アマゾナイト・目標の再設定・2019年2月4日

アマゾナイト(Amazonite)
アマゾナイト(Amazonite)

アマゾナイト・目標の再設定・2019年2月4日

アマゾナイトが出ています。

アマゾナイトに求めるのは「目標の再設定」。

これに関して大きく3つの要素が挙げられます。

  • ゴールへの道のりを示す
  • 心を支える
  • 心を強くする

ここでゴールへの道のりは、心の中を整理して筋道立てて考えられるよにすることによってなされます。

目標を再設定するにあたって、あれやこれやと色々考える時に力になるのがアマゾナイトですね。

また、焦りとか過去の失敗の残念な気分といったマイナス要素を打ち消すことも得意。

ですからアマゾナイトは新しくことに当たろうというときに役立ちますよ。

カード:カップの8/リバース

このカードに関しては裏で良しです。

ひと区切りがあって、再出発できるとき。人生を変えたいならこれはチャンス。

目標を再設定したり、またはあきらかけていたことが達成できることも。

以前にはダメだったことでも再交渉で成果を得ることも。

これは吉兆と見て良いです。

推定10億円分の廃棄(例のモノから考える)

やっぱりねえ、数日前に書きましたが「恵方巻き」のこと。

今年分の推定ですが、10億円分の廃棄処分になりそうという計算があります。

これねえ、なんとかならんかと思いませんか?

もともと食べる必要がない物を作り、それが余って廃棄って変だとは思いませんか?

ところろで、時々見てもらう参考資料ページに「生存の多重円」 があります。

この円で最も外側に「生物界」がありますが、実は本当は、さらにその外に「物質界」があります。(難しくなりすぎるので割愛しておりました)

物質をうまく使う、無駄しにない、触るなら他の円に悪影響が及ばないように、そうしなければ各レベルの生存が脅かされることを意味します。

例えば「原子力」という物質の使い方を誤れば人類にとって悲惨なことになりますし、石油石炭を燃やせば温暖化の問題。

食料廃棄などの無駄はエネルギーを使用する権利のような富の偏在による不平等や不幸を招いているでしょう。

これら「物質の使い方」の誤りは、生存の多重円の中にいる人類にとって罪と言って間違いありません。

明日が良い日でありますように。

公開日:2019年2月3日 最終更新日:2019年2月3日