ブルーサファイアで視野を広げよう

2014年11月14日ブルーサファイアで視野を広げよう/ペンタクルの5のリバース

逆位置ですがまずまずのカードと言えるでしょう。かなり厳しい局面にありますが、これを乗り越えるための試練は必ずや打開策をもたらしてくれるはず。あなたに味方していると見せかけていた偽物を見破り、本物の味方がみえてくるでしょう。また、物質的なことでなく精神性に目覚める暗示もあり。

こんなときにお勧めのパワーストーンはブルーサファイア。意味辞典に掲載はありませんが、セレニティアスはフルオーダー製品にときとして使っているパワーストーンです。

ブルーサファイアには幾つかの有用な働きがありますが、特にお勧めするのは「一生懸命にやっているのに結果がついてこない」と感じている人を助けること。堂々巡りで硬くなってしまった思考回路をほぐし、視野を広げて判断力を刺激してくれます。八方塞がりに感じている今、ブルーサファイアはきっとあなたの役に立つでしょう。

過去の記憶が現在に及ぼす影響

本日のニュースで、裁判の陳述中の証人が失神してしまうということが起きたことを報道していました。これは原発事故の被害者がその苦痛を語っていた場面です。過去に起きた厳しく辛い事を、現時点でそれを記憶として語っているわけですが、苦痛によって失神してしまうことすらあるわけです。過去の記憶が現在に及ぼしている影響のすごさを示す話だと思います。

忘れようとしても忘れられない辛い体験というのは、そう簡単には忘れることができません。しかしながら、その記憶や感情を保持していなければならないという理由はこれっぽっちもありません。じゃあなぜ辛い事を辛いままに保持するのでしょうか?厳しいようですが、自分の記憶に対する責任の放棄がそこに影響をしてるようです。原発事故は、もちろん被害者のせいではありませんが、辛い思い出までを保持するようにと強制しているわけではありません。

一体何が起こったのか、詳らかに見てみましょう。かなり辛い事かもしれませんが、自分自身の記憶に責任を持てるのは自分自身でしかありません。その記憶から悪影響を受けることを選ぶのか、選ばないのか、その自由までが奪われているわけではありません。

こんなときにもブルーサファイアはお役に立つでしょう。精神面のマイナスエネルギーをプラスに変換する事が得意です。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年11月13日 最終更新日:2014年11月13日