ホワイトハウライト・リセットしよう・2019年2月6日

ホワイトハウライト(White-howlite)
ホワイトハウライト(White-howlite)

ホワイトハウライト・リセットしよう・2019年2月6日

ホワイトハウライトが出ています。

ホワイトハウライトに求めるのはひと言で「リセット」です。

状態が煮詰まって先に進めない感じがするとき、考えがぐるぐる回りして良いアイディアが出ないとき、ホワイトハウライトがオススメ。

ホワイトハウライトは外からの刺激に対してもそれを和らげる働きがありますから、情報や仕事に追い回される気分が和らぐことでしょう。

カード:ワンドの10

現状について良し悪しよりもアドバイス色が強いカード。

絵柄としては男がワンド(棒ですね)を10本束ねて持っており、空を仰いでいる感じ。

得たものは得たかのかもしれませんが、それはそこそこ大変で、まだこれからも同じ調子なのかな・・・と、もしかしたらうんざりなのかもです。

どちらかといえば、過去と将来にわたってストレスフルな感じがあり「これで良いのか?」と疑問もしばし。

でもまあ、ここまで頑張って来られた自分を祝福してあげましょう。現在までの成果を否定することのないように。

さてさて、これから抜け出す方策は、リセットです。

考え方を変えてみたり、方法を変えてみたり、新しいチャレンジを探してみたりといったことをしてみましょう。

そこでリセットの意味でホワイトハウライトを取り上げているわけです。

少なくとも、ちょっと気分転換してみましょう。

節約というゲームにハマること

ここのところ恵方巻きを端緒に食品ロスのことを書きました。

様々な分野でロスが発生しないよう心がけるのは大切だと思いますが、何かを節約する、ということにおいての注意点を少し。

パワーストーンに関する願い事の上位に「お金」にまつわることが多いです。

もっと収入を得たい、というのが一般的ですね。

で、現在の収入をできるだけ無駄にしないために「節約」ということをするのも一般的。(または節約しなければやっていけない、というのも同様)

世の中には様々な節約術があり、これを合理的に行うなら生存の多重円として罪が少ない生活になることでしょう。

これは自分自身のためになり、そして家族、組織、地球環境にプラスにもなるでしょう。

ところが、収入を増やしたい、と思っている人の中には「節約」の方が最大に重要なゲームになってしまい「収入を増やす」という方面のゲームを忘れやすいようです。

今の収入に満足しておらず、その収入を増やしたいと思っているなら、単なる節約でなく、その節約のために余らせた資源を収入アップの方に回すことが必須です。

ゲームを取り違えてはなりません。

でもね、節約してみて結果的に「あ、これ以上の収入は必要ないんだ」と思えるならそれも間違いではないですよね。

それでも、今の収入では足りないので節約をしている、という人の幾らかは、収入アップのゲームをしないで節約ゲームにはまり込み、元のゲームを忘れてしまいやすいので注意です。

明日が良い日でありますように。

公開日:2019年2月5日 最終更新日:2019年2月5日