レッドタイガーアイ・全力を出すときがきた

2015年3月26日 レッドタイガーアイ・全力を出すときがきた/ワンドのエース

新しいスタートを告げています。

昨日に続いて良いカードですね。まるで春の訪れを喜んでいるようでもあります。

今あなたは何か新しい考えを持っていて、それを実現させるために最初の一歩を踏み出そうとしているかもしれません。これまでの自分の殻や常識を打ち破ることもありですね。

あなたの斬新なアイディアは、初めのうちは周囲の人に認められないこともあるでしょうが、あなたが熱意を持ってプロジェクトを進めていくうちに賛同者が現れます。

将来に対する不安を持ってはいけません。今現在のことに懸命に取り組むことで結果は自動的についてきますよ。

このようなときにお勧めのパワーストーンはレッドタイガーアイ(意味辞典に未記載)。このストーンは目的に向かって進んでいく際に、わずかなチャンスでも逃すことなく、しっかり掴み取り、積極的に行動できるように励ましてくれますよ。

自分が持つ全力出せば、相当の結果と人がついてきます。今は行動あるのみ。

常識を打ち破ることと守ること

常識を超えた考えや行動こそが、文明を大きく進歩させることがあります。多くの発明や大記録が、常識を信じないで自分を信じた結果で成されていますよね。

「人は空を飛べないよ」。これはあるときまで常識として通用していたでしょう。しかしながらこの常識は打ち破られて月まで人を運ぶことができています。(まあ、人間が生身の体で月まで飛ぶことはできませんが)

さてさて、ここで「常識の本質」をちょっと詳しく見てみます。

常識の本質を優しく言えば「みんながそう言っている」「みんながそう思っている」ということです。

その、みんなが言っていることや思っていることが「正しいかどうか」は関係ありません。とにかくみんながそう言ってそう思っているのです。

「地球は止まっていて太陽が周っている」

昔の人はそう思っていて、それが常識でした。ほら、正しいかどうかは関係ありません。

「面接のときにはリクルートスーツを着てネクタイを締める」

これはどうでしょう?

理由はわかりませんが、こちらも多くの人の常識でしょう。常識になってしまっています。

さて、常識の本質のもうひとつは「多くの人の合意」です。

合意が多いことが真実になります。たとえそれが間違いであってもです。

そこであなたは「なぜそうなのか?」と疑問を投げかけられるかどうか?それが常識を打ち破れるかどうかの最初の試金石になるでしょう。

実のところ世の中には「なぜそうなのか?」の一言で木っ端微塵に打ち砕かれる常識がたくさんあります。「なぜそうなのか?」という疑問に誰も答えることができないのに、多くの人がいつのまにか合意して形成された常識がなんと多いことでしょう。

あなたが合意できない度合いに応じて、打ち破るべき常識が存在します。

しかしながら、放置しておいてよい常識も多々あります。これを十分に見抜いて余計なことにエネルギーを使わないというのも合理的ですよ。

筆者の場合、個人的には・・「葬儀のときは黒い服」という常識についてはこれで放置すれば良いと思います。

人生をかけられる常識破り、それを見つけましょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年3月26日 最終更新日:2017年9月11日