タイチンルチルで正しい選択を

プラチナルチルクオーツ(画像はプラチナルチル)

2014年11月17日タイチンルチルで正しい選択を/ペンタクルの2

決して悪いカードとは言えませんが、傾向としては守りに入った状態を表しているようです。安定性を求めて冒険を選ぶことはないでしょう。現在持っている資産の大きさ、才能の範囲内でつつがなく生きることを選択しています。

さて、保守にしても何をどうするかは選択の結果です。いつもいつも最善の選択をしていたいですが、その助けになるパワーストーンといえばタイチンルチルクオーツをお勧めしましょう。このパワーストーンは日々取捨選択、進むべき道を決断に役に立ちます。ただ選択だけのためにわざわざタイチンルチルとは贅沢な話かも知れませんが、いえいえ、人生はすべて「選択」でできていますよ。なお、現在のパワーストーン意味辞典にはタイチンルチルについての記述はありません。それでもフルオーダーにはちょくちょく登場するパワーストーンですよね。

保守では危険かも知れない

守りに入ることを保守的と言い、今をとりあえず生き延びるには手堅い方法と言えるでしょう。ましかしこれは、なんのことはない単なる臆病者かも知れませんよ。保守と臆病の間に線を引くのは難しいです。そして臆病者にはより良いサバイバルのチャンスはありません。老いていくのを食い止めることさえできません。そう、実質的に何かを完全に保守するのはムリ。変化しながらより良いサバイバルを見つけていくしかないはずでしょう。

この宇宙にずっとそのまま同じ状態で居続けることは不可能です。変化しながら将来をクリエイトするしか生きる道はありません。保守はある意味錯覚でしかないのです。

保守的であるというと、手堅く賢い選択に見えますが、よく見るともしかしたらそうではないことに気付きましょう。未来を作るのはいつも保守ではない人々ですよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年11月16日 最終更新日:2014年11月16日