プレナイトでじっくり考えよう

2014年12月17日プレナイトでじっくり考えよう/カップの4

なんらかの欲求不満を暗示しています。様々なことに満ち足りているはずなのに、閉塞感があるかも知れません。ところが一体何が不満なのか、それがはっきりしない状態です。言うなれば、ある種の退屈でしょうか。

もしかすると、ちょっと突飛で刺激的なことを考えて実行してみたくもあるでしょう。しかし今は大きく動かずにじっくりと考える時間を持ちましょう。

このようなときにお勧めするパワーストーンはプレナイト(意味辞典には未記載)。このストーンは思考回路を明瞭にしてくれます。プレナイトは自分に必要な情報だけをうまく取り上げる手伝いをしてくれますよ。

退屈という感情

「つまらない、もういいや」「おもしろくない」退屈するとそんな気分ですね。実のところ、これは感情の種類としては危険水域の一歩手前です。これよりマイナスの感情になると「敵対心」があります。そうなると、自分と外の環境に対して生存的でない行いに走る可能性が出てきます。

逆に、退屈より少しマシな状態は「満足」。これらを良い感情の順番で書くと、

↓満足
↓退屈
↓敵対心

このようになります。

例えば、何かを食べて「満足」し、しかし翌日も翌々日も同じメニューだと退屈します。そしてまたさらに同じメニューだったとしたら、そうなった理由に対して敵対心を持ちます。

仕事でも遊びでも人間関係でも、もしもどこかで退屈を感じたら要注意。よく考えて敵対心に落ちるのを防ぎましょう。ですからプレナイトはお勧めですよ。

そういえば今日、テレビを見ていたのですが、番組中に同じCMが何度も何度も流れていました。「退屈」です。そしてテレビ局とスポンサーに対して「バカヤロー」という気分になりましたね。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年12月16日 最終更新日:2014年12月16日