アイオライト・岐路に立つ・ 2018年4月2日

アイオライト(Iolite)
アイオライト(Iolite)

アイオライト・岐路に立つ・ 2018年4月2日

アイオライトです。

このページではおなじみのパワーストーンになります。いわゆる人生の羅針盤としての役割で使いましょう。

カードは「カップの8」。

四月の最初の月曜としてふさわしいカードかもです。

価値観の大転換、ほとんど真逆な考えを抱く可能性あり。

何のために働くのか?何のために生きるのか?といった根本的な価値観がガラリと変わるかもです。

自分にとって真の幸福とは何か?

新しい価値観で判断しようとしているようです。

また、とにかく方向変換を図りたいと思っていた人にとっては大いなるチャンスのときと言えそうです。

確かに、今の時期は社会生活でも新年度を迎え、配置転換や転職、学生さんなら進学といった時期にあたります。

多かれ少なかれ、価値観の変容を伴う出来事が起こるはず。

そこでパワーストーンはアイオライトですね。

「多くの情報を収集し過ぎ、どの情報が正しいのか?などと判断に迷った時の助けとなる」

この部分でアイオライトを活用します。

新しいポジションで行う最初のステップ

人生の岐路として、新しい生活を始めるに当たってのアドバイスがあります。

また、新しい仕事や事業を展開しようとするときも同じです。

また、配置転換で新しい部署に配属された、というときも同じ。出世して新しい肩書きのポジションについたときも同様です。

新しい道を歩むとき、その新しい道では自分自身がまだ「存在していない」ことをまず認識しましょう。

例えば、新しく「営業部長」という肩書きを得たとしても、それは単なるレッテルであって、本当にはまだ営業部長としては「存在していない」ことを覚えておいてください。

以下に「存在していない」からスタートするステップを記します。

1.コミニュケーションのラインを見つける。

そのポジションとして、情報を得るライン、情報を渡すラインを確認します。

2.あなた自身を知らしめる。

自分がついたポジションと自分の存在を周囲に知らしめます。(これも情報を渡すラインの一部になるかもです)

3.何が必要とされ、あるいは求められているのかを見つける。

4.それを実行するか、生産するか、提供する(あるいはその全てを行う)。

以上の通りです。

成功している人が別のポジションを与えられたとき、あらゆるものを変えることによって自分を知らしめようとすることがありますが、その前に彼は十分に知られておらず、何が必要とされているかも自分が知らないために大混乱を引き起こします。

また、何が必要とされるかを知っているつもりでも、それは単なる思い込みのこともあり、大失敗する可能性もあります。

上のステップを全て行わなないと、「存在していない」という状態から抜け出すことはできません。

新しくついたポストの仕事がうまくいかなかったり、新規で始めた事業やプロジェクトは全く立ち行きません。

これまでに失敗した事例をご存知なら、それをよく観察してみてください。きっと上のステップのどれかができていなかったことが発見されるでしょう。

これから事業の新展開を試みる人は是非ともこのステップを行ってください。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年4月1日 最終更新日:2018年4月2日