ガーネット・恵みを受け取り人助けをしよう/ペンタクルの6

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

2015年12月2日 ガーネット・恵みを受け取り人助けをしよう/ペンタクルの6

おや!久々に良いカードですね。そしてちょっとしたアドバイス付き。

今まで様々な障害でボロボロになりながらもやってきた甲斐があって、ようやく穏やかなひと時が。心もすっかち満ち足りた時間を過ごせそうです。これまでの努力が実を結び易い日ですね。

自分自身の満ち足りを人々に分けようとか、新しい事業にエネルギーを傾けたいと思うようになっているかもしれません。

人助けになることに率先して参加することによって更に名実ともに発展することの暗示あります。

こんなときにオススメのパワーストーンはガーネット

カードの読み方によっては、まんまで思いを遂げられるように感じられますが、もう一息!ちょっと活力を得て仕上げをすることが必要。人々に自分自身の幸福を与えられるように頑張ってください。そうすることであなた自身と周囲の人々がなお一層の幸福を得られます。

このあたりのこと、意味辞典では語られてはいませんがオススメです。

心・反応・思考・自分自身

本日は良いカードが出ていますから、またとりとめのないお話を少し。とは言ってもこのコラムで書いてきたことの延長になると思います。

ライフハック(効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫。)についてネット上では様々な情報がありますが、そのうちの幾つかは「人生に起こり得る不安」に対処する方法ですね。

恐怖の克服の第一歩は「心の制御」にありそうです。何せ恐怖というのは自分で作っていることなので、それをどうにか出来るのも自分だけですよね。

さて、心が反応して思考らしきことを行い、その結果が恐怖となるようです。

が、さてさて、そのときあなたは「どこに」いるのでしょう?

椅子に座っているとか、立っているとかお風呂に入っているということではなく、「反応して思考した心がそこにある」と思っているその「本体」はどこか?ですよ。

その反応や思考は、一歩引いてみることができるはずですよね。

「私は今、このように反応している」「今、そのように考えた」と言える「自分」がいるのがわかるでしょうか。

「心の反応や思考を見ている自分」

恐怖の克服、そしてそれを乗り越えられるのは、「心の反応や思考」を見ている自分以外にありません。

この「自分」は実のところかなりな「スーパーパワー」を持っていて、心や思考とは次元の違う活動を行うことができるようです。

それが「決定」を行う能力です。このコラムに何度も出てくる「決定」です。

決して心や思考の奴隷になってはいけません。

セレニティアスが提供しているパワーストーンは、ここ、「自分自身」の本体に作用するように考えられています。「心や考え」に作用するのとはちょっと違いますよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年12月2日 最終更新日:2017年9月23日