2017年9月1日 シトリン・あなたをいつも照らしている/星

シトリン(Citrine)
シトリン(Citrine)

2017年9月1日 シトリン・あなたをいつも照らしている/星

おお、月初めに良いカード。

ここ数日のがっかり感を取り去って出直しましょう!

もしも、一度はあきらめた希望があるなら再チャレンジの機会。あなたが進む限り可能性は閉ざされません。

あなたがあきらめさえしなければ、星はいつでもあなたを照らしているのです。

自分の未来に対して半信半疑であろうが、目標を見失わずにとにかく進んでください。そうすれば未来のためのインスピレーションも沸き起こります。

明るい未来の到来。

しっかりとものにするためには「自信を持つこと」。

このようなときにオススメのパワーストーンはシトリン

シトリンに求めるのは「自信」。やる気を刺激し、素直に自分を表現していく事を助けるストーンです。非難される事や自分の意見に反対を唱える人に対して反抗的になるのではなく、相手の話をキチンを聞いた上で、落ち着いて情報を分析し、事態がプラス方向へ動くように行動させてくれます。物事への集中力を強化する作用もあります。

ネガティブな感情を受け入れた方がストレスは軽減される

今回は良いカードでホッと胸をなでおろします。

さて久しぶりにカラパイアの記事から・・

ネガティブな感情を否定しようとするとさらにネガティブになり悪循環の罠に陥る(米研究)

あ、これはまさにその通り。そして・・・

「ネガティブな感情を受け入れた方がストレスは軽減される」

これもその通り。

まず、はあるものをあるがままに見る。これは何かにつけて大切。

それでも「あるがまま」とは言っても見方は人それぞれです。それぞれの見方で良いのですが、とにかくそれ自体とコミュニケーションせねばなりません。

「そんなはずはない!」とかといってまともに見ようとしなければ、そして自分に嘘をついている限りはストレスがたまる一方ですよ。

ところで、実は本当にあるがままに理解できたとすると、その対象は「消えてなくなります」。

例えば、過去の辛い思い出があったとして、その思い出があるときから辛くなくなったとしましょう。

この場合にはかなりなレベルでそのことをきっちり見て理解している状態と言えます。

逆に、いつまでも「消えてなくならない嫌なこと」というのは、まだきっちり見えていません。言い換えれば「ゆがんだ見方」をしている可能性が高いです。

「あるものをあるがままに見ると、それは消えてなくなる」

これはこの宇宙の原理に近いです。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年8月31日 最終更新日:2017年8月31日