アメジストで冷静さをキープ

アメジスト(Amethyst)
アメジスト(Amethyst)

2014年12月22日アメジストで冷静さをキープ/カップの女王リバース

久々に要注意のカードが出ています。とは言っても状況に左右されずに信じて待つことで危機は回避できそうですよ。

トラブルがあるとすればそれは愛情系。コミュニケーションがなかなか通じない傾向にあり。そんな状態ですから多少の焦りも感じるでしょうが、ここは冷静に待ってください。もう単純にはじっとしていてやり過ごした方が得策。

このようなときにお勧めのパワーストーンはアメジスト。このストーンは恋愛系に使うことが多いのですが、今回役立つ働きは「対象物の本当の姿を見極められるような冷静な判断力を養う」これですね。

もしも今不安があるなら、じっと待つ事で自然に好転することでしょう。

コミュニケーションの成立に不可欠なこと

大きく2点あります。

1)相手にわかる言葉

コミュニケーションのトラブルの一つは「言葉の誤解」があります。相手、または自分自身が用法を間違って覚えてしまっている単語があると、これがコミュニケーションに混乱をきたします。

意外に、簡単な単語でつまづいていることが多いものです。

また知らない単語を聞いた時、これに知ったかぶりをするとそれ以降のコミュニケーションは混乱します。

2)返事

相手が自分に何か言葉を投げかけてきて、それを受け取れたなら「受け取れました」という返事を相手に返します。「はい」「OK」最短の返事はこれですね。もしも返事をしなければ、相手の所有性が減少します。(何かを失う感覚があるでしょう)。相手はそれが嫌になってあなたとコミュニケーションをとることをしなくなるでしょう。

以上が大きな2点です。

さて、コミニュケーションがはかどらないと何が起きるか?

以前にも書きましたね、相手に対してのリアリティ(真実味)が減少し、そして愛情も減少します。

逆に言えば、縁を切りたければコミュニケーションしないことです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年12月22日 最終更新日:2014年12月22日