マンガンカルサイト・喜ばしい出来事・ 2018年6月4日

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

マンガンカルサイト・喜ばしい出来事・ 2018年6月4日

マンガンカルサイトが出ています。

マンガンカルサイトに求めるのは「協力・調和」と「愛を伝えられる人」になること。

マンガンカルサイトは愛情系として使いやすいパワーストーンですね。セレニティアスでもフルオーダー作品などに使用頻度が高いです。

見た目と同様に穏やかな働きがあり、多くの方にフィットさせやすいという性質もあります。

そしてマンガンカルサイトで重要な働きとして「他人からの愛情を感じられるようになる」ことと言えます。

まったく気づかないところであなたをサポートしてくれている人がいることに感謝しましょう。

カードは「カップの3」。まずまずですね。

喜ばしい出来事の到来を暗示しています。そして、これまでに問題があったならそれが解決しそうですよ。

これもまでの活動が社会的に認められるとか、それなりなポジションを得るといったことが起こるかもです。

そしてこれらは、周囲のサポートがあってこその賜物。この喜びは大切な人たちと分かち合うのが大切です。

そうすればさらに数々の助けが得られ、ますますの発展が期待できそうですよ。

それからこの時期に重要なのは、自ら率先して人を助けること。敵だと思っている人にも手を差し伸べることで自分自身が学ぶことも多いのです。

愛情系に関してコミュニケーション力などはちょうどマンガンカルサイトを使うときの良い題材になると思いますよ。

愛情系に関して思うこと

これはもひと口にいって「コミュニケーションありき」以外の何ものでもないでしょう。

あらゆる民事裁判を見ればわかるように、最初にあるのはコミュニケーションの破綻です。

コミュニケーションに破綻をきたす最初のきっかけは、どちらか一方が何か「悪いことをしている」というケースがほとんどです。

人は、悪いことをしてしまったその対象とはコミュニケーションを避けるようになります。

例として、今まで自分自身がしてきた「悪いこと」を振り返ってみてください。

そのことについての話題にさえ入っていけない、ということがなかったでしょうか?

でも、そうとすれば「悪いことをしてしまった」という自覚があるので救いがあると言えばあります。

償いをしようと思うならできますから。

しかしながら世の中には本当の悪人というのが間違いなくいます。

彼らの場合、悪事を働いたという自覚さえありませんから、償いをしようとも思いませんし、その悪事がおもてに出たとしても悪びれることがありません。

罪の意識に苛まれる人の方がよほど善人ではあるのです。

そこで!

もしもコミュニケーションの不全を感じることがあったら、その相手について何か悪いことをしてしまっていないか、これを自分自身で再確認してみることはプラスです。

世の中の様々な問題は、実のところコミュニケーションで解決できることがほとんど。

撞着状態で動かないことを動かすには、とにかくコミュニケーションです。

そして待っているのではなく、自分から、です。

これ、本当ですよ。

最後に、実は「待つ」というのは感情のレベルとしてはかなり低い状態にあることを知りましょう。これも、本当ですよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年6月3日 最終更新日:2018年6月4日