ヘマタイト・転機の日/ワンドの騎士・ 2017年12月5日

ヘマタイト・転機の日/ワンドの騎士・ 2017年12月5日勇ましいカードです。もしかして前回の延長という感じも。

転機の日。

やりたいと思っていることがあるなら、とにかく一歩を踏み出そう!

自ら動くことで実りある成果を得ることが「確定」します。

こんなときのパワーストーンとしては「ヘマタイト」(意味辞典には未記載)。磁気ネックレスで売られているあれです。肩こり解消効果だけがヘマタイトの役割ではありません。

さて、ワンドの騎士のカードに戻りますが、どう考えても前回の「戦車」のさらに後押しをしていますね。「進め!」です。

躊躇(ちゅうちょ)してはいけません、冒険に飛び出しましょう。

退路を断つ決断をするとき。迷いがあってはなりません。

このカードはこれらが結果として有利に運ぶことを暗示していますよ。

人生があなたを作るか?!
あなたが人生を作るか?!

重大な分かれ目です。

ヘマタイトのあれこれ

ヘマタイトは磁気を帯びていることが前提として説明しているサイトが多いのですが、実は天然状態で磁気を帯びていることはありません。磁気入りヘマタイトは人工的にそうしています。

また、古い言い伝えから血流関係の改善が言われ、それには止血と同時に血流改善のような相反する働きが語られます。

確かに、磁気を帯びたヘマタイトは肩こり改善のネックレスになっていたりで、これは確かに血流改善ではありますね。しかし言い伝えでは止血に役立つとあり、困ったことです。

このあたり、どう考えれば良いかかなり疑問であり、セレニティアスではヘマタイトについて、パワーストーンの働きとして血流関係を取り上げることは少ないです。

そこで、ヘマタイトに求めるのは何と言っても「ここ一発の起爆剤」としてです。結論としてはこれにぴったりなんですよ。もう本当に「今瞬発力が必要なとき」
「今でしょ!」と言った勝負所で使いたいのがヘマタイトです。

ですから、少し長い目で見て少しずつ人生を改善しようとかと言ったフルオーダーのブレスレットなどで使うことは少ないかもですね。その代わり、ビジネス系の定番商品の一部には使われています。

それからヘマタイトの特徴としは起爆剤でありながら、精神安定の働きがあること。行動を起こしつつもドキドキしないでことを進めることができる、そんな心強いパワーストーンですね。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年12月4日 最終更新日:2017年12月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です