2017年9月4日 モスアゲート・内面を見て、そして外向しよう/月/リバース

モスアゲート(Mos-agate)
モスアゲート(Mos-agate)

2017年9月4日 モスアゲート・内面を見て、そして外向しよう/月/リバース

ちょっと注意なカードです。

星が出たと思ったら、今度は月。裏表ともにあまり良くはありません。

さて、月のリバースは隠していたことが明るみに出るといった暗示。

恐れていた状態や直面したくないことがあらわになるといったことです。これは現実から目を背けていたことが元にあるでしょう。

また同時に、自分の本心と向き合わなかったこともまずい事態を招いた原因になっているかも。

他人や環境に原因を求めるのではなく、まずは自分の内面をじっくりと観察してみること。そうすることでこの難局を乗り切ることができるはずです。

このカードは隠していることが明るみに出ることで、解決に向かうことにもなっていますよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはモスアゲート

モスアゲートに求めるのは「自分の内面を見つめること」。主人が隠し持つ「自分自身で嫌いな面」をクローズアップしやすいストーンです。それらの面を自覚する事によって「理想とする自分」に近づいていけるように導きます。「本当の優しさは?」「自分の本当の気持ちは?」などといった大きな問題に直面した時、「右手」でこのストーンの握りながら「胸元」を優しくさすってください。エゴや自分勝手な妄想などを一掃し、誠実な考え方を導き出し、自分にも他人にもウソをつかず誰からも信頼される対応がとれるようになります。

内面をよく見たら、同じ分だけ外向しよう

今回のカードの主題はほとんど「自己反省」ですね。

これはもちろん悪いことではありませんが、最大のアドバイスとしては「内向的になるばかりではダメ」ということです。

はっきり言って、内向しているだけでは本当にダメ。

内向したら、同じ分だけ外向してください。

また、内向しながら外向するというのも方法。むしろこれがベストでしょう。

早い話、悩んだら誰かに相談する、これはかなり良い方法なのです。これこそ「内向しながら外向する」ことに他なりません。もしくは、外向しながら内部を改良するということになるでしょうか。

ただ、人に自分の弱点を話すというのは勇気が必要かもしれません。しかしこれができたらむちゃくちゃ楽になりますよ。

その前に、自分の弱点を自分自身で認める作業が必要でしょう。(これに関しては単に内向としてしか作業できませんね)

悩みがあったら人に話す、これは各方面でかなり良いことです。

それから、相談はしなかったとしても、内向して考えたことを外向して実行してみることはかなりよしです。

もしも内向しかしないとしたら、それはダメです。必ず外向してください。

自己反省だけで終わってはなりません。必ず外にそれを持ち出して行動しましょう。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年9月3日 最終更新日:2017年9月3日