ターコイズ・ゼロスタートがやってきた・2018年10月15日

ターコイズ(Turquoise)
ターコイズ(Turquoise)

ターコイズ・ゼロスタートがやってきた・2018年10月15日

ターコイズが出ています。

ターコイズに求めるのは「自由な表現」。

これはターコイズが持つ働きの中で「型にはまった窮屈な考えを一掃する」ことを使います。

今までよりも柔軟で広い視野に立った発想ができるようになることは、思わぬ事態に遭遇したときにも強みを発揮しますよ。

さて、カードは「愚者」。

ちょっと久しぶりのカードかもです。また週の初めにふさわしいかも。

愚者は基本的に「ワイルドカード」としてトランプで言う「ジョーカー」にあたります。

何にでも化けることができる「未知数」そのものを表していることがあるようです。

なにせ未知数ですから、したいことをスタートできることにもなりますし、そのままでよければそのままです。

いずれにせよ自分が今思っていることをそのまま遂行するチャンスと見ることもできます。

そこで大切なのは「柔軟な発想」。

固定観念にとらわれていては現状維持そのままとなるでしょう。

本当の愚者にならないために

それからもうひとつ。

本当の意味での「愚者」のことを。

愚かさとは、その人がその主題に関して直面しなかった事柄の総体と言えます。

そのことについてデータを取らなかっただけ、そこにミステリーを広げることになり、そしてそこに陰謀論が誕生するというメカニズムになっていますよ。

陰謀論へ逃げ込む人は、その主題に関して単に直面したくないということです。

そのために、人々が問題の本質を見ることからそらされることが多々あります。

また、嘘をつくためにわざとそこにあるデータを拒絶するという人もいますよ。この場合、自分が愚かなだけでなく、人をも愚かさに誘い込むというかなりな悪事と言えます。

ちなみに、「みんながそう言っている」というセリフがこの嘘に使われることが多いので注意です。出所が特定されないための言い方が「みんなが」なのです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年10月14日 最終更新日:2018年10月14日