「ビジネス系パワーストーン」カテゴリーアーカイブ

ビジネスに必要な能力アップ。それに役立つパワーストーンとは?このカテゴリーではビジネス系にお勧めのパワーストーンに関する記事をまとめて紹介しています。

ルチルクオーツ・正義を貫く・2020年9月11日

ルチルクオーツ(Rutile-quartz)
ルチルクオーツ(Rutile-quartz)

ルチルクオーツ・正義を貫く・2020年9月11日

ルチルクオーツが出ています。

ルチルクオーツに求めるのは「思い切りの良さ」「道を切り開く勢い」。

ルチルクオーツは一般的にビジネスマンにおすすめのストーンとして紹介されることが多いですね。(単純に金運ではないのです)

ビジネスでくても何か険しい取り組みがあって、それを完遂させるときには強い味方になるでしょう。

「やりたいことがある」そんなときにはルチルクオーツです。

度々ですが、そのようなお尻叩き系と言われるストーンですが、根本には過去の失敗に影響されないというある種の癒し系が入っています。

ルチルクオーツと相性が良いストーン

タンザナイト

別名、ブルーゾイサイトですね。

シンプルに言って「自己決定」のストーンです。これだけ見てもルチルクオーツと相性の良い働きと言えますね。

カード:ソードのエース

良いカードでしょう。

正しいと思われることを遂行するために行動を起こそうとしています。

それは自分のためだけでなく、人間関係など周囲の環境が含まれるでしょう。

そこにある不公正を見過ごすことなく、改善できるように努力している最中かもしれません。

すぐには結果が出ないことかもですが、ここで一石を投じることが未来を開く鍵になることでしょう。

不当なことに目をつむらず、信念を貫いてください。

多くの苦労があったとしても、正しい結論が導き出されることでしょう。

人がしたがらないことをする意味

人が手を出したがらないことをいとわず引き受けることがチャンスにつながります。

人がやりたがらないことをすると、いつの間にか情報が集まり、その分野でオンリーワンの価値を持つこともありますよ。

なにせ、人がやりたがらないので、話を持って行くには他に誰もおらず、あなたしかいなくなりますからね。

実際に、多くの発明や価値の転換、社会の改革はそのように行われてきました。

そのためには失敗を恐れていては先に進みません。

これらのことは大きなことから個人的な身の回りの小さなことも同じです。

例えば、家庭内での暗黙の了解として行なっていた様々なことなど、少しでも変えられたら良いのにな、ということもあるのではないでしょうか?

また、ひとりの人間の中でも同じこと。今までやりたくなかった何かがあるなら、それに手を付けてみるのは非常におすすめです。

それに手を付けると必ず何かが変わりますよ。

明日が良い日になりますように。

ルチルクオーツ・素早く行動して吉・2020年6月1日

ルチルクオーツ(Rutile-quartz)
ルチルクオーツ(Rutile-quartz)

ルチルクオーツ・素早く行動して吉・2020年6月1日

ルチルクオーツが出ています。

ルチルクオーツに期待するのは「スピーディーさ」「再考すること」。

ルチルクオーツはビジネスマン必携のストーンです。

その働きの根本になっているのが「素早い判断と行動力」。

考えすぎて前に進まないという人には特にお勧めですね。

考えすぎというのは「すべての信号が青になったのを確認して出発しよう」ということと同じです。

これでいつまでたっても出発できませんよね。

迅速な行動を起こしたいとき、ルチルクオーツを頼りにしてください。

ルチルクオーツと相性が良いストーン

クリスタル

もっとも相性が良いのはクリスタル。これでハズレはありません。

ルチルクオーツ以外でも、他に何を組み合わせるか迷った時、最終的にはクリスタルが挙げられます。

カード:ソードの7/リバース

これはリバースで良いカード。

問題があるならそれが解決へと向かう吉兆。

予期していなかったことが起こり、それが元になって思わぬ方向へ事態が好転します。

もしもミスを発見したらならば、それに対し迅速に対応することでむしろ信頼が高まることも。

いずれにせよ迅速なクションが大切。

解決のきっかけは身近なところに発見されるでしょう。

素早い行動の原理

本日のストーンとカードで素早い行動について触れています。

素早い行動に必要なのは素早い判断なのですが、実のところ判断と行動を最終的に決定しているのが「決定力」。

何かを判断するにはデータを集めることが必要ですが、際限なくそれをするわけにも行きません。どこかで行動を起こす必要があります。

また、データの収集と判断ばかりする場合、本当は行動を起こしたくないという心理があります。

行動を起こすと、それによって「責任」が生じます。

自分が行動することによって生まれる影響について、それを自分が引き受ける必要があり、それが「責任」ということになります。

ですでの決定力とは、言い換えると「責任を負える度合い」と言えます。

逆に、物事を決定できず責任を負えないと思っている人が優柔不断となります。

それではカッコ悪いのでデータ分析と用心深さに逃げ込むことになります。

明日が良い日になりますように。

ルチルクオーツ・行動するときが来た・2020年1月15日

ルチルクオーツ(Rutile-quartz)
ルチルクオーツ(Rutile-quartz)

ルチルクオーツ・行動するときが来た・2020年1月15日

ルチルクオーツが出ています。

ルチルクオーツに求めるのは「突進」「勝利」。

ルチルクオーツは何度も出てきて恐縮ですね。でも今回のカードにはぴったり。

まぎれもなく「イケイケ」のストーンです。目標に向かうビジネスマンにはうってつけのおすすめですね。

「よぉっし!やるぞっ!」という時にお使いください。

ルチルクオーツと相性が良いストーン

プレナイト
アイオライト

プレナイトはちょっとばかり落ち着きを与えるストーン。ルチルクオーツと相反するようですが、物事を正しく遂行するためにパワーを制御(コントロール)します。

アイオライトは正しい方向性を見出すために使いましょう。

いずれも暴走を防ぐ感じですね。

カード:戦車

良いカードです。

挑戦する時がきているというしるし。

引っ込み思案や尻込みしている場合ではありません。今ある資源を動員して力を尽くし、ことに当たるべし。

そのようにカードは告げています。

この時、実際には倒すべき障壁は自分の中にあることを知りましょう。

超えられない壁は外にあるのではなく、自分の中にあるのです。

やればできる実例(ラ・カンパネラおやじの挑戦)

少しばかり古い話題になりますが「やればできる」の実例を。

普通なら「ギャハハ、できっこないでしょソレ」と思われることもやってしまえばできることのお話です。

クラシックの名曲「ラ・カンパネラ」をおじさんが弾きます。

ここで多くを語るより、動画をご覧ください。スゴイですよ。

私はこれを見て「挑戦する勇気」をもらいました。

明日が良い日になりますように。

サファイア・着実に目的に近く・2019年10月28日

サファイア(Sapphire)
サファイア(Sapphire)

サファイア・着実に目的に近く・2019年10月28日

サファイアが出ています。

サファイアに求めるのは「自己信頼」「強い意志」「目標達成」。

サファイアは各色あって、それぞれの働き方が微妙に異なりますが、全体として精神安定に使えます。

どちらかと言えば根本は癒し系と言え、マイナスエネルギーを取り除いた結果として自己信頼や強い意志を持つといった働きに使える物がある訳です。

他、集中力を高めることもあり、目標達成などのビジネス系にも有用。

カード:ペンタクルの8

良いカードでしょう。

物事に真剣に取り組んでいる様子を示します。

今の時点ではゴールはまだ遠くに見えるかもしれませんが、地道な研鑽があればその努力がいずれは実を結ぶことを表します。

まずは自己信頼。今行っている苦しいプロセスも将来の成功の礎になることを請け合います。

何かを習得すること

コツコツと鍛錬を積み重ねて様々なことができるようになり、そして具体的な知識が身につきますよね。

ところが、どんどん上達していたある日、進歩が急に止まることもあり。

これはスランプとかとか言われています。

スランプの場合、これまで積み重ねていた中に何か間違いがあったか、かつて学んだ正しい方法が十分に身についていなかった場合です。

そこで、上達が止まったら「基本を見直す」が簡単な修復方法となります。

あたりまえにできていると思っている中に、実際には不十分な習得があったり、間違って覚えたりが潜んでいる可能性大。

スポーツ選手の場合なら、ある技をしようとするなら特定の筋肉が十分に鍛えられている必要があるのに、そこが不十分であったり、衰えてしまったがためにできなくなっているということもあり。

いずれにしても基礎部分を見直す必要性に迫られます。

一方、知識としての向上も同じです。

前に学んだことが本当に自分のものとして使い物になっているかどうか、それを基本に戻って点検してみる必要あり。

ことによっては間違ったまま覚えていることや、誤解があったりするものです。

なにかの習得で向上が止まったとき、これらのことを見てみましょう。

知識、運動いずれにせよ・・・

  • 段階飛ばし
  • 間違って覚えていないか
  • その知識が実体を伴って身についているか

これら三点で点検するのはスランプから抜け出す方法です。

明日が良い日になりますように。