タグ別アーカイブ: マンガンカルサイト

2017年10月19日 マンガンカルサイト・愛情の具現化/女帝

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年10月19日 マンガンカルサイト・愛情の具現化/女帝

わわわっ!また良いカード!がしかし、一昨日と同じ!

このカードは端的に言って物質的な豊かさを表しています。

ただしこの結果を得るためには過去に自分で種を蒔いていたことが重要。

そして今この瞬間に、その種が本当に実るのだろうかと不安に感じる必要はありません。必ず努力が報われると言う暗示が出ています。

そうして得られる富ですが、単に何かが手に入ると言うことではなく、元々は自分自身の内にある愛情と豊かさがポイントになっており、それが具現化して目に見える形を取ると言うことです。

ですから、単に「物を求めていた結果」としての富が得られるのではありません。あなた自身が愛情を傾けて育んできたことが結果につながるのです。

さあ、受け取ってください。今までの苦労が報われるときが来たのです。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「愛情の受け取りと送り出し」。このストーンは特に愛情関連でよく使います。確かに愛情を持っているのにそれを素直に表現できなかったり、愛情を受け取ることに臆病になっている人にとっては助けになるでしょう。

女帝のカードでは、得られる富の根本が「注いだ愛情」にあるとしています。マンガンカルサイトは愛情に関してのスムースな感覚を呼び起こすことでしょう。

子供の手伝いについて

またまた良いカードです。そこで今回もちょっと脱線。

今回のカードでは愛情関連についてが要点となっています。そこでこのコラムでは珍しく愛情関連として「子供」への接し方について触れておこうと思います。

子供に対しては必ず愛情を持って接することが必要なわけですが、それでは具体的にどうするのかが難しい点ですよね。

そこで今回は「子供に手伝いをさせる」ことを書きます。(特に親子関係においての子供ですね)

親子関係での子供の立場というのは、普通はもう一方的に保護されてばかりになります。子供が自立するまでに完全に保護状態です。

そうなりますと、どんなに「悪ガキ」であろうと親に対して恩義を感じてしまいます。なにせ一方的に保護を受けてばかりですから。

これはある意味で非常にバランスが悪い状態と言えます。子供本人がまったく気づいていないとしても「恩義を感じる一方」なのです。まったくそんなそぶりを見せなくてもですよ。

これは実際にかなりなプレッシャーです。

ですからこのプレッシャーが、あるときには思わぬ方向に噴出することがあります。恩義に押しつぶされてしまうこともあるのです。

このプレッシャーを取ってやるには、最も簡単な方法として「家の手伝いをさせる」があります。

家族の一員として何かの役割を負っているというのがベストでしょう。できれば、かなり幼い頃からこれをしているのが良いですね。

幼いときに与えられる「お手伝い」は簡単なことになるでしょうが、それがたどたどしくても見守って続行されるべきでしょう。

これがあるとなしとでは、その子供の将来がかなり違うことになるでしょう。

また、親子関係でなくとも、子供たちが集まるところで自分が管理者、保護者として彼らを見守るような立場になったとしたら、そこでも子供達に何かの「手伝いをさせる」のはかなり良いことです。

彼らの中の何人かは、飛び跳ねて喜んでお手伝いをして、そしてキラキラすることでしょう。

次回はこのことの基礎理論、タネ明かしと応用編に続きます。

明日が良い日でありますように。

2017年9月25日 マンガンカルサイト・収穫のときが来る/女帝

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年9月25日 マンガンカルサイト・収穫のときが来る/女帝

良いカードです。「豊かさ」を表します。

特に物質的な豊かさを意味しており、内面で育ててきたことが外面に現れることを表していることも。

これまでに蒔いた種が実り、もうすぐ刈りとることになりそうですよ。

物質的な豊かさを得たとしても、これからもどうぞ内面を大切に。

人間関係は損得ぬきに心を広く。いたわりと優しさの気持ちを忘れずに。

あなたのひと言で周囲の人々がよい方向に進むこともあることを知りましょう。周囲の人が幸せになれば自分自身も幸せになれます。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「愛情表現を楽に」。いつも愛用していると「愛すると言う事は、あるがままを受け入れるという事」という教えが、心に刻まれるようになります。「愛」には、思いが報われるか?などの「見返りを求める愛」だけではなく、ただ「与えるだけの愛」という形もある事を教えてくれるストーンです。

どん底からの脱出(補足4)

新しい一週間が始まります。出直すつもりで行きましょう!

続きとして、どん底からの脱出としてさらに解説します。

前回までに「決まり切った週間を止める」「倫理的にまともになる」ということを書きましたが、今回はちょっと番外編として「慢性的な身体的不調」について書きます。身体の調子が悪くて「どん底感」を感じている人も少なくないでしょう。

身体的不調は、もちろん医学的に対処するべきことなのですが、ここに書くことは医学とはまったく異なる視点からです。

さて、「慢性的な身体的不調」というのは医学的にはなかなかその原因がつかみにくいことがあります。

しかしながら心理的な側面であり得る事例を記しておきます。

病気の人の人格を借りているパターン

失った誰かの人格を借りる、ということがあることをこのコラムでは何度か触れています。

その借りた人格の人が慢性的に何かを患っていたならば、その病気までも(見せかけ)として借りることがあります。

症状を借りただけですから、一般医学ではその原因がわからないものです。

しかしその人はその症状で確かに苦しんでいます。医師としてはそれなりな診断を下して既存の病名をつけるしかありません。

そしてその人自身は誰かの人格を借りていることに気づいていません。

先に亡くなった身内と同じ病気を抱えている場合、それは遺伝よりも「人格を借りる」というパターンが確かに存在します。

都合上、自分で症状を作るパターン

具合が悪くなることで受けられる愛情、ということがあります。これは幼い頃の親子関係でよく現れますが、それが成人しても、老年になっても続くケースがあります。

愛情を受けられるなら、どんな症状でも出すでしょう。
(普通の医師にはなぜその症状が出るのかわかりません)

以上簡単に2例を書きましたが、これらのことを吹っ切るには「他に重要なゲームを作る」ことにつきます。

逆に言えば、人からゲームを奪うと慢性的な病気になりやすい、と言えます。

ですので、誰か問題(ゲーム)を抱えている人の問題を他人が解決してしまうと、最初に問題を抱えていた人は病気になることもありえますよ。

ですから、誰か困っているいる人を見たら、その問題を他の人が片付けてしまってはなりません。その人を「助ける」という形でお手伝いするのが正解。

まとめますと、人がゲームをすべて失うと、最後に残るのが病気、こうしたメカニズムが存在します。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年9月24日 最終更新日:2017年9月24日

2017年7月28日 マンガンカルサイト・目覚めのときがきた/審判

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年7月28日 マンガンカルサイト・目覚めのときがきた/審判

ううむ、これは昨日のカードの延長な感じ・・

今までの辛さを吹っ飛ばすような「意識変革」が起きやすい日。

頑張って取り組んでいたことに新しい命が吹き込まれたように前進していくでしょう。

これまでに様々な苦境を過ごしてきた人も、これから復活する暗示です。未来を信じて歩み出せるタイミングに来ています。

こんなときこそ自分を支えてくれていた人、こと、ものに感謝です!

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「素直な気持ちの表現」。基本的に癒し系としての働きがあるストーンですね。自分が癒されると人に対しても優しくなれますよね。愛情表現が楽になることで人間関係もよくなりますよ。

すべては考えでできている

審判のカードの特徴として、環境の変化よりも自分自身の内面の変化があるということです。

実際のところ、環境を変えることはかなり大変です。そのためには少なからずエネルギーを使うことが必要でしょう。

例えば、部屋という環境を掃除しようとするだけでもエネルギーが必要で、目の前のコップを持ちあげるのでさえがエネルギーが必要です。

ましてや、周囲の人々の考えをエネルギーを使って変えるのはかなり大変なゲームと言えます。(ゲームについてはその構成要素をここのところのコラムで書いてきましたね)

しかしながら内面が変化するにはエネルギーは全く必要はありません。

「考え」を変えるだけで良いのです。

また、自分の考えを変えることについては何か「ゲーム」を設定する必要はありません。対戦者はどこにもいないですよね。ただ自分自身で考えを変えるだけです。

この「考え」というのはほとんど自分自身の本体ということができますよ。自分自身から「考え」を取り去ったとしたら何が残るでしょうか?

さて、今回のカードはその「考え」を変えるかなり最大級のチャンスが巡っているわけです。これを最大限に活用しましょう。

ちなみに、多くの人々にとっての現実は「考え」の「合意」によって成り立っています。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年7月27日 最終更新日:2017年7月27日

マンガンカルサイト・発展と前進・解決/カップの3

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年6月20日 マンガンカルサイト・発展と前進・解決/カップの3

おお!昨日の延長上にあるような、これまた良いカードですね。

問題があるならそれが解決しそうです。それだけでなく、周囲からの応援もあってあなた自身の社会的地位の向上といったこともあり得るでしょう。

まさに喜ばしいことが起こる予感です。

本当にそうなったときには正直に喜びましょう。そして周囲の人にも感謝の気持ちを伝えてくださいね。

そしてあなた自身が誰かを支援するように心がけてください。そうすることで得られる人間的な成長もあります。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「愛と喜びを周囲にも伝えること」。いつも愛用していると「愛すると言う事は、あるがままを受け入れるという事」という教えが、心に刻まれるようになります。「愛」には、思いが報われるか?などの「見返りを求める愛」だけではなく、ただ「与えるだけの愛」という形もある事を教えてくれるストーンです。

錯覚と思いこみの体験を語る

今回も手放しで良いカード。ですのでこのコラムもまた脱線とします。

筆者はたまに「ノンアルコールビール」を飲みます。アルコールが入っていませんから、酔うわけはないですよね。

しかし、なぜかアルコールが入ったように気分になります。これは本当に錯覚としか思えません。ビール的な味の飲み物を飲むと、アルコールがなくても酔っている気分になってしまうようなのです。

皆さんはこれと似たような体験がないでしょうか?

次、思い込みの体験を書きます。

昔、仕事で時折は飛行機での移動がありました。機内サービスでソフトドリンクの提供があり、私は紅茶を頼んでいました。

そしてある日の飛行機でもこのソフトドリンクのサービスが始まります。するとなぜか「おべんとのお汁がこぼれた」ような匂いが・・なだろうなあ、飛行機の中でこの匂いは?と思えました。

で、私のところにサービスが回ってきてカップに入った透明褐色の湯気が出る液体。「紅茶」だと思いました。(なぜかコーヒーなどの選択問い合わせなし)

そしてそれをひと口飲んで思わず吹き出しそうに。その紅茶、塩辛いのです。

そして隣の人に「ねえ、この紅茶、何でしょうね?」と聞いてみると「え、紅茶なんですか?、私のはコンソメスープですが・・・」

あ、コンソメスープ・・・あ、そうか、そうですね。

最初に匂ってきたお弁当臭は、コンソメスープだったんですね。

勝手に紅茶と決めつけていたのでコンソメスープの味がまったくわかりませんでした。いや、確かに、普通にコンソメスープなのです。私が勝手に紅茶だと決めつけていました。

いやー思い込みと錯覚は怖いですね。

ん、もしかしたら、人生は全てこういうことで出来上がっているのではないかと思うとぞっとしますよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年6月19日 最終更新日:2017年6月19日

マンガンカルサイト・援助を惜しまず/カップの10

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年3月9日 マンガンカルサイト・援助を惜しまず/カップの10

うわ!これはもう最高クラスに良いカード!

昨日の延長上でさらに良いという感じです。

長い間願ってきた幸せが実現したり、とにかく幸運なことが起こる暗示。

暮らしとしての満足や愛情系での成就、また新しく未来を築こうという決意が現れることもあるでしょう。

また、安住の場所を決めたり経済的な余裕などの生活面で大幅に充実することも。

これは人との交流を大切にしてきたから受け取れるものです。

自分が得た幸せを周囲の人にも分けることを忘れないでください。援助が必要なところに手を差し伸べてくださいね。

そのことによって精神的になお成長と安らぎを得るでしょう。

また、困難だったことが解消され自由を得て休息を得られることもあります。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「自分や他人に優しく接すること」。マンガンカルサイトは基本的に「もめごと」を起こさないパワーストーン。他人からの「愛情」というエネルギーを感じられる体質へと変化し、自分もまた他人に「愛情」というエネルギーを与えることができるようになります。

人を助けるときの基本

ここの所、日本では時折の大きな災害があり、援助物資の送り方、ボランティアのやり方など必要なノウハウが蓄積されつつあります。

何かの援助を考えるとき、総じて必要なことは「今何を必要とされているかを知る」ということですね。

これを知らずにまったく役に立たないおせっかいをしてしまうことがあり、受ける相手はそれが「親切から出たことだから」とむげに断ることもできません。

ですからとにかく、援助にはそこで何を必要としているかを知るのが大切でしょう。これを無視すると、本当に与える側の自己満足になるでしょう。

また、お金や物を与えるのではなく、知識やノウハウを持って相手を助けることもありますよね。

これに関しても「それが今本当に必要だろうか」と最初に考えることは正しいでしょう。

また、「生存の多重円」にあるように、どの部分で自分が役立つのが最善かと考えることも必要でしょう。

生存の包含関係
生存の包含関係(多重円)

多くの場合、個々人(中心にある自分)の状態はわかりやすく手を差し伸べることもしやすいでしょうが、家族、グループといったレベルでことを考える必要もあります。

現状、政府が援助に失敗しているのはこの多重円の考えをまとめにくいからだと思えてなりません。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年3月8日 最終更新日:2017年3月8日

マンガンカルサイト・愛情を注ごう/カップの騎士

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年2月9日 マンガンカルサイト・愛情を注ごう/カップの騎士

うわ、昨日と同じ!要点をまとめます。

  • 物事はうまく行く
  • 積極的な態度が吉
  • 本音でぶつかれば相手の心は動く
  • 周囲に愛情を注ぐこと←これ大事

さてさて、愛情ということがキーワードになっていますが、これって「理解の三角形」の構成要件です。

理解の三角形

この愛情というのは、人や生き物に対してだけではありません、理解が必要なことすべてに対して必須です。もちろん、自分に対しても必要ですよ。でないと自分を理解することができません。

ねえ、普通に考えても嫌いな何かを理解することなどできないのです。

しかしこの理解の三角形を応用すれば、嫌いなものでも理解できるチャンスがあります。例えばとにかくコミュニケーションをとること。

第一印象として苦手な人がいたとしても、話してみると良い人で友達になる、ということはいくらでもあるでしょう。これって「理解の三角形」の働きそのものです。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「人に愛を送る能力」。人間関係でおこる「もめごと」などを安定させ、調和へと導き、円満な人間関係を保ちます。他人からの「愛情」というエネルギーを感じられる体質へと変化し、自分もまた他人に「愛情」というエネルギーを与える事ができるようになります。

《雑談》 精神の決定が・・・

まずは突然ですがプラシーボ効果(偽薬効果)について

偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。(ウィキペデアより)

ところがさらに「これは偽薬ですよ」と言っても本当の薬と同じ効果が出る例があることがわかっています。

そして、本物の薬を処方して、それを偽薬だというと、本物の薬なのに効果が落ちるという報告もあります。

さらに不思議なことには、薬でなくて「手術」に関しても同じことが観察されるそうです。何もしていないのに「手術した」と患者に伝えるとまるで本当に手術したように治る例があるというのです。

不思議なことですが、これはもしかすると人間の本質が現れている例のようにも見えます。

肉体は精神が「決定」したように「なる」ということかもしれません。

偽薬とわかっているのにそれが効く、という例では、この被験者は「偽の薬でもそれが本物のように効くことがあるらしい」ということを知っていたのではないでしょうか?だから自分にもこの偽薬が効くべきだ、と「決定」しているわけです。

そして逆のパターンも考えられます。自分にはどんな薬も効かないだろうと決定していると、きっとそのようになるでしょう。

で、この「決定」というのは普通に心が決めている「決定」とはちょっと違うと思ってくださいね。言葉の意味の決定を頭の中でつぶやいただけでは決定にはなりませんよ。

さらに、精神が決定するものは自分自身の肉体だけではないでしょう。この宇宙にあるあらゆる物事が「決定」によって作られているようですよ。

ところで、この決定にはエネルギーは必要ありません。努力も必要ありません。エネルギーとか努力ということはまだまだ感情のレベルの中にありますが、決定は感情を突き抜けた先にあります。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年2月8日 最終更新日:2017年2月8日

マンガンカルサイト・力で押してもダメ/戦車/リバース

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2016年12月20日 マンガンカルサイト・力で押してもダメ/戦車/リバース

やる気と実力とのギャップに注意。

ゴリ押ししても上手くいかない日です。

「力」の暴走という感じです。自分ではどうにもコントロールできない事態に陥っていたり、小さなことから大きな問題を生んだりという暗示。

ときには立ち止まり、周囲にも目と心を配るように心がけることで物事が進展するでしょう。今はできるだけ慎重になるように心がけてください。

結構困難な局面にいるかもしれませんが、諦めずにちょっと我慢です。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「周囲への配慮と優しさ」。このパワーストーンのキーワードは「調和」と「愛情」。人間関係において重要な要素を受け持っています。人に愛情を与えるだけでなう、人からの愛情も素直に受け入れることができるようになりますよ。

どうしようもなく絶望的なとき

おなじみ、ライフハッカーから役立つ記事を紹介します。

どうしようもなく絶望的な気分の時は「誰かを助ける」ことで救われる

筆者はこの記事のタイトルを見て「そう、その通り!」と膝を叩きました。

自分が絶望的なとき、人を助けることが自分自身にどのように作用するのか、少しばかり考えてみます。

まず、自分が絶望的なとき、それは多くの場合「過去の時間にはまり込んでいる」ということが考えられます。

過去のデータを見て、現在を判断し「絶望的になっている」というわけです。(これは無意識にも行われます)

このようなときには「現時点で手をつけられる何か」を取り上げることが良いのです。このひとつが「誰かを助ける」ということになります。

そして誰かを助けることで「お礼」を言われたとしましょう。それがあると自分自身の現時点における「存在性」が少なからずアップします。これが意味することは現在の環境に対峙する能力を取り戻すということに他なりません。

また、お礼を言われなかったとしても、「現時点で自分ができることがある」ことを再確認することができます。

この「誰かを助ける」というのは大それたことである必要はありません。小さなことでも良いのです。今まで手伝ったことがなかった家事や仕事でも良いのです。

とにかく、自分が現在の環境に対して影響を与えることができる、という能力を持っていることを再確認できればOKです。

誰かを助けることによって自分が救われる理由は、他にはもっと様々な要因が考えられますが、今回はこの辺で。

明日が良い日でありますように。

公開日:2016年12月19日 最終更新日:2016年12月19日