レムリアンクオーツ・気分転換しよう・2020年8月3日

ペイソンレムリアンクオーツ
ペイソンレムリアンクオーツ各種(payson-lemuria)

レムリアンクオーツ・気分転換しよう・2020年8月3日

レムリアンクオーツが出ています。(意味辞典に未記載)
上の画像はペイソン・レムリアンクオーツ。

(参考資料:ペイソンレムリアンの解説と販売ページ

レムリアンクオーツに期待するのは「リセット・精算」「休養・再起動」。

最大の働きとしては「お守り」ですね。

または「智慧を授けてくれる」こと。

全く新しい視野でものを見て考えられるようになります。

レムリアンクオーツを触っていると、様々な映像(情報)が浮かぶ人がいるかもです。

もしもこれで頭がパンパンになりそうになったらそこで止めましょう。

気分転換として「手元で何か作業」をしてください。料理や部屋の掃除などでも良いでしょう。

レムリアンクオーツと相性が良いストーン

ローズクオーツ
クリスタル

愛情系のトラブルを収めるのにはローズクオーツ。とりあえず、自分自身の精神面を整えるのにクリスタルを使います。

カード:カップの3/リバース

要注意、またはお休みしましょうカードです。

公私のたてわけがうまくいかず、または愛情関係のトラブルで自分を見失いやすい時期。

最近ではテレワークの人も多いでしょうし、子供たちは夏休み。家と仕事がごちゃごちゃになりやすいですよね。

または穏やかな生活を望んでいるのにバタバタと忙しくしなければならないことが山積みでイライラが募っていることも。

ここは大きく気分転換してください。

ドーンとお休みを取ってゆっくりするのが吉。

また、うまく行かない愛情関係では深みにはまらず関係をリセットするのも方法ですよ。

その問題を解決するには(その2)

前回は「その問題を解決策はその問題にしかない」ことを書きました。

さて、今回のカード「カップの3/リバース」のような状態では、何かと感情のレベルが下がりやすいです。(下のタイトルをクリックで解説ページへ)

感情のレベル 参考資料

誰もがいつもこのレベルが上にあるわけでなく、様々な状況により上下します。

で、大切なことは自分が今いるレベルを知り、そして自分で上に上がろうとすることです。

感情のレベルが下がっていると、生存的な判断力も下がっており、やることなすことがさらなるトラブルの元になります。

ですので、イライラしているその時に問題に手をつけるよりも、感情のレベルをそこそこ上げてからアクションを起こすのが吉。

自分のレベルがもしも「敵対心」とか「怒り」などの低いところにいたことに気づいたら、一旦そこで行動をストップして気分転換しましょう。

明日が良い日になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です