ガーネット・ゴールに向かう準備を/ペンタクルの8

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

2017年1月10日 ガーネット・ゴールに向かう準備を/ペンタクルの8

年明け早々の連休も終わり、本格的に2017年が始まりました。

さて、今回のカードは新しい可能性を暗示しています。年の始まりにふさわしい感じですね。

より大きな目標設定をして具体的な取り組みを始めるにあたって良いタイミングが来ています。またはこれまでに蓄積したスキルに磨きをかけてさらなる発展を望むのも良し。

とにかくゴールへの下準備に精を出すことを自分で決めるには最適の日となっています。

大きなゴールほど遠くにあり、途中には様々な障害があるでしょう。しかしあなたにはそれを超えていけるだけの精神力を持っています。

今これに取り組むことができるという環境に感謝し、粘り強く進んでください。全体としては順調に目的に近づけるはずです。

このようなときにオススメのパワーストーンはガーネット

ガーネットに求めるのは「身を結ぶまで努力する強い精神力」。主人の「努力に成果をもたらす石」としてのパワーは十分期待できますが、それと同時に、主人に対しては「地道な努力の継続」を求めてくる大変な?ストーンでもあります。意志がくじけそうな時には、いつも身につけておいてください。「もう、ダメだ!」と夢を投げ出そうとするあなたに「持久力・忍耐力」を与えてくれます。このあたり、意味辞典では触れていませんね。

努力より上位にくるもの

自己実現のノウハウはたくさんありますが、とにかく何かを得ようと思えばそこに努力が不可欠なことはまったく普通のアイディアです。

確かにただしく努力していれば、ある程度はゴールに近づいていけるはずです。根性とか、努力とか、そんなことは耳にタコができるほど聞いてきました。

だいたい、努力とか根性には、その中に「我慢」ということが入っているように思いますがどうでしょう。

まあ、確かに何かを成そうとすれば「我慢」のひとつも必要ですね。ここで我慢しやすくするには、自分である程度は「ニンジンをぶら下げる」という作戦は必要でしょう。必要な我慢の先には何かご褒美を置いておくという方法です。

このような方法は、細かい過程の中ではある程度は有効に働くかもしれません。がしかし大目標そのものについては通用しにくいでしょう。

努力、根性、我慢は過程の中の細かいステップで使ってください。そしてそれらさえあればきっと目標が達成できる・・・とするなら、それは思い違いです。

実際には、努力に先立って「決定」が必須です。

例えば「ダイエット」をしたいということがあったとして、その一週間の努力目標が2kg減だとしましょう。これはあくまで努力目標であって戦術です。うっかりすると、この戦術自体が目的化してしまってそもそもが大目標がない状態でスタートすることが多いのです。そうした場合には「決定」がありません。

ここでダイエットの例を取りますと、最初の決定は「痩せてあの服を着る」といったことが必要です。

このとき、「あの服が着たいなあ」ではダメで「あの服を着る」が正解。

この決定力が強いほど、過程にある努力が初めて生きてきます。

まずは強力な決定をすること、これが目的にたどり着く秘訣です。

この決定が強力であると、努力がちっとも我慢でなくなり、もしかすると楽しくさえなりますよ。

そうそう、決定してこそ努力が生き、そしてガーネットもよく働くでしょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年1月9日 最終更新日:2017年1月11日