ブルーカルセドニー・予想外の出来事を大きな心で受け入れよう

カルセドニー
カルセドニー(Chalcedony)

2015年3月23日 ブルーカルセドニー・予想外の出来事を大きな心で受け入れよう/ワンドの2リバース

予想外の収穫あり。

ちょっと面白いカードが出ています。

自分自身の予測や期待とは全く異なった結果となる出来事が起こっても、そのせいで全体が良い方へ転がるという暗示。

もしかすると自分の期待とは真逆で一旦はがっかりするような出来事が起こるかもしれません。しかしこれを表面的に受け取ってはいけません。

これが思いもよらぬ良い方へ転がることがあるのです。

起こったことが悪いことでも、それはとにかく否定しようのない事実でしょう。これを受け入れて先に進む心を持ちましょう。

予想外の物事であっても大きな心で受け入れてください。小さな事にこだわらないのが成功のヒケツです。

このようなときにお勧めのパワーストーンはブルーカルセドニー(リンク先ではカルセドニー全般を解説するページに)。

このストーンは自分自身への信頼と、他人への理解度を深めるのを助けてくれます。目の前で起こる様々な出来事に対してそれを理解し、自身を持って対処できるようになるでしょう。

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)

今回のカード、ワンドの2リバースははまさにこれな感じ。

「人間万事塞翁が馬」(にんげんばんじさいおうがうま)です。

この意味は電子大辞林から以下の引用をします。
==
人間の禍福は変転し定まりないものだというたとえ。人間万事塞翁が馬。〔「淮南子人間訓」から。昔,塞翁の馬が隣国に逃げてしまったが,名馬を連れて帰ってきた。老人の子がその馬に乗っていて落馬し足を折ったが,おかげで隣国との戦乱の際に兵役をまぬがれて無事であったという話から〕
== 以上引用

幸不幸はいつそれがどのように転じるかわからないので、目の前のことに一喜一憂しすぎるのはナンセンスということのようですね。

道で転んだとしても、転ばなければ車にはねられていたかも知れないなんてことがあるかもです。しかし本人はそのことに全く気付かずにいることもあるでしょう。

人生というのは死ぬまでわかりませんね。いえ、死んでもまだわかりません。しかし後悔したくないのなら、やりたいことはやった方が良いのは確か。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年3月22日 最終更新日:2015年3月22日