タグ別アーカイブ: サンストーン

サンストーン・スタートしよう・2019年6月26日

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

サンストーン・スタートしよう・2019年6月26日

サンストーンが出ています。

サンストーンに求めるのは「積極性」。

シンプルに言って「イケイケ感」を作るストーンですね。

その働き方は、まず最初に消極的な感覚「失敗するかも」といったマイナス感情を防ぐこと。

そうすることで元々の信念に基づき自信を持って行動できるようにするわけです。

また、サンストーンがプッシュする行動には「常識にとらわれない」ということがあり、他人の目を気にせず前進することができるわけですね。

カード:魔術師

新しいことを始めようとしています。

または画期的な変化を求めていることも。

前回のカードで価値観の変換を迫られ、そして新しく見つけた目的に向かおうという感じ。

道具立ては揃っているようです。

あとは自分自身が自分に魔術をかけて出発するのみ。

準備とスタート

何かをしようにもなかなかスタートできないことがあります。

そのときに使いやすい言い訳が「準備が十分でない」ということ。

しかしその言い訳を打ち砕くのは簡単で・・・

「それじゃすぐに準備しなさい」です。

ところで、以前にコラムで書きましたが「8:2」の法則ということがあります。

例えば「会社の社員2割が残りの8割の収入を支えている」とかね。

この「8:2」は統計的なことでなく、単にマーフィーの法則のようなことだと思いますが、心づもりとして活用するにはプラスでしょう。

例えば、仕事の全行程の2割ができたなら、もう10割の完成は目に見えるとか。

これは、最初から10割を目指すと気が重いのですが、とりあえず2割の完成を目指して手をつけてしまうべし、という感じです。

実際、気が重い仕事でもとにかく2割を目指してスタートしてしまえば最終的になんとかなるものです。

さてそこで、スタートするための準備ですが、2割の準備ができていればもうスタートできると思いますよ。

じゃあ後の8割は不要かと言えば、実際には取り越し苦労で不要だったり、または走りながら調達可能だったりです。

物事にとにかく手をつけやすくするアイディアとして「とりあえず最初の2割をなんとかしよう」というのは気分が楽です。

これと似たことに、多くの人が苦手な「読書習慣」をつけること。

これ、最初からかなりな分量を読もうとせずに「とにかく5分だけでも読んでみよう」というスタートの仕方をすれば、まったくスタートしないのとは結果がえらく異なります。

これもどこか「8:2」の法則と似ているでしょう。

これ、どんどん応用してみてください。

さて、そしてスタートさせてからガンガン進みたい人にはサンストーンがオススメなわけです。

スタートしないことにはサンストーンも働きようがありません。

明日が良い日になりますように。

公開日:2019年6月25日 最終更新日:2019年6月26日

サンストーン・未来は明るい!・2019年5月27日

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

サンストーン・未来は明るい!・2019年5月27日

サンストーンが出ています。

サンストーンに求めるのは「やる気!」。

名前の通り「太陽のエネルギー」を持つストーンですね。

とにかく「勝ちに行きたい」ときにおすすめ。

ただしそのじゃじゃ馬ぶりに注意することは意味辞典のページの方で紹介済みですね。

ところで、実際にはサンストーンは「癒し系」の働きも持っているんですよ。

「ここは勝負だ!」というとき、その集中力を邪魔する古傷があったりするでしょう。

サンストーンはそのあたりの傷を直すという働きもあって「勝負ストーン」たるとも言えそうです。

カード:太陽

かなり良いカード!

これは喜べます。未来の展望がひらけています。

これまでに様々な苦悩があったかもしれませんが、心身共に喜びに溢れた時間を取り戻すでしょう。

あらゆることの好転を意味し、情熱を傾けてするべきことに取りかかれるでしょう。

そこで、このチャンスを逃す手はありません。なのでサンストーンの「やる気」」をお勧めするわえkです。

全力を傾ける時が来ていますよ!

そしてあなたがつかんだ太陽の明るさを周囲の人にも分けてください。

喜びが何倍になりますよ!

SNSで安否確認

今回は筆者の本当に身近な話題を。

最近は疎遠になって会うこともなかった幼なじみがいるのですが、その人のFacebookの書き込みを見て「元気にやっているんだな」ということがわかっていました。

その人は週に一度くらいは時々の食事内容など、他愛ないことをFacebookにアップしていたんですね。

ところが、この一ヶ月ほどまったく更新がありません。

そこでFacebookのアカウントに直接メールしても返事なし。

携帯電話を鳴らしてみても出ません。

もしかしたら、何かあったのかも?

そこで、かれこれ35年ぶりくらいに家を訪ねてみたんです。(これが本日のこと)

そうしてみたら案の定、幼なじみは入院していることがわかりました。

脳出血で倒れ、そのまま病院へ担ぎ込まれていたそうです。

もしもSNS上での異変を察知できなかったら、お見舞いにも行けずというところでした。

なんらかのSNS、これは使っておくと役立つことがあるものです。

明日が良い日になりますように。

公開日:2019年5月26日 最終更新日:2019年5月26日

サンストーン・価値観が変わる・2019年5月20日

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

サンストーン・価値観が変わる・2019年5月20日

サンストーンが出ています。

サンストーンに求めるのは「方向転換」。

方向転換について直接言及できるのはサンストーンくらいでしょうか。

そして方向を変えたら新しい目的に対してひたすら後押しをしてくれます。

また、古い記憶によって現在に影響を受けるようなら、癒し系としても働き、すぐに強く立ち直って気持ちを前向きに切り替えます。

もしかしたら、サンストーンを「やる気系」として使うのは、癒し系がその元にあるかもです。

ただし、その後は強烈にプッシュしますから持ち主としてはへこたれないように。

カード:カップの8

やや!これは一週間ほど前にも出たカード。

良し悪しよりもアドバイス色が強いですね。

価値観の変容が起こります。

それが大きく出ると人生の岐路となります。

破壊は起こる

価値観が変わるとき、ある程度は「破壊」が起こるかもです。

ガラリと何か新しいことに取り組むには、既存の状態を破壊する場合があります。

例えば人間関係としては、付き合わなくなる知人友人がいるでしょう。

仕事を変えることで今までのしがらみを捨てることにもなります。

これらを失うことを怖がっていると、自分にとって真に価値があることな何なのか?これを追求することは難しいです。

なお、破壊それ自体は悪いことではありません。

例えば、古い建物が耐震性能として不十分なら建て直すことがあるでしょう。

そのためにはその建物を一度は破壊しますよね。

何かを作るとき、どこかで必ず破壊は起こります。

時間の平等

何かの分野の一流人は、非常に端的に、そのことについての時間をたっぷり使います。

何かの道に秀でようと思うなら、とにかくそれについて人生の時間を使って取り組むしかありません。

時間の進みは地球上の人間すべての平等にあり、その時間をどう使うかで人生の過ごし方が異なるわけです。

日本のような、曲がりなりにも一応の文明国に住んでいると、食べるだけならなんとかなりますから、食べられるだけの仕事をしたあとはゴロゴロしてTVを見たりネットサーフィンをしていてもなんら問題になりません。

が、何か成し遂げようとするなら、その目的に沿った何かを目一杯することが必要でしょう。一定の成果や区切りを見出すまではダラダラ過ごす時間などありません。

新しい取り組みに向かうなら、そのことについて時間を十分に使いましょう。

そうでないと、全く何もモノにならないのです。

時間だけは、誰にも平等に流れていますからね。その間に何をするかが人生の違いです。

あっ!思い出した以下の格言がありました。

「人生は時間でできている」

ベンジャミン・フランクリン

明日が良い日になりますように。

公開日:2019年5月19日 最終更新日:2019年5月19日

サンストーン・素直に喜ぼう・2019年3月26日

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

サンストーン・素直に喜ぼう・2019年3月26日

サンストーンが出ています。

サンストーンに求めるのは「喜びを受け取る」こと。

サンストーンは意味辞典の方ではある種の「勝負ストーン」として扱っていますが、実際にはそれだけの働きではありません。(正直言ってウケが良くてわかりやすいのでそれを取り上げていますが・・・)

実はですねえ、サンストーンが根本に持っているのは「癒し系」なんですよね。

勝負に臨んだりするときは、心の中にあるマイナス要因、消極的な心や不安などを払拭しないといかんでしょ。

サンストーンがまずやっているのはこのことなんです。

で、勝利を受け取るという行為に対してなんの抵抗もなくすることが必要なんですよね。

そこで「喜びを受け取る」という能力を呼び覚ますためにサンストーンを取り上げました。

カード:太陽

こ〜れは良いカード!これは最上級クラスですよ。

なんだかここのところ「王」がつくような偉い人のカードばかりが出ていましたが、最後の最後「太陽」にたどり着いか感じ。

ほとんど言うことなし!

恵みを受け取ってください。

長いあいだ冬を過ごして来た人に、春がやって来ていますよ。

可能性に満ちた状態。繁栄。発展的。自分への信頼。良いことば連発できます。

疑いを捨て、喜ばしいことに素直に喜んでください。(だからサンストーンを)

問題の見方

本日見た格言。

「問題の見方こそが問題である」
(スティーブン・R・コヴィー)

だね・・・

これに関しては古くから様々な形で言われていますね。

「見方を変えよう」とか・・・

ところで、問題を図式化すると以下の通り。

問題を図式化したもの
問題を図式化したもの

これ、まったく動かない膠着(こうちゃく)状態です。

で、人間同士の意見の相違が問題になっている場合、実のところお互いがお互いに「相手に意見を変えさせない」ようにし合っていることがあります。というか、ほとんどそれ。

お互いが「私のこの考えを変えるつもりはない」と言い合うわけですから、そりゃ問題でしょう。このまま続きます。

これまでに書いた「不同意なものは持続する」の法則ですよ。

で、この問題を解消するには上の矢印のどちらかの大きさか向きがちょっと変われば「動き」が出るでしょ。

そこで、ちょっと大きな話をいたしましょう。

することは・・・

「相手が思っている問題に責任を負う」です。

本当にあなたが問題を少しでも動かして解消に向かわせようと思うなら、このアクションが本当に必要。(望ましいのはお互いにそうし合うことですが)

本当はこれしかないかも、なんですよ。

これは自分が当事者の場合はもちろん、第三者として問題を観察している場合も同じことです。

これってどういうことなのか、ちょっと考えてみてください。

明日が良い日でありますように。

公開日:2019年3月25日 最終更新日:2019年3月25日