2017年11月1日 サファイア・危ない橋は渡らない/愚者/リバース

2017年11月1日 サファイア・危ない橋は渡らない/愚者/リバース

ううむ「しっかりしなよ!」と言うカードですね。

運気の良し悪しというよりも、現状のあなたの態度を表している要素が強いです。

ちょっとばかり怠惰なんですよね。その割には何かしたいとか、どうにかならないかと思ってもいます。

そして「チャンスさえあったらなあ」などと他力本願で責任回避しながら良いことだけ起こらないかと待っていることも。

そして、よく考えもせずに無謀なことに首をつっこむ可能性も。

このままではダメですよ。

自分を本当に信頼しないことには何も動かすことはできません。チャンスを待つのではなく、状況を読み、自分から行動することが大切です。

このようなときにオススメのパワーストーンはサファイア(意味辞典に未記載)。

サファイアに求めるのは「正しい判断」。サファイアにはそもそもが「視野を広げる」と言いう働きがありました。愚者のリバースカードが表す「無謀なことにはまり込む」を回避するには情報を鵜呑みにするのではなく視野を広げることが大切。

現代ではネットの世界で様々な情報が流れていますが、その情報に騙されやすいのは目の前にある一点だけを見ているからですね。自分が触れた情報が本当に正しいのか、視野を広げて正しく判断しましょう。そんなときサファイアは助けになることでしょう。

怠惰から脱出するために

愚者のリバースです。怠惰さが問題になることありですね。

さて、様々なことがうまく行っていることが続くと、そんなときこそが「怠惰」になる原因を作っています。

大した考えなく適当にやっていてもことが進むのですから簡単に罠に捕まります。

例えば、景気が良いときに立ち上げた会社は一見すると簡単に成功しているように見え、そこの経営者は簡単に怠惰になれます。それでも景気に救われてなんとかなっているのです。

ところが、状況が変わるとどうしようもなくなると手も足も出なくなります。

しかしながら「続けてきた怠惰」はそれが習慣となっており、習慣というものは良し悪しに関わらず続けてしまうことになります。

ですから、怠惰から抜け出すには「習慣を変える」ことにつきます。

その習慣の良し悪しを判断する能力はかなり欠如した状態ですので、とにかく「変える」ということをしてください。(それしか脱出の道はないというのは過言ではありませんよ)

そこで今回紹介しましたサファイアはこれに関しても手助けできるでしょう。

サファイアは用途が広いストーンで、「不屈の精神を得る」といったことにも有用です。

習慣を変えるのは、誰にとってもちょっとは根性が必要になるでしょう。その上サファイアは「一点集中」という働きもありますから、ひとつの習慣を捨て去るという目的にもかないます。

また、サファイアは持ち主のビジネスが成功するように必要なことを運んでくるという働きがありますからビジネス系の人には一石二鳥ということになります。

なおサファイアというと、普通は宝石クラスの青いストーンを想像しますが、半貴石クラスのリーズナブルな物もあります。パワーストーンの働きを得たいだけならリーズナブルな物で十分です。是非とも使ってみてください。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年10月31日 最終更新日:2017年10月31日