モルダバイト・静観する・ 2018年7月2日

 

モルダバイト(Moldavite)
モルダバイト(Moldavite)

モルダバイト・静観する・ 2018年7月2日

モルダバイトが出ています。

モルダバイトに求めるのは「落ち着くこと」「距離を置くこと」「問題のクリア」。

全体として通じることは「自分の内面を知ること」になると言えそうです。

モルダバイトは非常に多岐に渡る働きを持っており、どちらかと言えば使い方が難しいストーンに分類できると思います。

が、今回はとにかく自分の内面を知ることから落ち着きを取り戻し、見るべきものを見ることから始めることを念頭に置きました。

さて、カードは「ワンドの騎士/リバース」。

これは率直に言って要注意カード。

やる気満々で物事に当たっても、現状は厳しく反発してくる可能性大。

この反発が人間関係の悪化を招いたり、努力をしようともがくほどに困難な状況に陥ったりと。

ここのところは難しい状況が続いて悪あがきをすると疲労困憊しそうな感じがあります。

そこでアドバイスとしては距離を置いて静観すること。

無理にどうこうしない方が意外にスムースにことが運ぶこともあるのです。

見ることと問題

週の初めから要注意なカードですね。

でもまあ、こんなことって普通にありますよ。特段に心配しないで置きましょう。

というところで、最近のコラムで時折触れる「見ること」や問題についての復習をしておきます。

今回のアドバイスで「静観しよう」ということがありました。

これってすなわち「見ること」に他なりません。

物事は、あなたが「それは問題だ」と思う度合いに応じて問題になります。

あなたが問題だと思わなければ何も問題にはなりません。全ては「考え」から生まれます。問題は見ることからは生まれたりはしません。

わかりやすい極端な例として「車がパンクした!約束の時間に間に合わない!」というのは、車にとっては何も問題ではありませんし、待っている人にとっても問題ではありません。

あなたが問題だと考えるから問題になっているのであって、そうでなければ問題はどこにもありません。

パンクによって車が走行不能、約束の時間に遅れると考えたあなたにとってだけ問題です。

極論ではありますが、そういうことです。

さて、そこで考えるのをやめて「見る」を始めたどうなるでしょう?

問題はどんどん解消の方向へ向かうはずですよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年7月1日 最終更新日:2018年7月1日

モルダバイト・静観する・ 2018年7月2日」への2件のフィードバック

  1. 車のパンクの事例
    パニックになり「見る」ことをしない場合、「責任」を放棄する。
    誰か(車やタイヤの販売元、道の管理団体、車移動を選ばせた人)のせいにしがちです。
    相談の半分は「見る」をやめて、誰の「責任」か決めて欲しい!
    という混乱状態から始まります。
    いつも、勉強になります

コメントは停止中です。