セージニッククオーツ・ひとつのサイクルが終わり、新しい出発のとき

セージニッククオーツ(Sagenitic-quartz)
セージニッククオーツ(Sagenitic-quartz)

2015年7月8日 セージニッククオーツ・ひとつのサイクルが終わり、新しい出発/隠者

おっと、これは昨日のカードの続きとしてふさわしいもの。「隠者」です。

これはまさしく価値観の転換点かも知れませんよ。

今まで普通にしていたことに退屈を感じて面白みがなくなり、興味が薄れているといった種類のことがないでしょうか?

またことによってはうまく行っていない何かに対して力を尽くして立て直そうと思えなかったり。

「自分はこんなことをしていて良いのだろうか?」

何かそんな疑問が頭をよぎっているかもしれません。

しかしながら心配ご無用。

隠者のカードはこれらの不安の解消を暗示しています。ひとつのサイクルが終わり、新しい目標をみつける時がきているようです。

そのために大切なことは自分の心の中に答えを見出そうとする努力。これだけはおろそかにしてはいけません。自分が探さなければなりません。

このようなときにオススメのパワーストーンはセージニッククオーツ。ズバリ、このストーンは自分が本当はどうしたいのか、その答えを見つけ出すのを手伝ってくれますよ。このときセージニッククオーツは、過去にとらわれてクヨクヨしないようにサポートもしてくれる、頼りになるパワーストーンですね。

価値観と、それからまたまた合意だ!いったい何??

まるでタイムリーと言えるカードが出ましたね。価値観について語るのにぴったりです。

まずは基本として「価値観」の定義をしっかり見ておきましょう。

いかなる物事に価値を認めるかという個人個人の評価的判断。「―の相違」

(スーパー大辞林より)

さてさて、誰しも何らかの価値観を持って生きています。

超簡単なたとえとして「カップ焼きそばペヤングでしょう!」これも一種の価値観です。

それから「安定した生活のためには高学歴を得て大きな会社に勤める」。こんな人生設計も価値観になります。

さてさて、さてさてさて・・・・・

ここで再び登場するのがかつてしつこく書いていた「同意」です。

もしもある価値観が無責任な同意によって成り立っていたとしたら、その人生はあまり面白くないことになりそうですよ。

ひと口に言えばこういうことです。たとえば・・・

「ペヤングの焼きそばは美味しいよね」
「なんで?」
「そりゃ・・みんなそう言ってるじゃん」

これが無責任な合意による価値観の形成です。

ということは・・・・・

合意によって価値観までも形成されるわけですから、「合意」の役割は根が深いのです。本当にその人の人生を決定付けてますよ。(だからしつこく合意について書いていました)

さてさて、そして特に「みんながそう言ってる」式の安易で無責任な合意による価値観は、いつも「自分の外」にあることがおわかりでしょうか?

外にある何かを追い求める限り、かなり虚しいことになりそうですよ。いったいこれがどういうことか?ちょっと考えてみてくださいね。

外にある、誰かの価値観はちょっと置いときましょう。セージニッククオーツを使って、まずはしっかりと自分の心の声を聞いてください。

価値観のお話、さらに続きます。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年7月7日 最終更新日:2015年7月8日