ガーネット・直面して問題に当たろう

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

2015年4月14日 ガーネット・直面して問題に当たろう/皇帝

これはある意味、がんばりなさいと「お尻を叩かれている」状態のようです。

まあ、良し悪しで言えば良いカードとしましょう。しかしそれもあなた次第ということにはなります。ひと口に言えば「努力なくして目標達成はできない」ということですね。

しかしながらチャンスは巡ってきているようですよ。ですからお尻を叩かれていると受け取りましょう。いわゆる「今でしょ!」な状態ですよ。「待ち」はダメです。

すぐに行動を起こして目標のゲットに勤めてください!昨日のコラムに書きましたが、未来を予測する最大の秘訣は自分でその未来を作ることです。

さて、こんなときにお勧めのパワーストーンはガーネット

ガーネットは自分への自信を強力に支持し、自分が思う事を思い切って行動に移すように促してくれるストーンです。いやー、お尻を叩く能力はかなりですよ。心して使ってください。問題を片付けようと思うなら、それに直面してください。積極的にぶつかって、常に前向きに対応してください。

なぜ○○の問題が解決できないのか?

気にかけているけれど、それになかなか手がつけられないということってありますよね。

「実はあれをなんとかしたい」「このままじゃまずいなあ」こんなのは身の回りにたくさんあります。

これらのことの中には実質的にはどうでも良いこともありますが、ことによってはそれを放置することで事態はもっと悪化することもあります。

そうして手をつけないままに、もう取り返しがつかないことに発展することもあります。

取り返しがつかないと言えば、ちょっと具合が悪い感じなのに健康診断を受けずに思い病気にかかっていたのがわからず、そんな例がありますよね。

このような人は、その問題に「直面」するところからすでに逃げてしまっているわけです。

「だって怖いじゃないですか」

このように、人は無責任になれます。無責任の度合いが進むほどに、その実、自由度が減っていきあらゆることの奴隷になることが可能です。コントロールを失い、人や環境からコントロールされるだけになってしまいますよ。

支配されない人間になるには、自分が起因となって動くしかありません。自由のメカニズムがこれです。

じゃあ、直面するにはどうすれば良いでしょうか?

それは簡単です。「とりあえず、それが本当にどうなっているのか」それを見てください。まずはそこから。

そして手をつけられる部分から手をつけてみてください。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年4月13日 最終更新日:2017年9月23日