ガーネット・今です!/戦車

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

2017年7月13日 ガーネット・今です!/戦車

うわ、これまた勢いのあるカード。先月の26日にも出ましたが。

いこれはもうやるときが来た!今です!という感じ。

つべこべ言っておじ気づいている場合ではないのです。

このスタートで何が起ころうと、そんなのどうにかして乗り切るまで!

このカードが言わんとするのは「自分の弱さに負けるな」です。

心配せずに力を出し切ってください。文句があるならその後で!

スタートすることでまだ知らない世界を知りましょう。好奇心や探究心をから行動を起こしてください!

このようなときにオススメのパワーストーンはガーネット

ガーネットに求めるのは「馬力!」。ここ一番でパワーをかける必要があるときには頼りになるストーンです。否応なしにパワーを出してくれるのですが、それには手加減がありませんよ。それはある意味危険でもあり、セレニティアスがガーネットを単体で使うことがほとんどない理由はそこにあります。

手っ取り早いストレス回避について

同じみライフハッカーの少し気になる記事を紹介。

ストレスを一時的に抑えられる「アンカー効果」を使った応用術

詳しくは記事を読んでいただくとして要点をまとめますと「アンカー効果」を応用すればストレス回避ができるとのこと。

まあ、ある意味大雑把に言えば自己催眠、自己暗示に近いですね。自分で条件付けを作って自分でそれにはまり込むようにする方法です。

その方法は、まず楽しいことを思い出しながら、身体的なポーズをつく入り、楽しいこととその行為を関連づけておきます。

そしてストレスを感じた時は前述の「楽しい思い出に関連付けられたそのポーズ」をとることで楽しい時間に自分からはまりこもうという段取り。

まあ一時的にストレス緩和するにはまったくダメとは言いませんが、本当にストレスがあるときにはこのこと自体を忘れてしまうか、馬鹿馬鹿しくなって投げ出してしまいそう。

一応、ストレスに関する正攻法を書きますと、まずは何が問題なのか洗う必要あり。そのストレスがどこから来るのかをきっちりと嘘偽りなく知ることが必要でしょう。

それから問題を取り上げ、それに対面して処理します。少しでもマシになったら達成感がありますから、まだ困難が残っていたとしても気が楽になってますよ。

ストレスは、元から断たねばなりません。それだけが正攻法で確実な方法と思えます。(もちろん、逃走する・・これも方法です)

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年7月12日 最終更新日:2017年7月12日