2017年9月8日 アメトリン・受け取るものは受け取ろう/ワンドの9

アメトリン(Ametrine)
アメトリン(Ametrine)

2017年9月8日 アメトリン・受け取るものは受け取ろう/ワンドの9

なかなか良いカードですよ。そしてちょっとアドバイス。

やってきた成果が受け取れる寸前!

もう本当にあとちょっとなんですよ。するべきことはしているはず。ヒヤヒヤしながら待つことはありません。

ダメならダメで仕方ない!と思って、むしろ居直った方が吉。不安を抱いたり、緊張することは何の足しにもなりませんよ。

疑心で心を満たすと、望まないものを引き込んでしまいます。

緊張をゆるめ、自分の労をねぎらいましょう。安心して全てを受領すべし。

このようなときにオススメのパワーストーンはアメトリン

アメトリンに求めるのは「心の許容量アップ」。アメリトリンの特徴として「相反することのギャプを埋める」こと。仕事とプライベイトのバランス取りや、物事の良し悪しを判断する上での許容量がアップします。

心配事の正体を知る

心配の多くは将来に起こるかもしれない悪いことへの憂慮なんですが、その憂慮が役立つものならいざ知らず、多くの場合は過去の悪い例に引っかかり、それを現時点に持ってきて心を砕いているということがほとんどのようです。

このようなとき、ポイントになるのは例のおまじない・・・

「その心配事に匹敵する心配事を作ってみてください」です。

これ、まさに心の許容量を増やすトレーニングです。

「〜〜を作ってみてください」というのは、まさにモック・アップのことですね。

やるだけのことをやったら、それはときが来れば結果が見えます。その時間を過ごすにはもう好きなことをするのがおすすめ。

例えば、「試験に受かったかどうか心配だ」というのは本当に馬鹿げたことです。

試験が終了した時点でゲームは終わっているのです。その結果は発表されればわかります。で、どんなにヤキモキしようがその結果は変わりません。

変えられないことについて心配するのはよしましょう。心配はエネルギーを浪費しますからろくなことにはなりません。

失敗すること、失うことへの恐怖が、実のところ心配の根元にあります。それは実際には過去の失敗や喪失について未処理なことが現時点に現れているのです。

過去を見る必要は全くありません。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年9月7日 最終更新日:2017年9月7日