レッドゴールドストーン・コンプレックスを認めよう

レッドゴールドストーン(Red-gold-stone)
レッドゴールドストーン(Red-gold-stone)

2015年6月4日 レッドゴールドストーン・コンプレックスを認めよう/ペンタクルの王子/リバース

今回はちょっと注意なカードです。

しかしどちらかと言えば「じっとしていよう系」でしょうか。

何か油断していることはありませんか?安心しきって放置している何かが不測の事態に陥るかもの暗示が出ています。

また、コンプレックスを隠してカラ威張りしていたがために重要なことが失われたり。

本日は身の回りの大切なことをよく見回して、抜かりなく、準備万端にして・・そしてじっとしているのが吉かもです。

さてこんなときにお勧めのパワーストーンはレッドゴールドストーン

このストーンは人工石ですが、ちゃんとパワーストーンとしての作用を持っています。その製法はけっこう古く、原料は天然の鉱物に近い物が使われているようです。

さて、レッドゴールドストーンは「コンプレッックスとの共存」を助けてくれるパワーストーンですね。ありのままの自分を自分で受け入れられるという作用を持っています。意外にこの種の働きを持つストーンは少ないかもですよ。

コンプレックスを下手に隠すより自分で認めて向き合ってしまうと意外に楽かもです。

コンプレックスがために自分を責めてしまうというタイプの人には特にお勧めです。

コンプレックスを見極める

コンプレックスとはひと口に言って一般的には「劣等感」ということになります。

誰でもなんらかの劣等感を持っているのが一般的でしょうが、問題になるのはその付き合い方の上手/下手ということになるでしょう。

たとえば、コンプレックスのネタの中には容姿としての身長や体重などがあるでしょう。これはある意味物理的な問題。収入も物理的な方面に入るでしょうか。

そして精神的な中には自分の性格、職業などがネタに上がりますね。

さて、これらの解消方法として、そもそもが物理的な問題か、精神的な問題かにかかわらずどちらも「物理的な方面へ解消を求める」ことがよくあります。

たとえば、実はその人は大変気が小さくおどおどしていて、そのことがコンプレックスだっとしましょう。その人は気が小さいことを隠すために黒い大きな車に乗っていたりします。要するに物理的な方面に虚勢を張るわけです。

他に、虚勢を張る種類として無理な買い物があったりします。これら物理的な方面へのコンプレックスの解消は事実上まったく意味がありません。

物体を手に入れ、物体にこだわるほどに、自分自身が物体に近づきます。

さて、さて・・物体とは何でしょう?

それは生命が宿らない、文字通り物体であって、ある意味「死んでいる状態」です。

もしもコンプレックスの解消が一直線に物体を手に入れることで行われるとすれば、それは「死に近づく」ことを意味します。

するとその人は生命力を奪われ「心細くなり」、さらにそれを物体で解消しようと他の物体を手に入れることでしょう。これは悪循環ですね。

もしもあなたがコンプレックスを解消したいなら、それを物体に頼ってはなりません。そうしないとあなた自身が物体になりますよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年6月4日 最終更新日:2015年6月4日