2017年8月17日 ヘマタイト・最初の一歩/ワンドの3

 

2017年8月17日 ヘマタイト・最初の一歩/ワンドの3

お、昨日と変わって良いカードですね。

何かに心を突き動かされる思い感じる日。どうやらチャンスが迫っていますよ。

このインスピレーションは信じられないような途方もないことかもしれませんが、今はそれを気にする必要はありません。未来にだけ目を向けていましょう。

思い切って最初の一歩を踏み出すべし。吉報は後から付いてきます。

また心機一転のために、現状のしがらみを清算する機会のようです。

準備が整うのを待つ必要はありません。スタートしましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはヘマタイト(意味辞典に未記載)。

ヘマタイトに求めるのは「最初の一歩の起爆剤」。もうこのページではお馴染みで登場回数が多いストーンですね。何か始めようとするときに必要なエネルギーが欲しい時、このヘマタイトは役立ちます。またやってくるチャンスに敏感になるという働きもありますね。

人生はゲームでできている

このコラムでは何度か「ゲーム」とその性質について取り上げています。

さて、「人生はゲーム」と書くと、どこか不謹慎で軽薄に見えるかもしれませんが、どう見ても人生がゲームであるのは事実です。

もしもゲームがなければ、その人生やこの宇宙は全くの静穏です。ちょっとした静けさではなく「全くの静穏」ですよ。

この全くの静穏の意味として例えるなら「月面」というのはどうでしょう。何も活動がありません。もちろん一般常識としては誰もいませんから何も起こりません。生物がいませんから何の新陳代謝もありません。まったくの静穏(ゲームのない状態)というのはそんな感じです。

実際にはこのまったくの静穏には多くの人が耐えられません。それは超退屈なのです。そうしてゲームを始めます。

そうしてゲームを始めるなら「まとも」なゲームにしておきましょう。世の中の不都合は実際のところおかしなゲームで成り立っています。

身近な例としては上手く回っていて好調な会社があるとしましょう。社長が特に指示するでもなく、役員と社員によってほとんど自動的に運営されています。これはある意味大成功なのですが、社長としてはゲームがない状態で退屈です。

この時社長は、間違うと変なゲームを始めてしまいます。それは会社全体のサバイバルにマイナスになるゲームです。

好調な会社が社長のゲームによって傾きだすのはこんな理由からです。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年8月16日 最終更新日:2017年8月16日