「愛情系パワーストーン」カテゴリーアーカイブ

ムーンストーン・最上級な展開・2020年6月25日

ムーンストーン
ムーンストーン(Moon-stone)

ムーンストーン・最上級な展開・2020年6月25日

ムーンストーンが出ています。

ムーンストーンに期待するのは「アンテナを敏感に」(感受性アップ)。

ムーンストーンは感性( 物事に感じる能力。感受性。)を刺激する性質を持っています。

それと同時に、過敏にならぬようにほどほどにコントロールできる作用もある使いやすいストーンですね。

ムーンストーンと相性が良いストーン

ロードナイト

愛情あふれる人間関係を作りたい時に助けになるのがロードナイト。

その働きの根底にはまず「癒し系」あり。「こんなことを言えば嫌われるかも」などの不安から解き放ち、愛情系の表現力が豊かになりますよ。

ムーンストーンで感性豊かになったら、その感情を表現すると言う形になりますね。

カード:カップのエース

愛情系を中心に最高ランクに良いカード。

全体として大きな幸福が訪れる兆し。

特に運命的な出会いから後の一生を変えるようなことになるかも。

そのためにはいつもに増して日常の出来事や出会いに対して敏感になっていることが必要。(それでムーンストーンです)

また、思うようにはかどらないことや人間関係で難航していたとしたら、これらのことが嘘のように晴れ、最高の状態に行き着く暗示も。

全てのことがうまく行きそうな非常に良いカードです。

こうして得られた幸福は多くの人と分かち合うことをお忘れなく。

いつも明るいあの人は

このページでいつも出てくる感情のレベルについて、今まであまり触れていなかったことを少し。

まずは以下に感情のレベルをおさらい。

・静穏      合理的
・熱狂       ↑
・陽気
・強い興味
・保守的
・満足
・退屈
・敵対心
・怒り
・秘めた敵意
・恐れ
・同情
・悲しみ      ↓
・無気力     不合理

感情のレベルにおいて、上へ行くほど理解力、考え方の自由度や倫理観は高くなる。

感情のレベルが離れている者同士はコミュニケーションしにくい。

以上おさらい。

このレベル、上の方にいる方が良いわけですが、人間なので当然日常的に上下します。それでもできるだけ上の方にいるように心がけるべきでしょう。

また、もしも下がったとしてもなんとかして上の方に這い上がればよいのです。(それには、まず自分で気づくことが大切)

ところで「表面的に」上の方(あまり下ではなく)にいるように見える、ということがあります。

それは、例えば幼い頃の教育で、辛くても泣いてはいけないとか、冷笑系(退屈あたり)がカッコいいと思っていたりとか・・・

自分自身の実際の感情とは違ったところで演じなければならないように強要されているとか・・・

合理性や理性を失っての喜びようとか・・・

表面上は上の方のレベルにいるように見えて、実は何の合理性もなく、古い出来事に操られるようにはしゃいでいる、ということもあります。

これをまあ普通に言えば、躁鬱(そううつ)の躁状態が突出して感情が高ぶっていることに例えられます。

これを見分けるためには、その人の言動に合理性があるかないか、全体のサバイバルとしてプラスになっているのか、倫理的であるかどうか、コミュニケーションはまともに取れているか、そんなことが判断基準になります。

ですから、単に見た目が「明るい人」ということで感情のレベルが上の方、とは言えません。

明日が良い日になりますように。

ロードナイト・人間関係が円満になる・2020年6月18日

ロードナイト(Rhodonite)
ロードナイト(Rhodonite)

ロードナイト・人間関係が円満になる・2020年6月18日

ロードナイトが出ています。

ロードナイトに期待するのは「人との縁を大切に」。

ロードナイトの働きを端的に表現すれば「どんな人とでも愛情あふれる人間関係を築けるようにすること」。

その根本には癒し系が入っています。

愛情の欠落は低い感情のレベルの何かに囚われているからですね。

怒りや悲しみ、不安や退屈などのことです。

まずは自分を大切に、そして他の人を愛することができるようにするのがロードナイトの働きです。

それから、特筆すべきは愛情表現がうまくなること。

ロードナイトと相性が良いストーン

アクアマリン

アクアマリンがロードナイトと似ていることとして、愛情表現が楽になることが挙げられます。

人間関係を良好に保つには非常に良いストーンです。相手から嬉しい言葉をかけられるようになりやすくもありますよ。

カード:カップの2

良いカードです。

愛情系として非常に良い状態を表しています。

良い出会いがあったり、かねてよりのパートナーとの間にも確固たる信頼関係が築かれるといったことが起こりやすいです。

これまで、打算や妥協なく付き合ってきたことが間違いではなかったことに気づかされるでしょう。

これらのことは恋愛系だけでなく、仕事や取引の上でのパートナーでも同じことです。

また、ここのところこじれてしまったと思っていた人間関係の改善もあり得ます。

これから出会う相手も大切にしてください。人間関係がすべての人にとっての生存性そのものです。

ファクターX(その3)

何かわからない要因、と言う意味で「ファクターX」の続きです。

今回はコロナの話題でなく、人体の健康と病気の話題を。

皆さんは「プラシーボ効果」(プラセボ効果)と言う言葉を目にしたり聞いたりしたことがあるでしょう。

プラシーボ効果とは、本来は薬としての効果がない物で得られる効果のこと。

薬に見せかけけた物を偽薬(ぎやく:プラシーボ)と言います。

で、この偽薬を患者に使わせると、本当の薬のような効果が出ることがあるのです。

例えば、頭痛がある人に、単なるメリケン粉を頭痛薬だと言って飲ませると、それだけで頭痛が治ることがあるわけです。

「病は気から」の逆パターンで、病気を治すのも気分からということになるでしょうか。

さて、更にです・・・

「これはニセ物の薬です。しかしそれで効く人も確かにいます」

こう言ってその偽薬を使ってもらったとしましょう。

その人は偽薬だと知っていながら、それが効く人に自らなる、ということをすることがあるようで、偽薬と知りながら使ってもまるで本当の薬のように効果を出すことありです。

いや不思議ですよね。

まあ、元々が薬には病気を治す効果は全くなく、症状や状態を変えることができるだけであって実際に治すことはありません。

例えば、頭痛薬なら痛みの感覚を鈍くさせるだけであって頭痛の原因を取り去っているわけではありませんね。

病気を治しているのはその人自身に備わっている治癒力だ、というのが医学的な見解でもあるようです。

もっとも大きなファクターXとは、それは人間の体それ自体かもです。

全日本民医連の関連ページへ

明日が良い日になりますように。

ローズクオーツ・豊かさを受け取ろう・2020年6月8日

ローズクオーツ(Rosequartz)
ローズクオーツ(Rosequartz)

ローズクオーツ・豊かさを受け取ろう・2020年6月8日

[ローズクオーツ](https://serenitius.com/imi/index.php ローズクオーツ)が出ています。

ローズクオーツに期待するのは「愛」「いたわり」「心のあり方」「豊かさ」「温もり」。

ローズクオーツは愛情に関する助けになるストーン。

自分を愛する、人を愛する、家族を愛する、グループを愛する、世界の人々を愛する、生物を愛する、自然を愛する、宇宙を愛する・・・

愛情はこれらの総合的な作用となります。

大切なのはそれぞれのバランスなのですが、その中核になるのは「自分に対する愛情」まずはこれから。

それがおろそかになると、他の分野の愛情はなかなか難しいと思いますよ。

ローズクオーツと相性が良いストーン

淡水パール

淡水パールは癒し系の意味として使うことが多いですね。

過去の感情で心に引っ掛かりあることに対して作用し、トラウマを解消する方向に働きます。

特に愛情系には様々なマイナス要因が働きやすく、これを癒すことに使いやすいのが淡水パール。

カード:女帝

良いカードです。端的に言って実りの象徴。

過去の努力についてその実りの時を迎えることを告げています。

あなたが愛情を注いで育ててきたこと、未来を信じて取り組み続けたことは必ず報われます。

今は手応えがないとしても心配なく。富と繁栄が約束されたカードが女帝。

物質的には明らかに恵まれようとしていますが、大切なのはそれが元々は愛情を伴った心の豊かさが元になっていることを知りましょう。

また、状況を改善したいのなら自己信頼という愛情と、人々に対する愛情が大切なことを知りましょう。

これからあなたを取り巻く環境が愛情に満ちたものになる吉兆です。

思いがけないこと様々

今回のコロナ禍では思いもよらないことが色々と起こっています。

本日目にした記事「奈良のシカ、観光客減で快腸 ゆるかったふん「黒豆」に」。

奈良公園の鹿は、一応野生として存在しますが、実際には観光客が与える「鹿せんべい」がなかりな餌になっています。

ところが、観光客が激減し、鹿が鹿せんべいを食べれらなくなったわけです。

でも鹿はもともと草や木の実を食べており、鹿せんべいのような小麦粉+米ぬかのような物は食べていません。

そこで、これらの鹿は元々食べていた食生活に戻ったために腸の具合がよくなったという話。

やっぱり奈良公園の鹿は鹿せんべいの食べ過ぎだったのかも。

これ、鹿せんべいについては個人的には元々が懸念しておりました。

あの鹿せんべいは鹿が食べるには何か栄養バランスが悪そうだなと。

また、観光客が捨てていくポリ袋が鹿の胃に未消化として溜まる話があり、これも観光客激減で被害が減ったことでしょう。

さて、このようこれまでとは全く異なった事態が起こり、見えてきたことがたくさんあると思います。

身近な人間関係を始め、政治や行政についても脆弱性があらわになりました。

おかしいと思うことに関して素直におかしいと声を上げるきっかけもあったと思います。

ことによってままだまだ厳しい日々が続くこともあるかもしれませんが、夜明けは必ずやってきます。

明日が良い日になりますように。

マンガンカルサイト・幸せな日々に・2020年5月25日

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

マンガンカルサイト・幸せな日々に・2020年5月25日

マンガンカルサイトが出ています。

マンガンカルサイトに期待するのは「周囲の人に優しく」「人との縁を大切に」。

人と仲良くするのにうってつけのストーンがマンガンカルサイトですね。

他人からの愛情を感じ取れるようになり、逆に自分から外に愛情を注ぐことも助けてくれます。

マンガンカルサイトの働きの根底には癒し系があります。

現在抱えている愛情系のトラブルは過去の体験に影響されることが多く、マンガンカルサイトはこれらのトラウマを解消する方向に働いています。

マンガンカルサイトと相性が良いストーン

ブルーレースアゲート

感情のレベルを引き上げるのが得意なのがブルーレースアゲート。同時にコミュニケーションをサポートすることからマンガンカルサイトとの愛称は抜群です。

カード:カップの10

非常に良いカードです。

幸運な出来事が待っているようです。

愛情系での満足など人間関係を始め、経済的にも充実することが考えられます。

これらはあなた自身が周囲の人に愛情を注いだ結果として得られることを覚えておきましょう。

これを忘れず、さらに周囲への援助を惜しまず、社会貢献などを積極的にしてください。

これによってさらなる精神面での成長や安らぎが得られます。

難解な問題は解消し、ゆっくり休める日々が待っています。

もうすぐ夜明け(その3)

問題の解決者になる(その28)

ソーシャルディスタンスについて再考してみます。

感染予防として「人とと人との距離を2mは保とう」という話があります。

買い物のレジに並ぶのも、今では一定区間に人が配置されるように床にラインが引いてあったり。

TV番組のスタジオ収録でも出演者の距離を相当に保っていますね。

ま、そうは言ってもそもそもが通勤電車などでは無理な相談ではありますが、心がけとしてできるなら距離は保ちたいわけです。

ところが、この2m説というのはそもそもが「マスクなし」という条件の元という話あり。

欧米ではマスクの習慣がなく、そして入手も困難なためにとにかく「距離を稼ぐ」という方向の考え方に基づいて「2m」が推奨されたと。ちなみに、ロンドンでは未だに30%程度のマスク使用率。

そこで、あるウイルス研究者(宮沢 孝幸氏:京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 附属感染症モデル研究センター ウイルス共進化研究分野主宰)によるとマスクをしていれば2mも距離を取る必要はないという説が上がっています。

例えば映画館など、普通の席配置で座っても問題なしと。

それでもまあ、個人的にはできるなら距離を保っておいたほうが無難だとは思います。

普通のマスクなど、大きなくしゃみや強い咳をした時などかなりな量の呼気が漏れているに違いありませんから。

考えられるだけ、実行できるだけのことはして感染予防はしておいたほうがよしと思えます。

手洗い、うがい、身の回りを清潔に保ち健康管理、これらをしましょう。

これはコロナ以前に普通に有益ではありませんか。

明日が良い日になりますように。