ガーネット・成果が現れる・ 2018年3月8日

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

ガーネット・成果が現れる・ 2018年3月8日

ややっ!またまた良いカード!

ワンドの女王です。

これに対応させるパワーストーンはガーネット

今現在は努力の最中で奮闘中かもしれません。このままで良いものか、他に道があるのではないかと迷いが生じやすいとき。

しかしながらカードは「成功」を告げているよですよ。

どうか確信して下さい。あなたの頑張りはもうすぐ実を結ぼうとしています。

ここでくじけてはなりません。ガーネットを胸に、最後のひと踏ん張りです。

ガーネットはまず持ち主自身の生命エネルギーを強化する働きを持っています。

特に持久力が必要なときには有用で、もうひと踏ん張りしたいときには重宝します。

また気が弱い人にとっては、くじけそうになるときに後押ししてくれるの作用もありますから、どうしても成し遂げたいことがあるときに使って下さい。

せっかくワンドの女王が出ていますから、ここで投げ出してはなりません。

「努力」と感情のレベル

いつもいつも、努力というのは尊いことだと習ってきましたよね。

このページでもワンドの女王に対して「後一歩の努力を!」みたいな書き方をします。

でも、実は「努力」は感情のレベルとしてはさほど高くはないところにあるようです。

感情のレベル 参考資料

努力を感情のレベルのどこかに位置付けるとすれば「保守的」以下でしょう。

下手をすると「悲しみ」まで落ちます。泣きながら何かの練習をするなんてこともありますから。この種の話は一流のアスリートにも出てきますよ。

そして最後には「無気力」まで落ち込むこともあるでしょう。気分としては「これをしている意味なんかもうどうでもいい、とにかく続けろこれを・・・」そんな感じです。

ちなみに、好きなことなら何の努力もなしに楽しみながらそのことをし続けることができるでしょう。

このようなときの感情のレベルは「強い興味」以上にあります。

(その行為を外から見ても、それが努力か楽しみかは判断はできません。そのときの感情のレベルはその人の問題です。)

さて、そして感情のレベルが高い方が合理的な判断も効き、あらゆる理解力が高いです。

ですから「努力」について、それを単に「尊い」と思うのはどこかに間違いがあるかもです。

泣きながらしている努力などろくなことであろうはずがありません。

その努力は何かが間違っている・・・

根本的に何かが間違っている、ゲームの方向がおかしいかも。です。

あなたの周りにある「努力」について、ちょっと観察してみて下さい。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年3月7日 最終更新日:2018年3月7日