ホークスアイ・成功のチャンスは新しい人脈から

2015年6月10日 ホークスアイ・成功のチャンスは新しい人脈から/ソードの王子

新たな出発とその準備段階にいることを暗示しています。

新しい目的を発見してその活動のための情報集めとか勉強が始まっているかもしれませんね。

将来への好奇心と不安がまざったような状況でしょうが、思いがけなくチャンスが到来するかもです。これは新しい人間関係からやってくる可能性が高いようです。

成功のチャンスは新しい人脈から。いろいろな人に会い、語り合いましょう。

このようなときにお勧めのパワーストーンはホークスアイ(意味辞典に未記載)。

ホークスアイは行動力がアップし、日常のテリトリー外の交流が進められ、新しい人脈を築くことがしやすくなります。また、物事や人物の真意を見抜く洞察力が高まりビジネスチャンスが増えますよ。

選択させられるとき

またまた、ちょっと良いカードが出ましたね。そこで本日も息抜きの話題を。

昨日は「選択」に関することを書きましたが本日もその続きです。

さて、人生の中には大小様々な「選択」があります。小さなことでは日常の買い物、大きなことでは職業選びとか結婚などです。

さて、この「選択」という行為は自分で選んでいるようで、実は「選ばされている」ということが多々あります。

今、日本は資本主義経済の中にありますから、端的に言って「物を売ってナンボ」の世界です。それで何かの購買についてはマーケティングによって特定の品物やサービスを「選ばされている」という現状があります。何かを人に買わせる、ということが職業そのものになったりするくらいです。

ところで、人が何かを選ぶという行動は、言い換えると「混乱を収束させる」ということと同義です。

「選ぶ」 = 「混乱の収束」  こういうことです。

これってちょっと不思議に思われるかもしれませんね。以下に少し解説しておきましょう。

まず、何かを選択しようとするとき、多少なりとも迷いがあります。ことによっては大いに迷いが起こります。即断できる場合もあるでしょうが、悩み続けることもあるでしょう。時間の長短、内容の浅深は様々ななれど、そこには迷いがあります。

例えば、スーパーで台所洗剤を選ぶとき、様々なメーカーが様々な用途効能でもって多数の製品を出していて、どれにするか私たちに選択を迫っています。

大きなことでは、ある人と結婚するかしないか、そんなことで迷っています。(誰と結婚するか、という迷い方もありますね)

ことの大小はともかく、頭のなかでは「あーでもない、こーでもない、こっちかな?あっちかな?」という具合です。

これって選択が終了するまである種の「混乱状態」です。

この混乱状態を収めるには、選択を完了させるためのデータをその人にただ一つ投げ与えればOKです。

むしろ人は、その混乱を収束させたい(選択を完了したい)がために、データを待っていると言えます。そしてことによっては嘘で騙されたり、間違ったデータを得て間違った選択をしてしまいます(それでも混乱はとにかく一旦収まります)

その、選択のために与えるデータが資本主義社会の中ではマーケティングとCMです。

「92%のプロがこの◯◯◯を選びました。」

これがキャッチコピーの一種で、プロが認めているなら間違いないだろうと思わせる方法。

「除菌もできる部屋の消臭剤」

これは、似たような製品が多数ある中で、これは「除菌もできますよ」と新しい特徴を与える方法。

まあ、これらは嘘でなくて製品にそれなりな機能があるなら問題ないでしょう。消費者がそのデータにピンと来て選択し、混乱が収まるならそれでよし。

しかしながら、実はもっと巧妙に私たちを騙すように選択させようとすることもたくさんあります。

それは「先に大きな混乱を作っておく」ことから始まります。

例えば・・・

「戦争が起こるかもしれない」

こんなことを吹聴したり、データを数多く見せつけるということを行います。

これってかなり混乱できそうでしょ。どうするべきか?という混乱の本質は、実のところ「洗剤の選択の迷いと同じなのです。

この「戦争が起こるかもしれない」とか「◯◯が攻めてきたらどうするか」というタイプの混乱を与えることは太古から為政者がよくやってきたことです。

そしてこの混乱を収束させるためのデータが(為政者によって)与えられます。

「私を支持し、この法律に従え」です。

それは為政者にとって都合の良いデータというわけです。人々は混乱を収束させたいがため、多少気に入らないデータでも受け入れてしまいます。

「だって今は他を選ぼうにも◯◯◯しかないし」とかね。

騙されないためにしなければならないこと。

「最初の混乱は本物か、その原因は何かを見極める」です。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年6月9日 最終更新日:2015年6月9日