ルチルクオーツ・やるときがきましたよ/ワンドのエース

ルチルクオーツ(Rutile-quartz)
ルチルクオーツ(Rutile-quartz)

2015年12月28日 ルチルクオーツ・やるときがきましたよ/ワンドのエース

おお!なかなか良いカードではないですか!

ここのところちょっと厳しいガマンのカードが立て続けに出ていましたから、ホッと一安心な感じ。

そういえばこのカードが本年最後の締めくくりで、来年に向けてふさわしいカードが出ましたね!

希望に満ちたスタートを暗示しているカードです。未来に対してやる気が充実してくるはずです。

この情熱を絶やすことなく理想を目標にして頑張れますよ。

初めのうちは誰にも理解されないかもしれません。でもあなたの頑張りを見ている人は見ていて、必ずや支援者、理解者が現れます。

来る新年に向けて「やる気」が芽生えています。できない理由を探すより「とにかくやれ!」と心に誓って過ごしましょう。

こんなときオススメのパワーストーンはルチルクオーツ

このストーンは端的に「目標達成の支援」に役立てます。それも自分自身の弱い心に働きかける作用です。くじけそうになったとき、このストーンをじっと見てください。

心を使わず、考えずに行こう

今年もあという間に過ぎ去ろうとしています。

本当に早かった。

さてさて、本年最後のカードは「理想を目指してチャレンジせよ」という意味になりました。

上のサブタイトルで「心を使わず・・」と書きましたが、この意味について説明しておきます。

人は何かをしようとするとき、それはきっかけとして「心の動き」があったかもしれません。

以下に心の動きを表した感情のレベルの復習をあげますね。

  • 陽気
  • 強い興味
  • 保守的
  • 満足
  • 退屈
  • 敵対心
  • 怒り
  • 秘めた敵意
  • 恐れ
  • 同情
  • 悲しみ

この一覧の中でプラス側に「何かをやろう」と思い立つときの感情は「強い興味」「陽気」のレベル(かそれ以上)でしょう。

「わ、これって楽しいな!面白いな!素晴らしいな!」

このように思うことを「しよう」と思うわけですよね。

実は他にも自分の生存が脅かされるような危機から脱出できるようなアイディアを思いついたときも「楽しい」という種類のものではありませんが「これをしよう!」と強く感じたりもします。

そして実際にこれを実行に移すとき、すでに元の感情とはかけ離れた状態にあります。単に楽しい、面白いということではありません。

こうなると、もう「心の働き」ではありません。

じゃあ何が働いているかと言えば、それがあなたの「精神」です。

本日はルチルクオーツが助っ人のパワーストーンとして選ばれましたが、このストーンの役割のひとつは「なまけ心」の排除です。

心はいつもフラフラしています。が、その役割は楽しいこと、悲しいことなどをあなたの精神に伝える役割をしています。

そして精神は逆にあなたの心を統制することをしています。精神は心の上位にあって「決定する能力」を持っています。

例えば、ダイエットを始めた三日目、サボりたい「感情」が心に芽生えますが、それを統制できるのが精神です。

「やっぱりダイエット続行だ」と決めるのも精神、そして「いいよ、今日くらいは好きな物を食べようよ」と決めるのも精神です。

次に「考え」ということを少し細かく見ます。

ダイエット中に「今日くらいは好きな物を食べよう」という考えは感情を元にして生まれてきた「考え」で、ある意味「計算」です。

「今日1日くらい好きなものを食べてもまた明日から改めてダイエットすればいいだろう」

これが計算です。

ここにあげた計算は「計算」と言えば聞こえは良いですが、ダイエットをサボるための言い訳以上のことではありません。

人とというのは面白いことに、「しようと思ったことを実行に移すための計算」よりも「しないでいられるための計算」が得意なようです。

言い換えれば「弱い心の正当化」に計算を使います。これが精神を邪魔する考え、計算の意味です。

「できないという考え」に思いを巡らせるか、「したいことをするために考えるか」どちらを選ぶかも精神に決定権があります。

決めるのはいつもあなた自身、「精神」です。

「心」や「考え」に優先権を渡してはいけません。

来年が良い年でありますように。

本年はこのページをお読みいただき誠にありがとうございました。
また来年、お会いしましょう。

次回更新は来年1月3日の夜になります。

公開日:2015年12月27日 最終更新日:2015年12月27日