アマゾナイトで行動を決定

アマゾナイト(Amazonite)
アマゾナイト(Amazonite)

 2014年11月13日アマゾナイトで行動を決定/ソードの騎士リバース

これはもしかすると昨日の続きかもです。昨日はワンドの女王として良いカードでしたが、今回はソードの騎士リバースとして未解決の問題やトラブルの暗示。なぜワンドの女王の続きかといえば、今ある問題を解決してこそ大願の成就がなるからです。私はそのように読みました。

誰にも理解されない理想を貫くのは本当に孤独でしょう。援助は少なく批判者ばかりが多いことでしょう。しかしながら、ソードの騎士が出たからには、意思を固めなおしてことに当たるより理想の実現はありません。

さて、このようなときにお勧めのパワーストーンはアマゾナイトです。これも意味辞典の方では未公開のデータなのですが、アマゾナイトは分析眼を鋭くする作用を持ちます。どのように行動するとベストなのか?これをアマゾナイトに聞いてみましょう。と言ってもアマゾナイトが教えてくれるわけでなく、答えは自分自身の中にあります。アマゾナイトは様々なことでゴチャゴチャになってしまった思考を整理して正しい道を教えてくれるでしょう。

何をすべきかわらかないとき

そうは言っても「何が最善策なのかわからない」ということが誰しもあると思います。ではそのようなときにどのように対処すれば良いのでしょうか?

いやいやいや、よく考えてみましょう。「何が最善策か?」そんなことはわかるはずがないのです。3通りの方法があって、それをすべて同時に試すことができればどれが良い方法かわかるでしょうが、一人の人生においてそれが不可能なこともありますよね。

するとここで言えることは「試してみてもいないことの善し悪しなどわかるはずもなし」ということです。

例えば三つの選択肢があり、それらのどれかひとつづつしか試せないとしたら、とにかくそのどれかをやってみる以外に先に進む方法はありません。

だらからその選択肢のどれを選べばベストなのかわからないのが問題だというわけですが、そう、答えはやってみるまでわからないのです。

ですから、とりあえずとっつきやすいと思われることをすぐに始めましょう。あれやこれやと考えてはいけません。とりあえず手が届きやすいものを取り上げてください。

そしてその後、その選択を決して後悔しないこと。たとえそれが間違いであっても、それが間違いであったとわかることが収穫です。後悔先に立たずと言いますが、後悔は今現在にとって全く役に立ちません。

後悔だけはしないこと!後悔はあなたの足を引っ張るのみで全くプラスに働かないことを請け合います。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年11月12日 最終更新日:2015年3月1日