カテゴリー別アーカイブ: ビジネス系パワーストーン

ビジネスに必要な能力アップ。それに役立つパワーストーンとは?このカテゴリーではビジネス系にお勧めのパワーストーンに関する記事をまとめて紹介しています。

ホークスアイ・選択のとき/恋人たち・ 2018年1月5日

ホークスアイ(Hawkseye)
ホークスアイ(Hawkseye)

ホークスアイ・選択のとき/恋人たち・ 2018年1月5日

あけましておめでとうございます。

早速ですが、年明け一番のカードは「恋人たち」。

まずまずですね。

なんともロマンチックな名前のカードではありますが「選択のとき」を意味しています。

選択することによって未来を切り開いていこう、カードはそう告げているようですよ。

そして恋も仕事も「純粋さ」をキーワードにこなすと上手く行くようです。

ただし、「何を選択するか」を間違うと暗転。

必要なものを見極めるシビアな判断力がものを言うでしょう。

ここで紹介したいパワーストーンはホークスアイ

その意味として「洞察力・判断力アップ」です。

ホークスアイはタイガーアイと似たところもある効果があり、そう言えば別名で「ブルータイガーアイ」とも呼ばれています。

判断力そして選択力

改めまして、明けましておめでとうございます。

今年の第一弾は恋人たちでホークスアイの組み合わせ。

悪いカードではありませんが、ちょっとお尻を叩かれ気味。まあでも念頭の決意としてふさわしいかもです。

さてこのコラムでは「人生はゲームの構造をしている」ことを書いてきました。

自分、対戦相手、ゴール、この三つが揃えばゲームです。そして自分自身は本来、ゲームのプレーヤーのはずです。

そしてほとんどの人がなんらかのゲームを欲しています。

ゲームを欲しなくなるとき、それは死んだ状態に近づいていると言えます。

しかしながら、自分が選びもしないゲームに巻き込まれていることもあります。

例えば大きなことで言えば「戦争」。

まったく望んでいないゲームに放り込まれ、駒として動かされています。

さて!!

そこで大切になるのが「選択力」です。

「自分で選択する力」

ゲームを自分で選ばねばなりません。

そのためには選択力が必要ですが、これってかなり高い能力が必要ですよ。

ただただ、AとB、どっちがいいかな、じゃあA・・・といった具合に選べれば良いですが、実際にはそうではありません。

先の例では戦争をあげました。

もしも徴兵制がしかれていたらどうでしょう?

そのゲームに巻き込まれないように、徴兵されずになんとかしようと思うと、かなりな力量が必要ですよね。

家族ごと安全な国外に逃れる、国籍を変えるといったことまでできなければならないでしょう。

これと似たことは人生に沢山あります。

会社での配置転換があります。

これ、ことによってはやりたくもないゲームをさせられる場面ですね。

もしもそのゲームをやりたくなければ道は二つ。

会社を辞めるか、または新しい部署で自分のゲームを作り出すかです。

これ、すなわち選択力です。

もしもやりたくもないゲームにとどまるのであれば、それは自分自身がゲームの駒以上のことは演じられません。(ゲームのプレーヤーでなく駒そのもの)

これでは環境にコントロールされる一方です。選択力がなければそのままです。

ね、選択力って単なる「判断力」以上に高いスキルや志が必要でしょ。

判断力で「なるほど、これじゃあどうしよもないな」と判断はできます。

しかし「選択する力」がなければ、自分がゲームのプレイヤーとして存在できません。

選択力を養うには、不断の努力と意志の力しかないようです。

「選択できない」理由を環境に求めている限り、何も選択できないままにゲームのプレーヤーではなく、駒として生涯を過ごしてしまうことになります。

でしょ!

ところで、新年1回目の投稿でしたが、本日はもう木曜日ですね。

次回更新は1月7日(日)になります。(1月8日は祝日につき、次回更新は1月8日22時頃です)

お正月明けの週末がまいります。ちょっと一服ですね。

それではまた!

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年1月4日 最終更新日:2018年1月7日

クリソコーラ・新しい視野を持とう/隠者/リバース・ 2017年12月21日

クリソコーラ(Chrysocolla)
クリソコーラ(Chrysocolla)

クリソコーラ・新しい視野を持とう/隠者/リバース・ 2017年12月21日

隠者(いんじゃ)のリバース。

これ、筆者は意外に好きなカードですが、裏返しです。

これはちょっとばかり要注意。いくつかのアドバイスが含まれます。

ここはパワーストーンとしてクリソコーラがお助けです。意味としては「新しい視野」。

さて、このカードの裏返しでは、真実を求めて探求しながらも、なぜか閉じこもって行き詰まる暗示。

何かを探しているつもりが、社会からかけ離れて引きこもり、真実が見えなくなっている様子を表します。

間違ったデータを得てしまっているか、都合の良いことだけを信じてしまうという姿勢があるかも知れません。

また、社会に背を向けたり、現実逃避する目的でそうなっている可能性も。

今の思考については「ストップ」をかけた方が吉。

もっと大きな視野で考える必要ありでしょう。積極的に外に出る方が事態は好転しますよ。

クリソコーラと隠者について

クリソコーラの基礎として「自分とのコミュニケーション」をサポートする働きが挙げられます。

「自分が追い求めていたもの」が本当にこれなのか?と自問するのにはピッタリですね。それで隠者のリバースに向いているわけです。

だいたい、物事に対してかたくなな態度になってしまうときは「それに至る前に」コミュニケーション不全が起きていることが多いです。

それは自分自身に対しても、外の世界に対してもです。

シンプルな例は身の回りにたくさんありますよ。

世の中にある民事裁判というのは、往々にしてどちらか、または両方のかたくなな態度が原因になっています。

コミュニケーションの不全が、裁判沙汰やもめ事の前には必ずあるはず。

また、自分でコミュニケーションを絶ってかたくなになることもありますが、データを与えないようにしてその人をかたくなにさせることもできます。

さて、自分の考えが正しいのか間違っているのか、データを評価する必要があります。

前にも書きましたが、データは評価されて初めて価値を持ちます。一つのデータを評価するためには、もうひとつ別なデータが必要です。

ところが、かたくなであってはデータを取り入れることができません。

平たく言えば、外部と接して、人と話す、何か他の物を読む、知るなどする必要があるわけです。

それはコミュニケーションです。外とのやりとりが必須です。

そうすれば、隠者のリバースに必要な「新しい視野」が開けるというものです。

さて、クリソコーラはコミュニケーションに関して非常に役立つパワーストーンですよ。

どちらかと言えばクリソコーラの効果はリラックス系も含み、緊張からコミュニケーション不全を起こしやすい人にもおすすめです。

他に、クリソコーラは他のパワーストーンにはない特徴があります。意味辞典でご覧ください。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年12月20日 最終更新日:2017年12月20日

ヘマタイト・転機の日/ワンドの騎士・ 2017年12月5日

ヘマタイト・転機の日/ワンドの騎士・ 2017年12月5日勇ましいカードです。もしかして前回の延長という感じも。

転機の日。

やりたいと思っていることがあるなら、とにかく一歩を踏み出そう!

自ら動くことで実りある成果を得ることが「確定」します。

こんなときのパワーストーンとしては「ヘマタイト」(意味辞典には未記載)。磁気ネックレスで売られているあれです。肩こり解消効果だけがヘマタイトの役割ではありません。

さて、ワンドの騎士のカードに戻りますが、どう考えても前回の「戦車」のさらに後押しをしていますね。「進め!」です。

躊躇(ちゅうちょ)してはいけません、冒険に飛び出しましょう。

退路を断つ決断をするとき。迷いがあってはなりません。

このカードはこれらが結果として有利に運ぶことを暗示していますよ。

人生があなたを作るか?!
あなたが人生を作るか?!

重大な分かれ目です。

ヘマタイトのあれこれ

ヘマタイトは磁気を帯びていることが前提として説明しているサイトが多いのですが、実は天然状態で磁気を帯びていることはありません。磁気入りヘマタイトは人工的にそうしています。

また、古い言い伝えから血流関係の改善が言われ、それには止血と同時に血流改善のような相反する働きが語られます。

確かに、磁気を帯びたヘマタイトは肩こり改善のネックレスになっていたりで、これは確かに血流改善ではありますね。しかし言い伝えでは止血に役立つとあり、困ったことです。

このあたり、どう考えれば良いかかなり疑問であり、セレニティアスではヘマタイトについて、パワーストーンの働きとして血流関係を取り上げることは少ないです。

そこで、ヘマタイトに求めるのは何と言っても「ここ一発の起爆剤」としてです。結論としてはこれにぴったりなんですよ。もう本当に「今瞬発力が必要なとき」
「今でしょ!」と言った勝負所で使いたいのがヘマタイトです。

ですから、少し長い目で見て少しずつ人生を改善しようとかと言ったフルオーダーのブレスレットなどで使うことは少ないかもですね。その代わり、ビジネス系の定番商品の一部には使われています。

それからヘマタイトの特徴としは起爆剤でありながら、精神安定の働きがあること。行動を起こしつつもドキドキしないでことを進めることができる、そんな心強いパワーストーンですね。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年12月4日 最終更新日:2017年12月4日

カーネリアン・希望に満ちたスタート/ワンドのエース 2017年11月21日

カーネリアン
カーネリアン(Carnelian)

上の画像ではセンターにある赤いストーンがカーネリアン。ブレスレットの一部です。

カーネリアン・希望に満ちたスタート/ワンドのエース 2017年11月21日

おおっと!昨日に続きまた良いカード!

希望に満ちた幕開け!です。

新たなスタートには絶好のタイミングが来ていますよ。

これはパワーストーンの意味からしてカーネリアンが登場する場面。

これまでの考えや自分の殻を打ち破るなら今。理想を目指して情熱の炎を燃やしましょう。

火は初めのうちは小さくても、あなたの情熱次第でどんどん広がって大きくなるでしょう。

最初はあなたの考えを理解できる人が少なかったとしても、その内に火が燃え広がるように支持者が増えるはずです。

失敗することを心配せず、とにかく「行動する」ことに意味を見出してください。

このようなときにオススメのパワーストーンはカーネリアン

カーネリアンが持つ意味に求めるのは「成功をイメージ」できること。とにかくバイタリティーを与えてくれるのでワンドのエースにはぴったりです。「積極性・集中力・向上心」を刺激しますよ。

カーネリアンの使い方・組み合わせの豆知識

上に書きましたようにカーネリアンの意味としては大雑把に言って元気が出るパワーストーンです。

しかし、注意点として「もとより勝気な女性」が使うときにはあまりに元気が出すぎて他を圧倒してしまうことがあるのです。(ケンカになります)

そこでそれをセーブするためにカーネリアンと組み合わせて使うと良いパワーストーンがあります。意味辞典の方に詳しく述べていますがそれはアクアマリン

この組み合わせでブレスレットやピアスなどを作ってみましょう。カーネリアンの赤はファッションを邪魔することなく幅広く応用ができそうですね。ただし各ストーンの配置に関しては適当ではまったくダメなことはご存知と思います。

それから、カーネリアンに願いをかけるときには「左手」で持つのが正解。

なお、カーネリアンを他ではなぜか恋愛系で使う解説が多いようですが、セレニティアスではその効果を取り上げることはありません。ただし、恋愛の成功を願う、というパターンならありかもしれませんが、問題を掘り下げて他のストーンをおすすめするでしょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年11月20日 最終更新日:2017年11月20日