ペリドット・良好なコミュニケーションを・2020年5月18日

ペリドット(Peridot)
ペリドット(Peridot)

ペリドット・良好なコミュニケーションを・2020年5月18日

ペリドットが出ています。

ペリドットに期待するのは「発言力」「行動力」「表現する意思」。

非常にシンプルに言えばペリドットはコミュニケーションがはかどるようになるストーン。

発言や行動によってリーダーシップを取ろうとするとき、社交性をアップして人々とのコミュニケーションを助けます。

実は、それができるようになるために癒し系の要素としてマイナス感情の処理能力があるんですよ。

ペリドットと相性が良いストーン

・ハイパーシーン

ペリドットよりもさらにリーダーシップをとるための要素が強いです。働き方はかなり似ている部分あり。癒し系と断捨離が含まれますね。

カード:ソードの王

良いカードです。

知恵や知識を示すカードで判断力、決断力に優れるタイミングです。

また人脈に恵まれ、幅広い情報から難問をクリアしていけるはず。

こうして周囲からの人望を集め、リーダーシップをとっていく立場となるでしょう。

あなたが出すアイディアは、時として斬新なことになるがため、周囲の人には理解が難しいこともあり。

ですからコミュニケーションを上手にとって人々をうまくまとめ上げることが大切。

そして公平な態度で接することで信頼度が増します。

コミュニケーションで解決する

問題の解決者になる(その23)

人に親切にできれば、問題の解決は大変楽になります。

しかし、今回のコロナ禍を見るにつけ、親切の真逆なことが目につきやすいのも確か。

自分自身が生きやすくするためにも、人に親切にするのはマジ超おすすめです。

世の中の「問題」を観察すると、そこには様々な意味でのコミュニケーションが欠如していることがわかります。(裁判沙汰の多くはコミュニケーションの欠如から生まれる)

で、親切にするきっかけですが、これは単にコミュニケーションを自分から開始することです。

普通に言えば「声をかけます」。それだけです。

全てはコミュニケーションから始まります。

理解の三角形です。

理解の三角形

コミュニケーションがないところに愛情(親切にできる)もリアリティもありません。

リアリティがないことの問題を解決できるはずもありませんし、理解もできず、愛情も湧きません。

問題について、コミュニケーションを増やすことをしてみましょう。

まずは「直面すること」。ここからですね。

明日が良い日になりますように。

4 thoughts on “ペリドット・良好なコミュニケーションを・2020年5月18日

  1. こちらから(真正面から)挨拶しても、
    顔を背けて頭だけ下げて通り過ぎる人がいます。

    でも私は笑顔であいさつし続けています。

    1. みき様。こんにちは。ガンバってますね(*´∀`*)
      挨拶は返してもらった方が嬉しいけど、自分がしたいから行っていることですもんね。
      だから、相手の反応を気にせずキチンと大人の対応をされてる姿は格好いいと思いますよ (^_<)-☆

      1. うれしいメッセージありがとうございます(^_-)-☆

        この間に、卒業式と入学式がなくなってしまったので
        せめて事務室にお花をメッセージとともにおいて
        学生を迎えてあげようと、自費でお花を購入して飾りました。

        職場の人は誰も気づいてくれなかったけど、
        学生はその花の写真を撮ったりしてくれて、
        逆に喜びを与えてもらいました!
        私がやりたいと思ったことをやれて、
        やれるようになって、良かったなぁと思っています。

    2. マイナス感情の処理能力。
      それから
      人は価値観が色々、それを認め、尊重し、私は私で居たい。
      そのうえで私はと接していきたいんです。
      そして、依存される事にも紙一重では?
      どうかなあ?

コメントは停止中です。