ブラックオニキス・心の声を聞こう/女教皇/リバース

ブラックオニキス(Black-onyx)
ブラックオニキス(Black-onyx)

2016年9月20日 ブラックオニキス・心の声を聞こう/女教皇/リバース

ええっと、これはひと口には良し悪しを語りにくいカードですね。
ちょっとしたアドバイスと捉えましょう。

どちらかと言えば思ったようにはことが進まない日ではあるでしょう。

そうなる理由は自分自身の先入観や思い込みがあったり、他から来た情報に振り回されているということがありそうです。

また同時に、自分としては不本意なままにことを進めなければならない状況を表していることも。

しかし面白いことには、自分にとって不本意に進んだことが、時間が経ってみるとそれで良かったという結末を迎えることもあります。

しかしまずは、自分の考えをしっかり保ちましょう。

人の意見に振り回されず、自分の「心の声」に耳を傾ける日ですよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはブラックオニキス

ブラックオニキスは自分自身に白黒をつける、決断するというときに助けになるストーンですね。これ、ある意味「別れさせ屋」みたいな働きができて、別れを実行できないときには特にオススメですよ。(ですから男女間などでは使い方に少し注意ですよ)

コミュニケーション、そして「なる」ことの応用

飛び飛びの連休の中途半端な平日といった感じです。

少し前のコラムで「コミュニケーション」と「なる」ことについて触れましたが、今回はそのちょっとした応用編を書いておきます。

前回の記事はこちら(コラムはその中段)

さて、読者の皆さんの中には「機械物」が苦手、という方がきっと一定数はいらっしゃるでしょう。

様々な機械で使い方がなかなか飲み込めないう場合もありますし、または普通に使っているつもりが「壊しやすい」ということがあるでしょう。

実のところ、これらはその機械との「コミュニケーション」の問題なのです。

で、例の「なる」です。

あなたがその機械とコミュニケーションがはかどると、使うのが楽になり、そして壊れにくくなります。そのためには使用者自身がその機械に「なる」ことが必要です。

さて、苦手な機械はありませんか?

その苦手な機械に「なる」なんてとてもではないですがまったく想像できないのではないでしょうか?

「想像できない」すなわち、この場合「コミュニケーション不全」です。

それでは簡単な機械として「ナべとかフライパン」はどうでしょう?これくらいならなんとなく「なる」ことが想像できそうな気がしませんか?

使い方がよく分からない家電品より、フライパンの方がよほど「なる」ことが簡単ではないですか?

そしてナベやフライパンであれば、まあ問題なく使えているのではないでしょうか。

実はこの「なる」ことの可能性の度合いに応じてコミュニケーションの良し悪しが決まります。

いやー、しかしだから、この「なる」の意味が分からない、という方は自分が「犬」とか「猫」の真似をすることを考えてみてください。これはできますよね。

じゃ、フライパンは?
なれますよね。子供たちなら、多分たちどころに簡単に「なる」と思いますよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2016年9月19日 最終更新日:2016年9月20日