2017年8月16日 グレームーンストーン・ちょとダレ気味/愚者/リバース

2017年8月16日 グレームーンストーン・ちょとダレ気味/愚者/リバース

夏季休業明けのカード・・・ちょっと注意です。

ダレ気味で緩み過ぎに注意。

現実をしっかり見る勇気は「自分への自信」がくれるはず。

自分の力量、したいことをしっかり知ることが大切。

もしかしたら今は何にもやる気が起きない感じでしょうか。まあこの休み明けですから仕方のない部分もあるでしょう。

日常モードに戻るためにも現実に目を向けましょう。責任回避はダメですよ。

また責任回避するために自分を過小評価したり自己卑下をしないように注意です。

このようなときにオススメのパワーストーンはグレームーンストーン(意味辞典に未記載)。

グレームーンストーンに求めるのは「自分との対面・本心を知る」。グレームーンストーンはムーンストーンの強力版と考えてOKです。とにかく自分のことを知るときに役立つストーンですね。そうして自分を知った上で、不要な部分を捨て去るという働きもあります。癒し効果もありますから、自分自身について悩む人には特におすすめです。

お盆について再考

少し長めの夏季休業をいただきました。皆様はどうお過ごしでしょうか。

帰省されていた方々は交通期間の混雑でお疲れかもしれませんね。

さて、お盆と言えば古くから様々な行事がありますが、もともとは仏教上での盂蘭盆会(うらぼんえ)のことですね。そしてさらにその源流はサンスクリット語やペルシャ語と関係があるようです。そう、元は日本のものではなく、意味も行事も後付けで定着したようです。

面白いことには精霊馬(しょうりょううま)の作りや作法も地方によって様々なようです。

精霊馬ってナスやキュウリで作るご先祖様の乗り物ということのようですが、これが人によっては馬でなくてモロに自動車の形にしたものとかが登場しています。

ご先祖様もビックリ!みんなの作った『精霊馬』が驚きの進化!(8選)

それどころか、何がどう変わってしまったのか、ナスやキュウリで作るのではなく、車のおもちゃを軒下に吊るすといったところもあります。これはもう精霊馬でなく精霊車ですね。

お盆につるす「精霊車」…山形・遊佐町の風習

さてご先祖さまも無事に冥土に戻られたでしょうか。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年8月15日 最終更新日:2017年8月15日