーストーンの働きを解説しようとするとこんな話にもなってしまいます。スミマセン。

あ、でもね、簡単に書けば、精神が心に負けたら・・・それは野獣と同じ。

でもね・・・昔からある精神論を言っているのではありませんよ。

精神は、自らの生存のためになるように、いつも合理的な判断をして心を統制することが望ましい・・・ただそれだけなんです。

セレニティアスでは、パワーストーンに助けてもらってもそれを実現できるようになったらいいなと考えているわけです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年1月17日 最終更新日:2018年1月18日