アメトリン・もうすぐ夜明け・2020年7月27日

アメトリン(Ametrine)
アメトリン(Ametrine)

アメトリン・もうすぐ夜明け・2020年7月27日

アメトリンが出ています。

アメトリンに期待するのは「許容力」。

アメトリンは内面の調和を助けるストーン。

現実と理想のギャップ、やりたいことと今の状態の落差を埋め、ありのままを受け入れながら進めるようにします。

相反することを受け入れる容量が大きくなり、感情的な処理オーバーを起こしたり動揺することを防ぎます。

アメトリンと相性が良いストーン

ローズクオーツ

過去の心の傷を癒す能力が高いのがローズクオーツ。心がかたくなになる理由のひとつが「受け入れがたい」と思っている何かに抵抗すること。

これは過去の傷がもとになっていることが多いもの。受け入れてしまえばすんなりパスできたりするんですよ。

カード:ソードの8/リバース

選者によって良し悪しが分かれ、判定が難しいカードです。ソードにはこれが多いですね。

ここはとりあえず良い方に取ります。

絵柄としては目隠しして縛られた状態で、周りにはソードが立ち並んでいます。

しかし、監視はなく歩いて移動しようと思えばそこから逃れられる感じも。

そして今回はそのカードがリバースに出ています。

これは間も無く今の状態から脱出できる暗示と取ります。

これは制限や制約がなくなる希望を表してはいないでしょうか。絶体絶命だと思っていても、どうやらチャンスが巡ってきてはいないでしょうか。

辛い時期は過ぎ去る暗示です。

今回選択したアメトリンは、現状が悪すぎることと、それから脱出したいと切望するギャップを埋める助けとします。

ネット活用のパワーストーン教室を考える

全国的に感染症要請者が増加していますが、GoToキャンペーンは前倒しで続行。

これはもう異常事態としか言えません。国も東京都知事も何か新しいメッセージを発することなく、現状を伝える単なるリポーターとしての役目しかないようです。

これは今回の騒動の最初からなのですが、もう個人が自分を守るためのアクションを取り続けるしかありません。

さて、セレニティアスでは緊急事態宣言明けの7月に一度だけ「パワーストーン教室」を開催いたしましたが、今後としてZOOMを用いたネット会議形式の教室を検討中です。

これまでの教室では、実習として参加者ご自身に何かをしてもらい、その様子を弥永が確認しながら進めることをしてきました。

これを必ず行なっていたのは、文章やお話だけではない、実態を伴った知識としてパワーストーンに触れていただくためでした。

また、各自がお持ちのストーンと参加者の様子を弥永が直接見ることができるのも大切なことでした。

しかし、これがネット会議形式で可能かどうか、ちょっと検証をしないとなんとも言えないということがありました。

近々にこの実証実験を行い、ネット会議形式での教室が可能かどうか、結論を出そうと思っています。

明日が良い日になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です