マンガンカルサイト・成果を素直に受け取ろう

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2015年5月12日 マンガンカルサイト・成果を素直に受け取ろう/ペンタクルの女王

「実を結ぶ」という暗示が出ています。なかなか良いですね。

今までの努力が報われるという流れが来ています。目立った成果を感じられないときも頑張ってきた結果がここに来て現れようとしています。過去に出せなかった結果でも、そのときの苦労が現在の糧になっているようですよ。

また、自分には無理ではないかとか、準備不足ではないかと思っていたようなことに関してもプラスの進展が予想されます。

そしてあなたは成果を得ようとしています。このとき、躊躇なくそれを掴み取ってください。何も心配することはないのです。変に遠慮せず、しっかり受け取ってください。今までの自分のガンバリを認めてあげましょう。

このようなときにお勧めのパワーストーンはマンガンカルサイト。このパワーストーンは「受け取る」ということが得意なんですよ。意味辞典の方ではこのことについて詳しい記載はありませんが確かにそうです。そしてマンガンカルサイトは受け取るだけでなく、こちらから与えるということもできるようになるストーンです。

何事もバランスが大切、受け取る一方、与える一方ではいつか破綻してしまうでしょう。

成功の邪魔をする者

あなたの周囲には、成果を出そうと努力しているあなたを親切ごかしにくじく人がいないでしょうか?

このような人は、まるで親切な人としてあなたの周囲に存在し、そして親切なアドバイスの形としてあなたをくじこうとしています。

これは表面的には非常にわかりにくいのですが、一定の確率でこのような人が存在しています。

これは自分自身の肉親まで含めて厳しく観察してみる価値があります。ことによっては育ての親でさえが「親切ごかし」にあなたの人生を台無しにしている可能性さえないとは言えないのです。(大変厳しいようですが、これは事実です)

正直言って、これらの人を見分けるのは大変難しいです。しかしながらよくよく観察してみると、その人は他の人が成長や成功することについて表面的には応援しているようで、実際には「ねたむ」ということをしていることが多いです。

更に、その人は情報の伝達としてその内容を「ねじ曲げる」ということをしています。最近このコラムで「人間関係の破綻には情報伝達の不正確性が存在する」ことについて触れましたが、まさにこれです。

その人が間に入ると、どんな話もまずくなる、そういったことが起こります。

例えば、誰かが病気ですでに快方に向かっているという現実があるとき、その人が間に入って話を伝えると、「一見は快方に向かっているようだけど、本当は何か重大なまずい状態にある」というような尾ひれがついていたりするものです。

このような人とは関連を持ちたくないものです。ただ、まずは見分ける方法を養うことが必要でしょう。

このコラムで追い追い触れて行こうと思います。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年5月11日 最終更新日:2015年5月12日