タグ別アーカイブ: ジェダイト

ジェダイト・リセット&スタートの日/カップの5 2017年11月22日

ジェダイト・リセット&スタートの日/カップの5 2017年11月22日

ううむ、ここのところ調子良かったのですが・・・

ちょっと方向変換を迫られそうです。

こんなときこそパワーストーンが必要だなぁ〜!!

ここはジェダイト(別名:硬玉翡翠)を使って立ち直りましょう。失意があったらリセットです!

さて、カップの5は正位置で出ていますが、これは正直「ダメ系」の暗示。

思い描いていたことが結果を得られずガッカリ。かなり意気消沈することがあるかもです。

かなりどうしようもない現実を目の前に、何もできない状態が辛いですね。

しかーし!

このカードは単に「ダメ系」というよりも、それによってリセットする時がきたことを告げているようですよ。

普通に言えば「もう見限れ!」です。「出直せ!」です。

失望、失意をさっさとリセットしてしまいましょう。

本日はジタバタ動くより、頭を使う日にしましょう。

まずは現実をしっかりと確認することからスタート。

それから今までと異なるやり方を探すのがベスト!!

このようなときにオススメのパワーストーンはジェダイト。翡翠(ヒスイ)の仲間です。なんと高級な響きでしょうか。

ジェダイトが持つ意味に求めるのは「人間的、精神的な成長」「機転が利く」こと(意味辞典に未記載)。

元々は中国・日本の古来より、災いや呪いから身を守る石として古来より大切に扱われてきたパワーストーンです。

なお、今回のカード、カップの5では「ガッカリ感」を処理するためにジェダイトの働き、意味として「マイナス感情を手放す」という部分でも有用なので取り上げています。

失うことと所有性

少し前のコラムで触れましたが、「失う恐怖」は未来への恐怖、いわゆるほとんど取り越し苦労のことである、と書きました。

しかし、世の中には何かを失ってもガッカリせずにどんどん次のことに取り組める人がいます。

その人たちの特徴は「大きな所有性」を持っていること。平たく言えば・・・

「私はなんでも所有することができる」と思っているわけです。そうすると、何かにしがみつくということもしません。なぜならその人は「欲しいならまた所有できる」と思っているからです。

またここで言う「所有」とは、法律上の権利のことではありませんよ。

「所有する」というのは、それを自由に扱おうと思えばそうして、かつ、それについて責任を負える立場になることをいとわないことです。

(この説明は何度か書いたと思います)

そして、人から所有性を奪うのは、多くの場合は幼い頃の教育ですね。

幼い頃にはあらゆることから管理責任を奪われます。要するにあらゆる物やことが自分のものではなくなるわけです。

どんなことがあったかを思い出してみましょう。これが自分自身の所有性をアップさせるひとつの方法、そしてきっかけにはなります。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年11月21日 最終更新日:2017年11月21日

ジェダイト・また来た選択のとき!/恋人たち

2017年7月12日 ジェダイト・また来た選択のとき!/恋人たち

うわ、ちょっと前に出たカード。筆者泣かせではありますが、これが現実。

選択のときなんですよねー。

しかし人が生きている間はもうずーっと選択の連続に違いありません。

ただこのカードは「新たな始まり」を意味していることがあり、そこで何かを選び取る必要性があることを暗示しています。

ですから同じ選択ならより良い判断と決断をすることに迫られているというわけです。

このようなときにオススメのパワーストーンはジェダイト(意味辞典に未記載)。

ジェダイトに求めるのは「早く正確な判断力」。物事を冷静に正確に素早く理解・判断する能力を強化してくれるストーンです。大切な商談の時や正しい情報を要求される会話が必要な場面でお役に立つでしょう。機転が利くようになり、余計なトラブルの元を排除しつつ、ざまざまな視点から物事を冷静に見つめるようサポートしてくれるのでビジネスシーンでは大いに役に立つと思います。

決断の考察

前回の「恋人たち」のカードでは「選択」について考察していますが、今回は一歩進んで「決断」です。

決断することはすなわち「結果を引き受ける」ということに他なりません。

しかし、結果を引き受けるのが怖くて「決断できない」ということがよくあります。

すごく身近な例として、レストランでなかなか注文品を選べない、迷い続けるということがあります。どれが美味しいのか、こっちだろうかあっちだろうかと・・・

これってその人に与えられた環境下に限定された決断ですね。自分自身が納得できるかどうかというレベルです。

ところが、グループのリーダーがリーダーとして決断するときは、自分自身のことだけでなくグループ全体の将来を決める決断となります。

ですから、自分以外の誰かの将来までを引き受けられないと考えている人はリーダーになれません。

で、もう一度グループのリーダーの決断から「自分自身」に目を向けて・・・

自分のことを決断できない人は・・・自分自身の将来について自分で引き受けられないということになります。

じゃあ、誰が自分のことを引き受けてくれるのだろう?

実際には誰もいません。

自分のことを決断できなかった場合に何が起こるかといえば、自分の将来を自分以外の誰かに委ねることになりますが、実際には誰もおらず、宙ぶらりんになりつつも、結果として「決断がなかった状態」を引き受けるしかありません。これは引き受けるいうよりも、結果を当てがわれるという状態になり、そりゃ不平不満も出るでしょう。

これってかなりウンザリして運命を呪ったりもしたくなりますよ。(これって思わず過去を見てしまってなおさらロクなことになりませんよ)

この状態から抜け出るには・・・それは簡単。

自分で決断して結果を引き受けることに他なりません。

こうすることで未来に目が向きます。

もしこの決断が思わぬ結果になったとしても・・・

「わ、あの決断でこうなったか。どうしよう、こうしよう。」

「こうしよう」で新たな決断が必要になり、そして未来を向いています。

決断しないで過去に囚われるより100倍良いのです。

ヒケツとしては、「深刻にならないこと」。です。

そして、自分が自分のリーダーになるより他にありませんから。そのリーダーを放棄したら誰が責任を負ってくれるでしょう?

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年7月11日 最終更新日:2017年7月11日

ジェダイト・ちょっと休んで方向変換/カップの騎士/リバース

ジェダイト(Jadeite)
ジェダイト(Jadeite)

2017年6月1日 ジェダイト・ちょっと休んで方向変換/カップの騎士/リバース

少し要注意なカードとしてアドバイス色が強いですね。

ことがなかなかうまく行ってないかもです。

やる気はあるのにそれが空回りしたりしていないでしょうか。

これだと思って一生懸命にそれに取り組むほど事態は余計に悪くなり、どうしたものかと考えあぐねていないでしょうか。

また、慎重に選んだつもりのことが全く期待はずれだったりと。

ここは方向変換するのが吉。

今日を平穏に過ごすコツは「頑張りすぎないこと」。

小休止のつもりで行動を一旦止め、やり方を変える準備を。

このようなときにオススメのパワーストーンはジェダイト

ジェダイトに求めるのは「新たな発想力」。ジェダイトを使うと機転が利くようになり、余計なトラブルの元を排除しつつ、ざまざまな視点から物事を冷静に見つめるようサポートしてくれるでしょう。特にビジネス系には必携ストーンと言えますね。このあたりのこと、意味辞典はあまり触れていませんね。

小さなことからコツコツと(その2)

前回に続き、かなり地味で当たり前な話題の続きです。

「小さなことからコツコツ」やるしかないのは本当に確かです。

私が若いころ、あることを習慣にしようと取り組みだしたことがありました。

それって実際に朝夕の5〜10分程度のある種のエクササイズをするといったことです。

時間を取られても朝夕合わせて10〜20分ですよ。そしてその中身は簡単なことなんです。

そしてこれを決まりとして必ず毎日することを誓いました。

しかしふと「これに何の意味があるのだろう?」とか「別にこれを休んでも誰にもとがめられるわけでなし」といった誘惑にかられることしばし。

その「やること」それ自体は本当に簡単で、超真剣に取り組まなくても何となくできるようなこと・・・簡単なんです。始めればすぐに終わるんです。

そしてさらにある時にこう気づきました・・・それは・・・

これって簡単なことだよね。しかし人生にはこれの何百倍も困難なことがあるぞ!

こっちの簡単なことができないで、それ以上に困難なことの方がよほど多いのに、どうやってそれを成し遂げられるのだろう?

そうひらめいた瞬間に「今日はこれをさばろう」という誘惑は一発で吹っ飛びました。

今できる簡単なことに取り組むことには、もっと大きなことに取り組む自信にも繋がったようです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年6月1日 最終更新日:2017年6月1日

ジェダイト・ツキがない日は慎重に

ジェダイト(Jadeite)
ジェダイト(Jadeite)

2015年2月24日 ジェダイト・ツキがない日は慎重に/カップの王リバース

こりゃいかんです。昨日の延長と言うべきか、もっと積極的に引きこもった方がマシという感じ。

まあだいたい期待が裏切られます。あまりにもどうしようもない事ならば、この辺りで手を打つのが良いかも知れませんよ。

しかしやけっぱちにならないように。今は心を鎮めるのが最も大事です。例えば愛情面など、ダメもとでのごり押しなんて止めておきましょう。これはうまくいかないです。

「危ない橋かも?」と思ったらすぐに中止です。とにかくツキがないので慎重すぎるほどで構いません。

こんな日はジェダイトを使って災難除けをいたしましょう。このパワーストーンは身辺守護と情緒安定が得意ですね。

どうやってやり過ごそう?

なかなか手ごわいカードが出てしまいましたね。

しかしこのようなときの過ごし方はすでに何度か書きましたが、ルーチンワークで乗り切りましょう。

自分の業務としてその日の仕事内容を選べるならばルーチンワークとしてできてしまう提携作業を取り上げてください。

例えば営業職の方でもデスクワークとしてデータ整理などに当てるのは方法ですね。

ルーチンワークは新たな創造性は必要ないかも知れませんが、ほとんどの場合これは生産の基礎にあたります。

どうして良いかわからないとき(これは混乱ですね)、基礎に戻ります。あたりまえにこなさなければならないことはルーチンワークです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年2月23日 最終更新日:2015年2月23日