カテゴリー別アーカイブ: 自己実現系パワーストーン

自己実現系にお勧めのパワーストーンに関する記事を集めています。小さなことでも何か成し遂げたいことがあるなら、このコーナーにあるパワーストーンがお勧め。

レモンクオーツ・幸福がやってきた/ペンタクルの10

2017年6月21日 レモンクオーツ・幸福がやってきた/ペンタクルの10

わわわっ、連続でこれまた良いカードが!
これはもう、カードの中でも最上級に良いですね。

大きな幸運の流れに乗る兆し。

人間関係、経済的も社会的にもかなり良い環境を得られるでしょう。また安住の地を得られるという暗示もあるので住まいに関しての幸運も。

そしてこれらの幸福は、偶然ではなく、あなた自身のこれまでの行いが元になっており、それが周囲から認められるその結果として現れているようです。

今までの自分の頑張りを正しく評価し、自分をほめてあげましょう。

自分を認めることの大切さを知る良いきっかけですよね。

このようなときにオススメのパワーストーンはレモンクオーツ(意味辞典に未記載)。

レモンクオーツに求めるのは「自分の幸せを許す」こと。温かみのある茶色っぽい黄色をしているこのストーンは主人となる人の心に「明るく建設的な考え方」と「自分が幸せになる事を許す」働きを持っています。今までの苦労が重すぎて、自分が幸せになることに対してリアリティが持てないことがないように。さもないと幸福が逃げて行きますよ。

食べ物と健康・そりゃあ関係あるでしょう

またまた良いカードで今回もこのコラムはまた脱線。

さて、おなじみライフハッカーより以下の記事が。

科学研究:食べ物が悪いと頭が悪くなる

そりゃまあ、食べ物があまりに粗末だと健康に悪いわけでして、それは確かに脳にも良くないに決まっているでしょう。学者さんが調べるまでもなくですよ。

しかしながら、すでに一般的な食べ物では十分に栄養が取れることもなく、添加物や農薬まみれなことは重々承知のこと。

食品添加物や農薬の使用については先進各国の中で日本が最悪にまずい状態にあったと思います。

これは一人の生涯というタイムスパンではわからないかもしれませんが、二、三世代の渡ると目に見えて悪い影響が出そうに思えてなりません。

例えば、アレルギー系の疾病やガンは増加傾向にあったりします。

できるだけ低農薬で、そして保存料や人工調味料を使わない食生活が望ましいですね。

今はわからなくとも、子孫には影響が出ると思えてなりません。

明日が良い日でありますように。

カーネリアン・わずらわしいことは終わる/ソードの10/リバース

カーネリアン
カーネリアン(Carnelian)

2017年6月19日 カーネリアン・わずらわしいことは終わる/ソードの10/リバース

おやっ!久々に手放しで喜べるタイプのカード!

終わりの始まりの日。

ずっとくすぶっていたような、わずらわしいことから解放され、のびのびと個性を発揮できるチャンス。

これは運気が上がる傾向ですよ!

元気を出してさあ行きましょう!あまり深く考える必要なし。

このようなときにオススメのパワーストーンはカーネリアン

カーネリアンに求めるのは「やる気や情熱」。運気は好転しますから、うじうじした気分を変えてやりたいことに情熱を傾けましょう。カーネリアンはこれから何かを頑張ろうという人にはシンプルにオススメのストーンですね。ただし、勝気な女性が使うときには少し注意。意味辞典の方で確認してください。

天候と体調

今回は非常に良いカードですから、コラムの話題は完全に脱線したものに致します。

さて、タイトルの通り、天候と体調のことです。

きっと多くの方が気付いていると思いますが、例えば雨降りの前には神経痛とか頭痛がしやすいといった話を聞くことがないでしょうか?

さて、データとしては以下の記事を見つけました。(HEALTH PRESSより)

梅雨と片頭痛の関係〜気圧に5〜10hPaの変動があると頭痛が誘発される

気圧の変動で頭痛が誘発されるということですが・・・いやいや・・

私が知るところでは気圧が変動する前に体調不良を起こしているケースが少なくありません。私自身はあまり天候に左右されない方なのですが、もしも体調に変調をきたすことがあるとすれば、気圧変化の「前」にも起こることがあるのは実感できます。

そういえば、私は骨折したことがあるのですが、それが完治しても数年間は「気圧が変動する前に」、骨折箇所に違和感が出ることで気圧変動を予測できたくらいです。

思いますに、人間の感覚は一般論としてわかっている以上にもっと多くのことがあるのではないでしょうか?

人によっては雷が近づくと毛が逆立つのがわかるという人もいます。これって空気中の電気ですよ。

電気といえば、魚類の中には餌となる小魚が発している電気(これはその魚の筋肉運動によって発生する電気。人間でも筋電図として測定できる)を距離を隔てて察知し、餌を探せるものがいるようです。

ですから、天候変化の前触れとして大気が何らかの変化をしたならば、それを察知できる感覚があったとしても不思議ではないと思えます。

それから、ある知見をもとにすると人間には57種類の感覚があるとか・・・

まだまだわからないことが多いです。

明日が良い日でありますように。

モルガナイト・そのこだわりが役に立つのか?/死神

2017年6月16日 モルガナイト・そのこだわりが役に立つのか?/死神

はい、出ました死神。

なんとも不吉な響きですが、悪いことが起きるといった意味に取るのは間違いですね。

ガラリと自分自身が変わるべきときであることを暗示しています。

「ある一つの関係に、自分でピリオドを打つ日」と思ってください。

ダメ、ムリを承知でやり続けても良い結果にはなりません。これまでのやり方、考え方ではもう行き詰まっているのがわかっていませんか?

自分のために「バッサリとリセット」することを考えてください。

新たな気分でスタートしましょう。

リセットするためにはまず自分自身の執着に目を向けましょう。一度こだわりを捨てて全く別な観点から物事を見ることをしてみましょう。

現状のままで何とかしようとするとそればかりにエネルギーを浪費するばかりで全く進展は望めないことになるでしょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはモルガナイト(意味辞典に未記載)。

モルガナイトに求めるのは「執着心を手放すこと」。根本原理にあるのは「自己との対話」と言えるでしょう。自分は何にこだわっているのか?それには意味があることなのか?それが本心なのか、自分の心に対面する能力を上げましょう。

執着心を考える

今回のカードはとにかく手放せということですね。

これはもう仏教上の教えとしては「執着すること」が苦しみの元であるのは明らかです。

それから思いますに、キリスト教の教えとしても「神に委ねる」ということが挙げられます。これもある意味、自分自身の執着心を捨てることではなかったでしょうか。

ま、そうは言っても簡単にはできないかもですよね。

また、この執着はまったく無意識に働いていることも多いでしょう。ほとんど催眠術です。幼い頃の教育とかも関係するかもしれません。厄介なのは自分の考えでなく、誰かに植え付けられた何かに執着していることでしょう。

または、ある欲求を満足させるためにしている「人の人格を借りること」です。これは大概は身近な家族が多いです。多くの場合、両親や祖父母、兄弟の人格を借りていることが多いです。

人によってはそれに気づいていて、「この変な執着は自分自身のものでない、とにかく何か嫌だなあ」感じていることもあるものです。

そこで、モルガナイトなど「自分の心と対話する」系のストーンが役立ちます。また、ストーンがなくとも自分の心に素直になってみることはおすすめです。

まずは、自分の中にある「不合理」と思われる執着にスポットライトを当ててみましょう。「正直言って嫌なのに、どうしてもそれをするように突き動かされる」といったことが発見されることがありえますよ。

さてそして、この執着を捨ててみるかと思いつつ、それができない・・・という場合もあるでしょう。ま、これがいわゆる「所有性」の問題につながりますが・・・

でもちょっと思い出してみましょう。

かつてはあんなに熱狂していた「これこれ」なのに、今はもう飽きてしまってもう忘れている何かが・・・そんなことってありませんか?

実際には、多くの人が執着やこだわりを知らず知らずに捨てていることってありますよ。

明日が良い日でありますように。

ブルーフローライト・自分の心に聞いてみよう/ペンタクルの4

2017年6月14日 ブルーフローライト・自分の心に聞いてみよう/ペンタクルの4

おお、久しぶりに良いカードですね。

物事は順調に推移しそうです。そしてあなた自身は今までに築いてきたことを守ろうとする気持ちが強くなっている状態を暗示しています。

ところがその一方、何か大きな話が舞い込んでくる可能性も。この話に乗るべきかどうか?判断に迫られることがあるかもです。

今の場合、周囲の人がどんな発言をしようとも、「自分の気持ち・考え」を優先すべし。カードはそのように告げています。

これは言わば責任を負うことを示唆しています。どんなことも最終的に自分で決定すること。これが責任です。そうすればどんな場合にも悔いが残らない決定になります。

このようなときにオススメのパワーストーンはブルーフローライト(意味辞典に未記載)。

ブルーフローライトに求めるのは「自分の本心との対話を助けること」。ブルーフローライトは基本的にコミュニケーションを助けるパワーストーン。コミュニケーションというのは人対人だけでなく、自分自身の心に対することもあり、もちろん、自分と外の世界全般にも関わっています。すべての回答は良いコミュニケーションの結果にあります。例えば、ある機械がうまく扱えないとき、その機械とあなたのコミュニケーションがまずいというわけです。

ちょっとした運動が幸せを呼ぶ

おなじみ、ライフハッカーよりちょっとした記事です。

「ほんのちょっとの運動」でも幸福度は上がる:調査結果

なるほど、ささいな運動、例えば座り仕事をしている人がオフィスの周りを5分歩くだけでも健康への悪影響を緩和できるそうです。

わざわざ、「運動だ!」と言ってジョギングしてみたり、ジムに通うほどのことをするまでもなく、本当にちょっとしたことで効果テキメンなようですね。

それで思い出したのが「ラジオ体操」。

この運動、実は年配者が日常的に怪我をしないことに一役買っているそうです。

それは、ラジオ体操というのは日常的にあまりしないような動きが多彩に存在するため、いざ転んだ時にとっさに動けるような筋肉とその反射を鍛えておくことになっているそうな。そして実際、毎朝ラジオ体操をしているグループの年配者では怪我が少ないそうです。

確かに、子供の頃にしていたラジオ体操について、なぜこんな「日常でしないような動きなんだ、意味あるのかな?」と不思議に思っていました。

ラジオ体操が開発された当時、そんなことを考えながら作ったとは思いにくいのですが、思わぬところで役立っているようですね。

セレニティアスの仕事では、本当に座ったきりのことが多いです。気をつけて率先して散歩などするようにしていますが、これで良かったのですね。

明日が良い日でありますように。

アンバー・無理に進めてはいけない/ワンドのエース/リバース

アンバー
アンバー(Amber)

2017年6月13日 アンバー・無理に進めてはいけない/ワンドのエース/リバース

ううむ、ちょっと注意なカードですね。

もっとも良いと思える考えでも、他人にとっては理解しがたいこともあります。

これを無理に推し進めようとしても大きな壁が立ちはだかることでしょう。

本当に自分が正しかったとしても、自分だけで突き進むのはかなり困難です。

今日は「感情的になったら負け」。

周囲の人たちの声に耳を傾け、ムチャな行動はしないこと。

このようなときにオススメのパワーストーンはアンバー

アンバーに求めるのは「人の言葉を正しく理解すること」。情報を正確にキャッチすることができるようになります。この働きは人間関係の改善にも役立つことになります。また特定の人に対する苦手意識を正すことにも使えるでしょう。

理解を得られる方法を考えよう

本日のカードは「人に理解されないことは実行が難しい」とアドバイスしていますね。

これ、すでにこのコラムで幾度となく触れている「理解の三角形」の知識を持って改善できる部分があります。(というか、多岐に渡って応用可能)

理解の三角形

わかりやすくするため、ちょっと極端な例をあげましょう。

アポロ計画によって人は月に立つことができました。しかしこの計画の最初には多くの人が「そんなアホなことできるのか!?」と思ったことでしょう。これを「人に理解されない」という状況のサンプルとします。

次に、新しく「火星に人を送る」という計画が持ち上がります。これについてある程度の人は「ううむ、月に行けたのだからなんとかなるかも」と思うかもしれません。

後者の場合、アポロ計画で実証された「宇宙旅行」についてある程度のリアリティがあり、「理解」が進むわけです。

「愛情」「リアリティ」「コミュニケーション」これら三つのどれかを大きくすることで「理解」は向上します。

そしてまず「コミュニケーション」が最も大きな要素にはなります。

相手とどのようにコミュニケーションを図るか、相手に対して愛情を持ち、愛情を持ってもらい、そしてどうやればリアリティを得てもらえるか、これを考えましょう。

前例がなかった時代のアポロ計画は、かなり大変だったと思いますよ。

明日が良い日でありますように。

ソーダライト・挑戦の覚悟を/戦車

ソーダライト(Sodalite)
ソーダライト(Sodalite)

2017年6月12日 ソーダライト・挑戦の覚悟/戦車

うわっ!週の初めとして十分に挑戦的なカードが出ました。

これまでに抱いてきた夢に挑戦する日。

やりたいことがあるのに、あれやこれやとできない理由を挙げて躊躇するのはもう終わりにしましょう。

自信のなさを嘆くより、小さなチャンスでもモノにする!という覚悟を持ってください。

想像による不安に負けず、立ち向かうべし。

そもそもが簡単にできることなら何も挑戦など必要ないのです。困難があるからそれは「挑戦」と呼ぶのです。

このカードは「自分に負けるな、突き進め」と言っていますよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはソーダライト

ソーダライトに求めるのは「恐怖心の克服」。不安感・恐怖心などを取り除き、精神的な混乱状態を安定させます。と同時に冷静な思考回路と判断力を強化し、今やるべき事にだけ神経を集中し、力を注ぐように促してくれるストーンです。

恐怖と反応の再考

人が恐怖を感じるというのは、かなりのケースで反応的です。例えば「ヘビ」を見てぎょっとして警戒する、といったことは典型例ですね。

それから、過日このコラムで書きました「ゴキブリ」に対する反応です。

ゴキブリに対して恐怖を感じるのはあくまでもナンセンスなことではありますが、恐怖は基本的に自分の身の危険に関して起こる感情でしょう。

そして恐怖の中に「反応」と論理的な場合との二種類があるようです。

前述の「ヘビ」に関してはまあ「反応的」。一方、例えば飛行機に搭乗していてエンジンから出火したとしましょう。この場合はまあ「論理的」な恐怖ですね。そして同じ飛行機の例として、とにかく飛行機に乗るのは怖い、と思う人もいるでしょう。こちらは「反応」です。ヘビ出現の恐怖に似ています。とにかくヘビはイヤ、というのと同じ種類になります。

ここで、論理的な恐怖を感じる場合、元が論理ですから考え方を変えるだけで恐怖を克服することが可能な場合があります。

逆に意外に手強そうに思われるのが反応タイプの恐怖でしょう。ヘビが怖いとか、ゴキブリが嫌いとか、飛行機に乗りたくないというのは論理を超えてしまっています。まるでDNAが持っていそうな根源的な性質といった感じさえします。

さてところが、非常に非常識なことを書かいてしまいますが「反応タイプの恐怖」についても、実はこれを克服することは可能です。

きっと見たことがある人がいらっしゃると思いますが、例えば「ヘビ恐怖症」を催眠術で抑えるといったことができます。(たとえ一時的にでもですが)

ただしここで決して催眠術を推奨しているのはありません。(実際に存在する現象として書いているだけですので。)

催眠術で「自分を騙せる」のであれば、どこかにコントロール可能なメカニズムがある、ということになります。

さて、細かいことを書いているとボリュームが増えすぎますので、結論を書いて終わろうと思います。

「どうしようもないと思っている反応的恐怖心も、実際にはコントロール可能」

そしてそれは催眠術など使う必要はありません。

逆に、きっちりと目が覚めた状態でいることによって反応はしなくなります。

反応的な恐怖を克服できないと言って嘆くことはりません。こんなとき、ソーダライトは確かに役に立ちますよ。

明日が良い日でありますように。

ホークスアイ・苦難を乗り越えろ!/ワンドの王/リバース

ホークスアイ(Hawkseye)
ホークスアイ(Hawkseye)

2017年6月9日 ホークスアイ・苦難を乗り越えろ!/ワンドの王/リバース

要注意、そしてアドバイスとしてのカードです。

日常に追われることでかなり疲れてしまっているかもしれません。または何か大きな障害が立ちはだかって苦しい状況にあるのかも。

しかし・・・

「行き詰まり感」を自覚したなら「その夢は本物か?」と試されている証。本当に望むことであれば何度でも挑戦!突破口は挑戦しかありません。

とにかくくじけずに前進すること!

このようなときにオススメのパワーストーンはホークスアイ

ホークスアイに求めるのは「不屈の精神と根性」。ホークスアイはあなたの否定的な感情を取り除き「もう一度、別角度からチャレンジしてみよう」という気力を奮い起こします。ですから、やりたい事があるのに過去の嫌な体験から実際に行動を起す事を躊躇している人には特にお勧めなのです。

瞑想についての再考(その2)

昨日に続き瞑想の話題を。

たまたまにですがライフハッカーにこんな記事が。

なかなか続かないあなたへ。瞑想を習慣化する方法

ううむ、記事内容それ自体がそもそも瞑想とは関係ないといえばそうなります。たいして中身がない記事といえばそれまで。

ある人が瞑想を習慣化して続けられないというわけですが、この人は多分他のことでも続かない気がします。このままではね。

こんなときに「とりあえず3分間だけやってみる」作戦の方が良いように思います。もう理屈ではないのです。とにかくやるんです。

ただし、瞑想というのはそもそもが、やるんだ!といって歯を食いしばってするようなことではありませんよね。

思いますに、瞑想には向き不向き、生まれつきやりやすい人とそうでない人が確かにあるようです。

そして、どうしても瞑想ができなきゃいけないこともありません。個人的には流行りだと思えます。

そして、ちゃんとできていて何らかの恩恵がある人は1/10程度ではないかと感じています。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年6月8日 最終更新日:2017年6月8日