グリーンフローライト・視野を変えて状況の好転を

フローライト(Fluorite)
フローライト(Fluorite)

2015年4月13日 グリーンフローライト・視野を変えて状況の好転を/カップの9リバース

ううむ、少し要注意なカードが出ています。

が、救済策がありますのであまりがっかりしないでおきましょう。

さてカップの9のリバースの暗示としては「思い通りにいかない」「将来が見えない不安」そして「失いたくない思いから泥沼にはまり込む」といったことになります。

これではかなり絶望的ですが、これが過ぎ去ると全く考えもしなかったような方面からの救済が現れます。

この日の対応として、手に入らないと思ったものを一旦心からお出し、視野を変えることです。そうすると状況は好転し、脱出の糸口が見えますよ。

このようなときにお勧めしたいパワーストーンはグリーンフローライト。

このパワーストーンはまず第一に守護に優れ、精神安定に寄与します。物事がうまく行かないときの精神不安定を取り除き、ストレスからあなたを守ります。

グリーンフローライトそれ自体は意味辞典の方に未記載ですが、代表例としてフローライトの意味辞典ページを紹介しておきます。

フローライト全般の解説ページへ

未来を知る唯一の方法

不安というのは不明な未来に対する恐怖と言い換えることができるでしょうか?

ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう、それが不安ですよね。

この不安にさいなまれている人は、ああでもない、こうでもないと考えて、考えて、考えています。

しかしその結果、将来のことを正確に知るだけのデータを持ち合わせていないと思い出し、そしてデータを探しに行きます。そうしてまた考えて、考えて、考えて・・・そしてまたデータが不足していると思えてまた考えます。前に見たデータをもなんども見てみたりと・・・

この繰り返しですから決して不安は解消しません。この取り組み方ではまったく問題は解決しないのです。

もう、データにアクセスするのは止めましょう。

未来を知る方法はただ一つしかありません。それを自分で作ることです。

ただそこに座って未来を見てください。過去や誰かのデータに触れる必要はありません。

こう言えば良いのです「さて、それを成し遂げよう」

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年4月12日 最終更新日:2015年4月12日