サンストーンで素早い方向変換を

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

2014年11月28日サンストーンで素早い方向変換を/カップの5

ここは今一度リセットの暗示です。おもわしい結果を得られていないかもしれませんが、くよくよしても始まりません。後悔は何の役にも立ちませんよ。反省する暇があったらさっさと見切りをつけ、次のステップを考えましょう。

こんなときにおすすめのパワーストーンはサンストーン。このパワーストーンの主要な働きとして「消極的な考えを取り除く」ということがあります。同時に信念を持って行動できるように自身を与えてくれます。その上に心身に受けた傷を癒す働きもあるので、過去の失敗はサンストーンに任せで積極的に未来を築こうではありませんか!ダメになったことは早く見限り、素早い方向転換をしましょう。

なお、意味辞典のページではそれぞれのパワーストーンについてそのの働きすべてを書ききっているわけではありません。意味辞典に載っている内容以外のことがこのページに書かれている場合があります。

役に立たない心配事を捨てよう

世の中には「心配すること」が非常に得意な人がいるのですが、その心配が「役に立った」試しはほとんどないでしょう。

心理学の分野では「心配」の意味について「良くない将来が本当になったときの心の防御」という説を唱えていることがあるようです。

本当にそうでしょうか?思いますに、「心配しない人」と「心配していた人」がいたとして、両者に同じ程度に悪いことが起こった時、くじけているのは心配していた人であって、心配していない人は一度は落胆しても早くに復帰しているように見えます。

このとき、心配していた人の台詞として「ほら、言わないことではない」として自分の予見の正当性と後悔を取り上げます。さて、それらが一体なんの役に立つのでしょう。そうこうしている間に「心配しない人」は次の一手を考えて行動していますよ。

心配が好きな人は後悔も得意です。「心配と後悔」どちらも役に役に立たないことを知りましょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年11月27日 最終更新日:2014年11月30日