クリソプレーズ・愛情を持って当たろう・2019年11月22日

クリソプレーズ(Chrysoprase)
クリソプレーズ(Chrysoprase)

クリソプレーズ・愛情を持って当たろう・2019年11月22日

クリソプレーズが出ています。

クリソプレーズに求めるのは「社会性」「積極性」。

クリソプレーズは背中を押してくれるパワーストーンですね。

そしてその根底にあるのは癒し系からスタート。

感情の波を抑えてくれて、人と楽に接することもできるようになるでしょう。

カード:カップの騎士

良いカードです。

物事が滞りなく進行することを示しています。

また新しい局面になるとしてもそれは良い方向に向かうようです。

ここは積極的な態度で臨めば不可能と思われたことでも達成できる暗示です。

ここで大切なのは自分自身が情熱を持ってことに当たること。人間関係などにおいても同じことです。

誠意を持って人と接し、そして正直に自分の思いを届けてください。

これがクリソプレーズに期待する「社会性」と「積極性」です。

そうすることで不可能が可能になるのがこのカードが意味するところです。

理解の三角形における「愛情」の部分、これを大きくして相互理解を深めます。

理解の三角形
理解の三角形

悪習と「決定」の関係

前回の記事では「決定」が「考え」を上回っていることを書きました。

さて、さらに前の記事で「悪習を止める方法」について書きましたが、それが実は「決定」が「考え」を上回るためになかなか悪習をやめられないメカニズムになっていることがお分かりになりますか?

悪習というのは、それが始まった時にある種の「決定」があったわけです。

「私はこれこれをする」という最初の決定です。

それを後から「考え」でもって覆すのは困難なわけです。最初の決定を覆すまではそれが続きます。

ですので、まずは「最初の決定」が行われた場面を呼び出し、そこで何があったのかを見てみる必要があります。話はそれから。

見ないことには始まりません。

それを見ずして、悪い習慣をやめましょうという「考え」だけではこの反応的な自動機械を止められないのです。

明日が良い日になりますように。

公開日:2019年11月21日 最終更新日:2019年11月21日