サンストーン・ほとんど最高の日/世界

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

2017年2月15日 サンストーン・ほとんど最高の日/世界

うわっ!これはカードの中でも最上級に良いですね!

なんとしたことか!昨日とは180度違います。
ね、悪いことがあれば良いこともあるでしょ。

もう邪魔ものは消え去ります。あなたが目的に向かう気持をみなぎらせることができますよ。

遠慮は要りません。思いっきり理想を描いてください。今日の決意が後々に世界を変えるかもというくらいの勢いでいて構いません。滅多にないチャンスです。

さて、今日は「望んでいるもの」が限りなく実現化に近づく日。

ですから、間違っても「マイナス」なことを考えてはいけません。本当に望んでいることだけを思い切り想像してください。

このようなときにオススメのパワーストーンはサンストーン

サンストーンに求めるのは「前向きな思考力」。主人が持つ「眠れる才能」を引き出し、あらゆる物事を「勝利」へと導いていくストーンです。分厚い常識などに抑圧された感情を解放し、豊かな想像力と行動力を呼び起こします。考え方も前向きになり、精神的にも強くなります。

理想的な世界のために

本日のカードは「思い切り理想を描ける」ということですよ。

長い人生の中で、そんなことはいつの間にか忘れてしまっていないでしょうか。

大人たちは「現実を見ろ」と言ってはそれがまるで正しいことのようにあなたをたしなめてきたかもしれません。

ここで筆者は断言しますが、人はいつでも理想を思い描く権利があります。そして元々なんでもできたはずです。

ところで、自分の理想と世界の理想は同時に考えられた時に初めて実現することを知りましょう。

これが意味するところは「生存の多重円」そのものです。

生存の多重円(生存の包含関係)

良い世界の中でなければ、そこにいる個人は理想的に暮らせるはずがありませんし、そうでなければその生存は続けられません。生存の多重円が意味するのはそこです。

ひとつの例を示しましょう。

最近は「ブラック企業」という言葉をよく目にします。これは会社というグループの存続のために「個人」の生存を省みていないという状況です。理想とは程遠い状態です。その会社に勤める人が、その会社を盛り立てようと頑張ることができるでしょうか。たとえ自分は虐げられていなかったとしても、そのような会社でまともに働く気はしないでしょう。

これってシンプルに、その会社の社長の「間違った理想」のためにそうなっています。会社さえ良ければ、そして自分さえ良ければ社員の幸福など顧みないということです。

これでは生存の多重円の働きに反し、その結果として長い目で見ればグループの存続はかないません。

生存の多重円と、理想との関係は以上の通りです。間違った理想は必ず破滅を招きます。

自分の理想を実現するために、家族は、グループは、世界やそこに住む人たちや動物たちに悪影響はないか?良い影響を生み出せるのか?これをよく考えましょう。

そうしようと思うなら、政治や世界情勢や自然環境に無関心でいられるはずはありません。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年2月14日 最終更新日:2017年2月14日