マンガンカルサイト・豊かさにフォーカス・2020年7月31日

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

マンガンカルサイト・豊かさにフォーカス・2020年7月31日

マンガンカルサイトが出ています。

マンガンカルサイトに期待するのは「すでにある豊かさにフォーカスする」「周囲の人々にも援助を」。

マンガンカルサイトは人間関係を円満にするストーン。

基本的には癒し系が入っており、まずは愛情関係での自分自身のトラウマを解消します。

自分が持っている愛情系のトラウマが解消することで他人への愛情も充実して無理がないものになります。

また人間関係を円満にすることから交渉ごとがうまく行くようになりますよ。

マンガンカルサイトと相性が良いストーン

ロードナイト
シトリン

ロードナイトはマンガンカルサイトと似た部分があり、愛情系のトラウマを処理する能力があります。

シトリンはコミュニケーションを上手にする働きがあり、人間関係を良好に保つのに役立ちます。

カード:ペンタクルの王

良いカードです。

取り組みが豊かに実ろうとしています。カードの絵的にもペンタクル(金貨)を抱える王様ですからね。

昇進のチャンスや責任のある立場への抜擢があるかもです。

それがあって取り巻く環境が見る見る良くなることがあるでしょう。

もしも気になっていた細かいことがあったとしても、それに大きく注意を注ぐことなくやり過ごしてしまいましょう。

そうする方が結果的には全体がうまく行くようです。些細なことにエネルギーを使わぬようにするのが秘訣。

そして周囲の人々の援助もお忘れなく。彼らを助けるほどに成功が確かなものになるでしょう。

解決策はどこにある?

「その問題を解決策はその問題にしかない」

おかしな話のようですがこれは本当。少し解説します。

例えば何かの病気になったとしましょう。

そしたら薬を飲みます。しかし薬というのは病気そのものを治す能力は全くありません。薬がするのは熱を下げたり、血流を抑制したり亢進したりです。

交通事故が多い交差点があったとしましょう。そこで警察署はその交差点に時折は警官を立たせますが、警官が立っていなければ状況は変わりません。

新型コロナが流行しています。

医療崩壊を防ぐためにPCR検査数を抑制します。これではコロナの流行が収まることはありません。感染者が野放しになるか、治療が間に合わずに重篤化します。

上記の対処はいずれも問題とは本質的に異なる解決策を試みているわけです。

これらは問題そのものに直面していない状態と言えます。

これらの例で今最も分かりやすいのは、世界各国の感染症対策で行なっていることでしょう。

感染症の封じ込めに成功しつつある国は、問題の解決策を問題そのものに直面することからスタートした国だけです。

明日が良い日になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です