スモーキークオーツ・心を豊かに・2019年2月5日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークオーツ・心を豊かに・2019年2月5日

スモーキークオーツが出ています。

スモーキークオーツに求めるのは「心を豊かに」「本当に大切なことを見つける」「想像からくる不安に負けない」。

おなじみ過ぎるほどポピュラーです。使い勝手が良いパワーストーン。

スモーキークオーツの働きを非常にシンプルに書けば、マイナス感情から脱出するといったアクティブな癒し系となります。

例えば何かに失敗した、何かを失ったといった喪失に関することが悲しみや、やる気のなさに人を落ち込ませます。そしてそれが記憶に刻まれます。

スモーキークオーツの癒しはそこそこに深い記憶に達して処理する能力を持ちます。

一般に言われる「安眠をもたらす」という働きはそれらの副次的な効果のようです。(わかりやすいから取り上げやすいのですね)

カード:ペンタクルの5

ペンタクルのカードはお金などの物質的なものがもたらす豊かさの象徴。そして「5」は物質よりも精神性の象徴。

総体としては物質的にうまくいかないことから得られる精神的なことに関する目覚めを表しているようです。

実際、表面的には困難な状況があるかもです。これまで信じていた幸福に意味を見出せなくなることがあったりも。

しかし、精神性な目覚めを知るなら、物質が幸せを運ぶわけではないと知ることになりそうです。

正確には16億円以上の廃棄だった

恵方巻、2019年度のより正確な廃棄量として金額で16億円分以上となるようです。(最初の予測が10億円)

この食品ロスはなんとかせねば。

と、ここで復習「知っている」のスケール。具体例をあげましょう。

  1. 知っている
  2. 見ている
  3. 感じている
  4. 努力
  5. 考えている
  6. 食べる

恵方巻それ自体は「食べる」そして「シンボル」という物体に値します。

そして「考えている」で「恵方巻きってなんだっけ?」とふと思うことです。

その由来を人に聞いたり、ネットで調べたりが「努力」、そして自分なりに「感じ」ます。

そして自分が感じたその感覚と恵方巻きの真実を「見ている」ことになります。これはもう、シンボル状態の時に目に入る「見ている」とは意味が違いますね。

シンボルの時には見ていないです。

そして、最終的に恵方巻きを「知っている」です。ね、実は16億円分以上を廃棄する事実も「知っている」の分野。

また、恵方巻きの全国的流行はセブン・イレブンが作り出したということも。シンボルを見せつけていたわけです。

それでも、節分に家族団欒が恵方巻きで楽しむこと自体を否定することもありません。それはそれで良いでしょう。

問題は、廃棄処分されるロスですね。

明日が良い日でありますように。

公開日:2019年2月4日 最終更新日:2019年2月4日